迷ったらとりあえず40L。おすすめバックパック紹介

2016.12.20

引用:モンベル

バックパックを選別する上で容量は重要なファクターになります。小さすぎても、大きすぎても快適なアウトドアを楽しむ事は出来ません。そんな時、40Lというサイズは、40Lは登山やキャンプ、旅行などあらゆるシーンに対応するサイズでオススメです。

40リットルのバックパックを徹底比較

1. OSPREY(オスプレー) ケストレル38 OS50151

mc_bp07_01_01osprey

引用:楽天

値段:20,000円前後

容量:40L(高さ71cm×幅40cm×奥行き38cm)

重量:1,420g

カラーリング:ドラゴンレッド・ジャングルグリーン・アッシュグレー

特徴:キャンプは勿論、激しい登山にも対応した収納性と機能性。凹凸のあるメッシュ素材は肩と背中に負担を掛けない仕様になっています。

2.coleman [コールマン] リュックサック マウントトレック Lite 40

mc_bp07_01_02coleman

引用:コールマン

値段:12,000円前後

容量:40L(高さ70cm×幅32cm×奥行き23cm)

重量:1,300g

カラーリング:ブラック・グリーン・ターコイズ・レッド

特徴:2泊3日ほどの旅行なら余裕で活用できるバックパック。老舗アウトドアブランド・コールマンならではのデザインも人気の秘密です。

3.グレゴリー ザック GREzulu40 ズール40

mc_bp07_01_03gregory

引用:http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/naturum-outdoor_2807867

値段:26,000円前後

容量:40L(高さ51cm×幅25cm×奥行き20cm)

重量:1,520g

カラーリング:フェルドスパーグレー・ネイビーブルー

特徴:小柄ながらも最大積載量16kgという耐久性。レインカバーも付属しているので突然の天候不良にも対応した一品です。

4.ミレーSAAS FEE 40+5

mc_bp07_01_04miller

引用:ミレー

値段:21,000円前後

容量:40+5L(高さ56cm×幅28cm×奥行き19cm)

重量:1,540g

カラーリング:ブルー・レッド・ブラック

特徴:背中のサイズに合わせてM・Lを選択できるのが嬉しいバックパック。ポケットも9箇所と豊富なので収納力抜群です。

5.キトラパック 40

mc_bp07_top01_05montbell

引用:モンベル

値段:20,000円前後

容量:40L(高さ75cm×幅31cm×奥行き26cm)

重量:g

カラーリング:レッド・ブルー・ブラック

特徴:身体の軸を考えて設計されたバックパックなので、持ち手に負担を感じさせません。通気性も優れているので女性にも人気です。

とにかく軽いほうがいい人はこれ

mc_bp07_02arupain

引用:アマゾン

40Lのバックパックのほとんどは1,000g以上。その重量の半分以下「G4Free 40L アルパインパック ナイロン ポケッタブルバッグ」を紹介します。なんと重量は450g!超軽量にも係わらず確かな収納力を誇るバックパックです。また、カラーが5色もあるのでコーディネートがしやすいのも魅力です。荷物が多くなりがちのキャンプやフィッシングなどにうってつけの一品です。

なるべく安くおさえたいならこちら

mc_bp07_03g4free

引用:アマゾン

初めてのバックパックを購入する人は値段の高さにびっくりするかもしれません。高額なバックパックは10万円以上するものも珍しくありません。バックパック入門編として紹介したいのは「G4Free ミリタリー リュック タクティカル リュックサック」です。4,000円前後で購入できる本格派バックパックです。耐久性や収納力も高いので泊りがけの登山にも対応します。また、ミリタリーデザインを採用しているので、アウトドアシーンにマッチします。

グレゴリーなどのアウトドア用品買取専門サイト

テントなどの登山用品の買取専門サービス『マウンテンシティ』

アウトドア人気ブランドのグレゴリー買取は当店がおすすめです。

人気のバックパックやザックを高額買取いたします。

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 安いおすすめテント12選|初心者向け入門用、ソロから家族向けも!
  2. 山って買えるの?はじめて山の購入を考えている人が読むまとめ
  3. 由布岳の登山は初心者OK!おすすめのコースやアクセス情報を紹介!
  4. ブッシュクラフトナイフ選び方|キャンプに使えるおすすめ人気ブランド
  5. サコッシュとは?他のカバンとの違いからおすすめ品まで一気にまとめてみた

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。