アウトドアチェアに定評がある『ヘリノックス』の魅力とおすすめ製品を紹介

2019.05.05

引用:Amazon

ヘリノックスって?

アウトドアが趣味の方は、アウトドアブランド「ヘリノックス(Helinox)」をご存知の方が多いのではないでしょうか?

アウトドア用品店でよく見かけるコンパクトなチェアを作っているブランドですね。

今回の記事では、そのヘリノックスに絞ってブランドの説明、おすすめ製品の紹介をします!

重要なお知らせ:スマホで見ていてインスタ写真が表示されない場合は、こちらをクリックしてください⭐️

高品質テントポールで有名な「DAC社」のブランド

ヘリノックスの製品を製造しているのは、1988年に創業した韓国の「DAC社」です。

DAC社はテントポールやトレッキングポールを始めとしたアウトドア製品に定評がある会社で、ラインナップには軽量で耐久性のある製品が多く並んでいます。

そのDAC社がヘリノックスを立ち上げたのは2009年のこと。

ポールなどの製品づくりで培った技術力を生かして、斬新なアイテムを生み出しています。

実はテントやバックパックなども製造している

アウトドア用のチェアで広く知られているヘリノックスですが、先に書いたように元々テントポールを作っていたこともあり、チェア以外にも様々な製品を作っています。

高い技術力を生かしたテントやバックパック、他にも日常生活に使うためのテーブルなど、機能的でおしゃれなデザインのものなどなど。

ミリタリーカラーのポーチのように普段使いできて実用性があるアイテムも。

日本ではアウトドア用チェアで知られる存在に

アウトドアショップで見かけるヘリノックスの製品といえば、チェアを挙げる人がほとんどではないでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

Michiko Horibeさん(@m.sui.h)がシェアした投稿

様々なアウトドア製品を作っているヘリノックスですが、最もメジャーなものは豊富なラインナップのチェアだと思います。

ここからは、ヘリノックスの代表的なアイテムであるチェアについて解説します!

ヘリノックスを一躍有名にした「チェアワン」の魅力とは?

ヘリノックス - チェアワン ブラック
ヘリノックス - チェアワン ブラック
座面高:35cm
本体重量:890g
対荷重:145kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ヘリノックスのアウトドアチェアの基本形と言えるのが「チェアワン」。

シンプルな機能のチェアですが、たくさんの魅力が詰まっています。

軽量コンパクトなのに座り心地が最高

チェアワンの魅力として最初に挙げられるのが、その座り心地です。

実際に座ってみない分には伝わりにくいのですが、すっぽりと包まれるような感覚は他のアウトドアチェアでは味わえません。

それでいて軽量でコンパクトに収納できます。

この代表的なモデルのチェアワンは、本体重量が890グラムで収納サイズが35x10x12cmと、登山用のザックにパッキングが難なくできるぐらいのコンパクトさです。

アウトドア用のチェアといえば重くてかさばる印象が強いですが、ヘリノックスのものであれば登山に持っていくこともできますね。

豊富なラインナップ

ヘリノックスのチェアシリーズは年々増えていて、様々な製品があります。

詳しくは後述するおすすめ製品で解説しますが、

  • 軽量さに特化したもの
  • 夏でも蒸れないようにメッシュ地になっているもの
  • リラックスできるよう背面を広くしたもの

などなど、用途に合わせたチェア選びを可能にしています。

色々ありすぎて、複数台欲しくなってしまいます・・・!

