金時山|難易度は?気になるアクセスや温泉情報

引用:トリップアドバイザー 
金太郎が相撲の稽古をしたのが足柄山。その足柄山を山域とする峰の一つが金時山で、金太郎のモデルになった「坂田金時」から取った山名です。今回は、その金時山の難易度や、服装、アクセス、駐車場など、金時山登山に役立つ情報をご紹介します。

金時山の基本情報

Kaori mybさん(@kaori.myb)がシェアした投稿

所在地:神奈川県南足柄市、足柄下郡箱根町、静岡県駿東郡小山町の境に位置。
山系:箱根山、足柄山(足柄山と言うのは山系名で、足柄山と言う山は無い。)
標高:1,212m
種類:成層火山

金時山へのアクセスと駐車場情報

代表的な登山ルートの登山口までのアクセス方法をご紹介します。

仙石原ルート

登山口の金時登山口バス停まで、東京から高速バスで2時間程度、東名高速御殿場インターチェンジより国道138号経由で、16分です。金時登山口有料駐車場が10台ほど駐車可能です。満車の場合は、金時ゴルフ練習場の有料駐車場も利用できます。

足柄峠ルート

登山口である「足柄万葉公園」へは、伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅からバスで25分、東名高速大井松田インターから車で45分です。足柄万葉公園駐車場が利用できます。

地蔵堂ルート

登山口の地蔵堂まで、東名高速御殿場インターチェンジより車で36分です。地蔵堂駐車場(約20台程度)が利用できます。

金時山登山で必要な装備

miranさん(@suzu_0114)がシェアした投稿

登山ルートはよく整備されていますが、山頂付近にはロープやクサリ場がありますので、軽装ではなく、2000メートル級程度の中低山用の装備で登るようにしましょう。

春夏秋の登山

速乾性のシャツと、ウィンドブレーカーなどの防寒着、ズボンは、綿以外の素材の速乾性が有る、伸縮性があるズボンが適しています。くれぐれもジーンズや、綿のシャツなどは厳禁です。

冬の登山

冬の場合は、防寒対策を万全にしましょう。保温性のあるインナーウェアとフリースなどを着用し、ダウンウェアを携帯しておきましょう。

登山靴やレインウェアも必須

スニーカーなどは避け、防水性のある登山靴を着用します。また、天気予報が晴でも必ずレインウェアは携帯してきましょう。できれば、透湿防水性素材のレインウェアをおすすめします。

金時山登山で持っていってよかったもの

ザ・ノース・フェイス シンプルトレッキンググローブ
ザ・ノース・フェイス シンプルトレッキンググローブ
素材構成: <甲部分>ストレッチメッシュ(ポリエステル100%)<平部分>合成皮革<手首>ネオプレーン
甲:ストレッチメッシュ(ポリエステル100%) 平:合成皮革 手首:ネオプレーン

ロープやクサリ場を通りますので、つかみやすい素材でできたグローブがあれば手を保護しながら登ることができます。このザ・ノース・フェイス シンプルトレッキンググローブは、伸縮性が高くフィット性抜群のトレッキンググローブです。甲側は、通気性のいいメッシュで、掌側は、高いグリップ性の合成皮革で、ロープなどを確実にホールドでき安全です。

金時山登山の難易度

A.Oさん(@btw77a)がシェアした投稿

金時山は、多くのルートバリエーションがあり初心者から上級者まで楽しめる山です。ただし、それは冬以外の話で、冬の金時山は、積雪が多く山頂付近のクサリ場付近は凍結する可能性が有り、中上級者向けの山になりますので、注意が必要です。

金時山のイチオシポイント

@fforwhatがシェアした投稿

金時山登山の最大の目玉と言えば、山頂からの絶景でしょう。山頂からは、眼下には芦ノ湖と仙石原、遠くは、南アルプスの山々から、丹沢、伊豆の山を望み、そして、富士山が間近に迫力ある姿を見せてくれます。

金時山登山のおすすめルート

Masaki Suzukiさん(@doa_inj)がシェアした投稿

金時山登山ルートの一番のおすすめは、金時登山口から登る「仙石原ルート」です。

仙石原ルート

片道所要時間:1時間50分
片道距離:約2km
片道標高差:547m

金時登山口
↓40分 / 0.9km
矢倉沢峠
↓30分 / 0.6km
公時神社分岐
↓40分 / 0.5km
金時山頂
参考:ヤマレコ

金時山登山では、一番ポピュラーなルートですが、よく整備された登山道が続き歩きやすく、展望のいい尾根歩きが楽しめることで人気があります。全体的に初心者向けのコースです。

登山後は温泉♪♪

りんごさん(@kiiroi_ringo)がシェアした投稿


金時登山口から御殿場インターチェンジへ帰る途中、約10分程度の場所に「ごてんば市温泉会館」があります。ここは、富士山を眺めながら湯につかることができ人気があります。ここで汗を洗い流して帰りましょう。

ごてんば市温泉会館
http://gotemba-onsen.jp/
営業時間 10時~22時(入館最終受付21時)
3時間券:大人500円 子供200円
1日券:大人800円 子供300円
(2018年6月現在)

金時山登山の混雑している時期、空いている時期

shio ♂さん(@shio2222s3)がシェアした投稿

混雑している時期

夏休みと紅葉の季節が登山者が多くなります。特に仙石原コースの場合、仙石原のススキ観光を兼ねる登山者多いので、秋は登山者が多い季節になります。

空いている時期

空いている時期は、他の山と同じで、冬か梅雨になります。ただし、梅雨時期は、梅雨の合間の晴れ間であれば、雲に浮かぶ富士山なども見ることができ、登山者が少ないのでおすすめです。

まーささん(@umecyansensei)がシェアした投稿

まとめ

以上、金時山登山に役立つ情報をご紹介しました。金時山は、東京都心から2時間程度で、比較的アクセスが良く、多くの登山ルートがあるため、初心者が中級者へのステップアップの山に最適です。ぜひ、この夏は、金時山登山を楽しんでみてください。

南足柄市公式ホームページ:http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/
箱根町ホームページ:https://www.town.hakone.kanagawa.jp/
小山町ホームぺージ:http://www.fuji-oyama.jp/

こちらの記事もオススメ

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。