おすすめスタッフバッグ | イスカやモンベルなど種類がたくさん!

スタッフバッグ

引用:Amazon
登山で使用する大型ザックの中には、食料や着替えなど色々な物を詰めていきますよね。そんな時ザックの中を整理して、取り出しやすく収納できるバッグ「スタッフバッグ」があるととっても便利!今回はそんなスタッフバッグの世界をご案内します!

スタッフバッグの役割

イスカのスタッフバッグ引用:Amazon
登山や旅行では荷物をとにかく減らして軽くしたいもの。でもコンパクトな物をザックの中にバラバラに入れてしまうと、取り出す時に探すのが大変。スタッフバッグはそんな時に便利なアイテムなんです。

アイテムの特徴

着替えや調理用品、細かいアイテムなどを分類してまとめておくためのアイテムで、様々なサイズ、容量、カラーがあります。巾着型のものや、立体的に膨らむもの、マチが広いものなど色々あります。防水加工されているものや可愛いイラスト入りのものもありますよ☆

何をするためのアイテム?

Masato Maruyamaさん(@maruyama1977)がシェアした投稿


ザックの中をキレイに整理して物を取り出しやすくし、コンパクトに収納するためのアイテムです。また、濡れないように中身を守ったり、濡れたものを中に入れても、外側の物は濡れないようにするという目的もあります。雨や汗で濡れたものをザックに入れる時に便利ですね。登山や旅行はもちろん、キャンプにも大活躍しますよ。

スタッフバッグの種類

一言でスタッフバッグと言っても、種類やタイプがありますので、初心者さん向けに簡単にご説明しますね。

《開口部を紐で締めるタイプ》
いわゆる巾着型で、入口が大きく開くため、物の出し入れが容易になります。

《2つ開口部があり、中で仕切りがあるタイプ》
バッグの中に仕切りがあるので、さらに分けて収納できます。

《ロールトップタイプ》
上部をクルクルと巻くタイプです。防水性が高いのが特徴です。

《ファスナータイプ》
開け閉めが簡単で必要な時に物がサッと取り出せます。但し安価なものはファスナーが故障したり、滑りが悪かったりしますので、こまめに点検しましょう。

スタッフバッグの素材

Kyomi Aridomeさん(@umichin)がシェアした投稿

◆ナイロン
弾力があり、破れにくく、耐久性に優れています。

◆シルナイロン
ナイロンをシリコンでコーティングしたもので、薄くて軽量。表面が滑らかで高い防水性があります。

◆コーデュラナイロン
ナイロンの7倍の強度があります。アウトドア、ミリタリーなど過酷なシーンでも採用される丈夫な素材です。

◆リップストップナイロン
綿、ナイロン、ポリエステルの生地に、ナイロン繊維が縫い込まれており、強度、摩擦に非常に強いため、パラグライダー、寝袋、軽量テントなどにも使われています。

◆防水透湿性素材
水は通さないけれど水蒸気や空気を通す性質があります。バッグを閉めた後にも簡単に空気が抜けるので便利です。

スタッフバッグの選び方(選ぶポイント)

YU-CHIさん(@chevalbriller)がシェアした投稿

スタッフバッグを選ぶときにはどんな点に注目したら良いでしょうか。簡単にご説明すると以下のようなポイントがあります。

1.防水性

中身を水から守り、水分が浸透しないものを選びましょう。

2.サイズ

必要以上に大きかったり、小さすぎたりしないよう、予め中に入れるものを決めておくとサイズ選びに困りません。

3.カラフルな色

暗いテントの中や、外でも見つけやすい色を選びましょう。また、色別に中に入れるものを決めるのも良いですね。

お手入れ・保管のポイント

Photo credit: hiromama on Visual Hunt / CC BY-NC-ND
濡れたら乾かす、汚れたら洗うことが、保管する上でも基本です。洗濯機、手洗いどちらでも良いですが、洗濯機で洗う場合は、ネットに入れて下さい。汚れのひどい場合は、スポンジなどの柔らかいもので汚れを落としてから洗うことをおすすめします。その上で防水専用洗剤、または中性洗剤で洗います。すすぎはしっかりとして下さい。洗濯機での脱水は避けて、水気をよくタオルなどで取り、日陰で干して下さい。