オプションパーツが豊富

そして、色々な状況に合わせて使えるように公式のオプションパーツも多数製造されています。

冬場でも寒くないように保温力を高めるダウンカバーや、海辺の砂浜で沈み込まないようにするシートなどなど。

ヘリノックス - シートウォーマー
ヘリノックス - シートウォーマー
本体重量:350g
カラー:ブラック、グリーン、レッド
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
ヘリノックス - グラウンドシート
ヘリノックス - グラウンドシート
本体重量:140g
カラー:ブラック
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

他にも、チェアに取り付けるヘッドレストやドリンクホルダー、ロッキングチェア風にするパーツなど本当にたくさんの種類があります。

チェアワンだけじゃない!おすすめのチェア

ここからは、基本形のチェアワンから派生した特化タイプのチェアを紹介します。

暑い時期にはメッシュタイプ

夏などの暑い時期だと、椅子に持たれているとどうしても背中が蒸れてしまいます。

そんな時には、生地がメッシュ地になっているタイプがおすすめです。

チェアワン メッシュ
ヘリノックス - チェアワン メッシュ
ヘリノックス - チェアワン メッシュ
座面高:35cm
本体重量:870g
対荷重:145kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

この「チェアワン メッシュ」は、チェアの生地ほとんどがメッシュになっているため気温が高くても快適に過ごすことができます。

また、サイズは通常のチェアワンと同じですが、生地の違いで若干軽くなっているのも嬉しいポイントですね。

ビーチチェア メッシュ
ヘリノックス - ビーチチェア メッシュ
ヘリノックス - ビーチチェア メッシュ
座面高:27cm
本体重量:1.39kg
対荷重:145kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

その名のとおり、夏の海辺でリラックスするために生まれたようなチェアです。

生地がほぼメッシュ地であり通気性が良いだけでなく、足のフレーム部が曲がっていることから、砂地でも沈み込みにくいように設計されています。

ヘリノックスのラインナップの中だと少し重めですが、座面が低く背面が長くなっているため、リラックスして座ることができます。

軽くて持ち運び楽チンの軽量モデル

チェアワンの890グラムについて、「もっと軽ければ」と思った方がいるかもしれませんが、そのほぼ半分の重さのチェアもあります!

チェアワン ミニ
ヘリノックス - チェアワン ミニ
ヘリノックス - チェアワン ミニ
座面高:24cm
本体重量:450g
対荷重:90g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

現行のラインナップで最も軽量なのがこのチェアワンミニ。

その重さはなんと450グラム!

軽くなった分、チェアワンと比べると本体サイズが小さくなり対荷重も90キログラムと下がっていますが、座り心地は他社の同サイズのものと比べると抜群にいいです。

1グラムでも軽くしたい!という人にはこの製品がベストですね。

チェアゼロ
ヘリノックス - チェアゼロ
ヘリノックス - チェアゼロ
座面高:28cm
本体重量:490g
対荷重:120g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

このチェアゼロも490グラムと500mlペットボトルよりも軽い!

チェアミニと比べると40グラムと若干重くはなっているものの、本体サイズはチェアワンとほぼ同じなので座り心地も◎。

その軽量さは生地部分とポールの工夫によって生まれています。

このチェアゼロの座面高(890グラム)や対荷重(120キログラム)からすると、チェアワンミニとチェアワンのちょうど真ん中のようなスペックですね。

 

View this post on Instagram

 

masakiさん(@aloha_masaki)がシェアした投稿

座面が高く快適でリラックスできるチェア

ここから紹介するのは、重さを犠牲にしてでも(それでも十分軽いですが)座り心地重視のモデルです。

具体的には、他のモデルと比べて座面高が高く、背面部分が大きいタイプのチェアを紹介します。

サバンナチェア
ヘリノックス - サバンナチェア
ヘリノックス - サバンナチェア
座面高:45cm
本体重量:1.8kg
対荷重:145kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

実はヘリノックスのチェアでは最重量モデルですが、座り心地は最上級。

ゆったりできる広い座面に、肘掛けになるようなシート設計がそれを可能にしています。

また、ドリンクホルダーがデフォルトで付属。

車を使ったキャンプであれば、このチェアで間違いないでしょう。

サンセットチェア
ヘリノックス - サンセットチェア
ヘリノックス - サンセットチェア
座面高:45cm
本体重量:1.34kg
対荷重:145kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

このモデルも背面が長くなっているので、ゆったりくつろぐことができます。

本体重量は1.34キログラムと持ち運ぶのも簡単。

また、収納用のスタッフバッグをチェアの頭部につけると枕代わりにできます。至れり尽くせりの設計ですね!

