【岩木山の登山&服装】程よい登山難度の岩木山

2016.07.07

こんにちは!

マウンテンシティのスタッフです。

今回のマウンテンリポートは登山を好きになるきっかけになった山だそうです。

どんなルートなのでしょうか!気になりますね。

それではマウンテンレポートをご覧ください!


マウンテンレポート#16


投稿者プロフィール

38歳 女性

山登り経験:合計20回程度

年間の登山回数:4回程度

初めて登った山:岩木山

好きな登山ブランド:ノースフェイス、モンベル、パタゴニア


Q.好きな山について教えて下さい。

A.青森県津軽地方にある、岩木山は標高1625mの小さな山です。

しかしながら周りが津軽平野に囲まれているため、とても美しい円錐形をしていて、「津軽富士」とも呼ばれています。また、山の頂上までしっかりと登ることができ、そこから見下ろす津軽平野や海岸線、日本海はとても美しいです。

MountainReport16-2

この山の最大の魅力は、程よい登山難度でしょう。

8合目までは車で、そして8合目から頂上付近まではリフトで登ることができます。ただし、頂上まではゴロゴロと大きな岩肌が行く手を遮り、ちょっとしたロッククライミング気分で登山を楽しむことができます。頂上までの30-40分は意外にも本格的な山登りを体験できる、という距離は短くとも、十分に達成感を感じることができる山なのです。

MountainReport16-3

もちろん、4時間から5時間以上かけて登る本格的な登山参道もありますが、初めて登った山がリフト降り場からの岩木山だったため、気が重くならずに楽しむことができました。初心者が登山を好きなるきっかけになれる山だと思います。その他、春の岩木山ではヒメタケという細いタケノコや、蕨、ゼンマイ狩りなどもできます。また岩木山神社があることから、何か神秘的な力を感じることができる素敵な山です。

Q.登山用具やファッション&服装について教えて下さい。

A.好きなブランドはノースフェイス、モンベル、パタゴニアですが、現在はノースフェイスを愛用しています。

なんといっても色使いがお洒落。私が特に好きなのはトレッキングシューズです。それほど厳しい山には登らないため、あまりゴツゴツした靴は履きたくない、登山であっても多少お洒落をしたいという気持ちがあるので、配色のきれいなノースフェイスのトレッキングシューズが気に入っています。もちろんソックスもお揃いです。ソックスを登山用のものに変えてから、驚くほど歩きやすくなったので、それ以来、登山用ソックスは必ず着用しています。

靴は多少こだわっていますが、ウェアは本格的な登山やキャンプ以外の時はジーンズにウィンドブレーカーという格好がほとんどです。荷物も極力少なくしたいので、コールマンの小さなリュックに必要なものだけを入れています。ノースフェイスの上下のウェアも持っていますが、ジャケットは使用しても、パンツを着たことはほとんどありません。


スタッフからのコメント

「津軽富士」と言われるだけあって、本当に美しい山ですね。

短い距離でも登山の楽しさを味わえるルートがあるのですね。一度経験してみたいです。

それでは、次回をお楽しみに!


マウンテンシティの登山用品買取専門サイトはコチラ

登山用品&アウトドアファッション用品全般の買取専門サイト『マウンテンシティ』

ノースフェイスを売ろうと考えている方はノースフェイスの買取サービスをご利用ください。

トレッキングシューズの買い取りならお任せください!

 

ノースフェイス、モンベル、パタゴニアの買取ならマウンテンシティ

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 安いおすすめテント12選|初心者向け入門用、ソロから家族向けも!
  2. 山って買えるの?はじめて山の購入を考えている人が読むまとめ
  3. 由布岳の登山は初心者OK!おすすめのコースやアクセス情報を紹介!
  4. ブッシュクラフトナイフ選び方|キャンプに使えるおすすめ人気ブランド
  5. サコッシュとは?他のカバンとの違いからおすすめ品まで一気にまとめてみた

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。