保管方法

どこに片付けたかが分かるように、まとめて保管するのが良いでしょう。また、洗ってザックの中に入れておけば、次に使う時に探さなくても良いので安心です。ザックのポケットにいれて保管するのも良いと思います(無くす心配がありませんね)。

初心者におすすめのスタッフバッグ

初めて購入する時の参考にしていただけるよう、人気でビギナーにもおすすめのスタッフバッグをご紹介します。

オクトス・スタッフバッグ

オクトス・スタッフバッグ3L/6L/10L 3枚セット
オクトス・スタッフバッグ3L/6L/10L 3枚セット
素材:40デニールナイロン/2.5層防水(透湿)コーティング/耐水圧約10000mm
サイズ:3L:14×20cm/6L:16×28cm/10L:17×38cm
重量:3L:約21g/6L:約28g/10L:約35g
原産国:日本

サイズ違いが3枚セットになって販売しているので、用途に合わせて使い分けが出来ます。カラーもサイズごとに違うのでバラバラに購入しなくてもOK。価格も安価でおすすめです。

ザ・ノース・フェイス スタッフバッグ

ザ・ノース・フェイス スタッフバッグ Pertex(R)
ザ・ノース・フェイス スタッフバッグ Pertex(R)
メイン素材: ナイロン
表地: PERTEX(R)Quantum(ナイロン100%)
留め具の種類: リボン・ひも
タテ24cmxヨコ13cmxマチ13cm
ポケットなし
重量:10g

ノース・フェイス製品はロゴが可愛い上に、サイズ展開が豊富で人気があります。カラーによって価格が違うこともありますのでご注意を。

イスカ(ISUKA) スタッフバッグキット

イスカ(ISUKA) スタッフバッグキット(4マイセット)
イスカ(ISUKA) スタッフバッグキット(4マイセット)
生地:ナイロン100%(防水コーティング加工)
サイズ:1/21×7×43.5cm、2/22×6×38cm、3/17×5×31.5cm、4/19×29cm
重量:110g

イスカは寝袋、ウェア類、シュラフなども扱っているメーカーで、素材には自信と安心感があります。こちらは防水加工が施されたサイズ違いの4枚セット。初めての方にもおすすめです。

モンベル(mont-bell) ライトスタッフバッグ セット

モンベル mont-bell ライトスタッフバッグ セット
モンベル mont-bell ライトスタッフバッグ セット
留め具の種類: リボン・ひも
15L:タテ40cmxヨコ22.5cmxマチ22.5cm/重量:40g
10L:タテ35cmxヨコ20cmxマチ20cm/重量:40g
5L:タテ28cmxヨコ16cmxマチ16cm/重量:30g
2L:タテ20cmxヨコ11.5cmxマチ11.5cm/重量:10g

モンベルは日本のメーカーで、様々な種類のアウトドア用品を多数、独自で扱っています。国内外で大変人気のあるメーカーで、品質も保証済み☆迷ったらまずモンベルを検討してみましょう。

使い始めたら止められない!

スタッフバッグは種類が沢山あって、どれが良いのか迷ってしまうかもしれません。まずは、ザックの中に入れる物の中から、何をスタッフバッグに入れておきたいかを考え、それによって、サイズ、容量を決めます。そして、その中身が水に濡れたら困るものなら、防水性の高い物を選び、あとは、スタッフバッグのデザイン、自分の好みで選んでいけば、機能性があり、便利に使えること間違いないはずです。是非お試しくださいね♪

★★梅雨の時期は特に防水が大切ですね★★

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。