チェアとセットで!おすすめのテーブル3選

ヘリノックスのテーブルは、チェアと同じように軽量コンパクトでいて作りがしっかりしています。

テーブルワン

ヘリノックス - テーブルワン
ヘリノックス - テーブルワン
サイズ:60×40×39cm
本体重量:625g
対荷重:50kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

チェアシリーズのチェアワンのような存在が、このテーブルワン。

カップホルダーが2つついていますが、重量は625グラムとチェアワンよりも軽量です。

ヘリノックスのチェアと組み合わせて使うのにちょうどいい高さになっているため、チェアとセットで購入すればより快適なアウトドア活動ができます!

テーブルワン ハードトップ

ヘリノックス - テーブルワン ハードトップ
ヘリノックス - テーブルワン ハードトップ
サイズ:60×40×39cm
本体重量:625g
対荷重:50kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

テーブルワンの天板部分を丈夫な素材にしたのがこちらのモデル。

本体が軽いとどうしても不安定になってしまうテーブルですが、これはテーブルワンよりも重い870グラムなので転倒の心配も少なく使用できます。

テーブルワン バイタルコレクション

ヘリノックス - テーブルワン バイタルコレクション
ヘリノックス - テーブルワン バイタルコレクション
サイズ:60×40×39cm
本体重量:584g
対荷重:50kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

見た目がかわいらしいこのモデルは、天板の素材がテーブルワンと異なりポリエステル地なので、ヘリノックスのテーブルシリーズの中で現在最軽量。

テーブルワンは渋い配色の男らしい見た目ですが、このバイタルコレクションの3色(フレンチブルー、カーキ、シルバーグレー)はソフトな色味です。

軽量で寝心地抜群!おすすめのコット2選

ヘリノックスのコットはチェアのように軽量で寝心地抜群なので、マットから乗り換えてもいいかもしれません。

コットワン コンバーチブル

ヘリノックス - コットワン コンバーチブル
ヘリノックス - コットワン コンバーチブル
サイズ:68×190×16cm
本体重量:2.19kg
対荷重:145kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ヘリノックスが作るコットはやはり軽量で、このスタンダードモデルは2.19キログラム。

コットがあれば地面から距離ができるので、夏は涼しく冬は暖かく眠りにつくことができます。

また、別売りのコットレッグをつけて高くすればベンチ代わりにも使えます。

ライトコット

ヘリノックス - ライトコット
ヘリノックス - ライトコット
サイズ:68×185×13cm
本体重量:1.2kg
対荷重:120kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

コットシリーズで最も軽量なモデルがこちらです。

その重さはなんと1.2キログラムと、コットにしては破格の軽さ!

バックパックに入れて登山にも楽々持ち運べるぐらいですが、奥行きが185センチあるのでテントに収まるかは事前に検証しましょう。

ヘリノックス製品を活用して快適なキャンプライフを送ろう!

今回の記事では、ヘリノックスのおすすめ製品について紹介しました。

軽量で機能的なアイテム達はアウトドア活動に役立つこと間違いなし。

 

View this post on Instagram

 

こうすけさん(@br1884)がシェアした投稿

チェア以外にもテーブルやコットなど、ぜひ取り入れてみてください!

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 発表します。山を買いました!【キャンプが好きすぎて山を買ってしまった夫婦の話#1】
  2. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  3. Tシャツ1枚ではNG!夏の登山の服装のキホン
  4. 登山靴洗ってみた!|ゴアテックスでもOK?洗い方と保管方法
  5. 山を買う⁈プライベートマウンテンのために必要な山林売買の基本まとめ

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。