10分でできる冷やしカレーうどん!コンビニ食材だけで簡単に作れる夏向けレシピ

引用:pixabay

「カレー」といえば、皆が大好きなキャンプ料理の定番ですが、「カレーうどん」も通年人気があるメニューです。特に、夏のアウトドアで汗をかきつつ辛いカレーうどんをすすり、冷えたビールを流し込むのは暑気払いに最高!ここでは、コンビニ食材で簡単に作れる夏向きの「冷やしカレーうどん」をご紹介しましょう。

夏のキャンプ向け!冷やしカレーうどん

yasukunさん(@yasumasa.4183)がシェアした投稿

夏のカレーうどんは、熱々のカレーにキンキンに冷やしたうどんの「冷×熱コンビ」がおすすめです。材料は、全部コンビニで買えるもので簡単に作れます。

冷やしカレーうどんの材料

Akira Awano(watanabe)さん(@muller01)がシェアした投稿

目安は2人分です。
・レトルトカレー:3袋
・めんつゆ:適宜
・カップの日本酒:1パック
・刻みネギ:1パック
・冷凍うどん:2〜3玉
・温泉卵:2個
・ロックアイス:1袋
・七味唐辛子や山椒

冷やしカレーうどんの作り方

梅原幸徳さん(@umeharayukinori)がシェアした投稿

10分でできます!
1.お鍋に水とめんつゆを入れ熱する
2.煮立ったら日本酒をカップ半分ほど入れる
3.2にレトルトカレーを投入して温める
4.別鍋で冷凍うどんを湯がき、ざるにあけて水洗いしてからロックアイスで冷やす
5.カレーを器に入れ温泉卵とネギを入れる
ざるうどんのように、熱々のカレーに冷たいうどんを入れながら食べる

※カレーに、一口大にカットしたあらびきフランクフルトやメンチカツを入れてもOK!

調理に必要な道具

京富さん(@kyoutomi)がシェアした投稿

茹でたうどんをザルにあける→流水で洗う→氷と共に盛り付けるが、これ1つでできます。氷が溶けても余分な水分はトレーに落ち、うどんがふやけません。冷たさもキープできるので便利です。

パール金属 ステンレス製盛り付けザル・トレー

パール金属 ステンレス製盛り付けザル・トレー28cm
パール金属 ステンレス製盛り付けザル・トレー28cm
サイズ:(ザル)外径285mm×高さ60mm/(トレー)外径285mm×高さ20mm
材質:ステンレス

食べるときに必要な道具

Yumiさん(@yummmmmy711)がシェアした投稿

アウトドアの食事に便利なのが、紙エプロン。お気に入りのウエアにカレーの汁をとばしちゃった!なんていうウッカリを防いでくれます。たくさん入っていてリーズナブルです。

使い捨て紙エプロン

使い捨て紙エプロン 中サイズ100枚入り
使い捨て紙エプロン 中サイズ100枚入り
サイズ:天地680mm×着丈650mm×身幅470mm
材質:紙

暑い夏のキャンプは冷しカレーうどんで暑気払いを!

michioさん(@michio0816)がシェアした投稿

キリッと冷えたうどんを熱々のカレーにつけて食べる「冷やしカレーうどん」は、夏のアウトドア料理にぴったりです。レトルトのカレーは量が少なめなので、食べる人数+1人分多めに買ってくださいね。

こちらの記事もオススメ

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。