お家使いもOK!便利すぎる収納アイテム「アウトドア用キャビネット」

引用:pixabay
小さく折りたためるアウトドア用のキャビネット。キャンプ場でバラバラと食器や小物が散乱するのを防いでくれ、使い終わったらコンパクトに畳むことができる優れものアイテムです。加えてお家でも日常的に使用することができますので、様々なシーンで活躍してくれます。今回はそんなアウトドア用キャビネットの魅力と、アウトドアシーン以外での使い方についてご紹介していきます。

アウトドア用キャビネットとは

Tasuku Kagayaさん(@pelican301)がシェアした投稿


アウトドア用キャビネットとは、野外での使用ができるように開発された、簡単に折りたためて運べる収納棚のことです。多くのアウトドアメーカーから様々なタイプのアウトドア用キャビネットが販売されており、特に友人や家族みんなでキャンプやバーベキューをするアウトドアファンたちから人気があります。

アウトドア用キャビネットの特徴

人が多いと使用するアイテムの数も増えますが、そんな時に小物がバラバラと散乱してしまいがちですよね。気がつくと物が多すぎてテーブルからカラトリーが落ちてしまうなんてことも頻発します。そこで活躍するのがこのアウトドア用キャビネットです。

アウトドア用キャビネットは簡単に折りたたむことができ、コンパクトに収納できるという特徴があります。また、軽量なものが多いので畳んで野外はもちろん家の中などどこにでも設置できるのもアウトドア用キャビネットの長所となっています。

アウトドア用キャビネットの種類

アウトドア用キャビネットには、側面を覆うように布がついているものと、オープン式のものがあります。側面を覆っているタイプのものは、たとえ野外で砂が待っても食器類に触れる心配がなく安心です。一方のオープン式のものはアイテムの取りやすさが抜群で、どこに何があるのかがはっきりとわかります。

アウトドア用キャビネットを日常でも活用!

Yumiko Andoさん(@oooyumicooo)がシェアした投稿

アウトドアシーンで大活躍のアウトドア用キャビネットですが、軽量で簡単に折りたたみができる上に大変強度が高い仕様となっていますので、日常シーンでも活用できます。以下にオススメの活用方法をご紹介します。

1:キッチンのサブ作業スペースとして!

スペースの少ないキッチンのお家では、コンパクトサイズなのに収納力抜群なアウトドア用キャビネットが大活躍。重たいお鍋を重ねて置いても、ビクともしない強度があり安心です。また、万が一食材で汚れてもさっとお手入れができるのもGoodポイントとなっています。

2:キャンプ道具の収納棚として!

キャンプから帰ってきたら、キャンプアイテムたちをどのように管理していますか。細々したものも多いので、意外とごちゃっとなってしまいやすいですよね。そこでおすすめなのが、キャンプから帰ってきたら再びアウトドア用キャビネットを組み立て、その中にキャンプアイテムを収納していく方法です。

すっきりひとまとめにアイテムを収納できるので、片ずけはもちろん次のキャンプ前にもどこに何があるのか探す必要もなく楽チンです。

おすすめのアウトドア用キャビネット

それでは、アウトドアシーンだけではなく日常でも活用できる、おすすめアウトドア用キャビネットをご紹介します。

1:DOD マルチキッチンテーブル
組み立てが必要なく、上に引き上げるだけで簡単に棚が出来上がるのが特徴的な「DOD マルチキッチンテーブル」。女性でも簡単に設置ができ、畳んだ際の厚みも75mmと極薄ですが、30kgまで載せることができる強度があり安心ですよ。

DOD マルチキッチンテーブル
DOD マルチキッチンテーブル
組立サイズ:幅600×奥行き480×高さ810mm
収納サイズ:幅600×奥行き480×高さ75mm
重量:7.2Kg
耐荷重量:30Kg
材質:(フレーム)アルミニウム、(生地)PVCコーティングポリエステル、(天板、棚)MDF
付属品:取扱説明書

2:Coleman フィールドキャビネット
Colemanのフィールドキャビネットは、アウトドア用キャビネットの中でも大人気の定番キャビネット!三つのスペースがある三段ボックスとなており、容量は十分。キャンプに行かない冬シーズンはお家の収納ラックとして使用している人も多いほど、収納力抜群でどんなシーンでも使えるアイテムとなっています。

Coleman フィールドキャビネット
Coleman フィールドキャビネット
組立サイズ:約50×64×118(h)cm
収納サイズ:約81×64×7(h)cm
各棚サイズ:約50×40cm
重量:約7.7kg
材質:(フレーム)スチール、(生地)ポリエステル、(棚板)メラミン加工合板
耐荷重:各棚約20kg
付属品:収納ケース

3:Going Furniture ギアストレージ
Going Furnitureのギアストレージも、日常シーンやアウトドアシーンといった様々な場面で使えるおすすすめアウトドア用キャビネットです。こちらの最大の特徴は、何と言っても中棚が全て外れること!スノーボードや釣り道具など長さのある道具も入る、高さ170cmのキャビネットになりますのでさらに使用用途の幅が増え便利です。下部は奥行きがあり上に行くほど奥行きが狭くなる直角三角形のような形をしていますので、アイテムのサイズに合わせて収納場所を変えてより使い勝手の良いアウトドア用キャビネットとして活躍してくれます。

Going Furniture ギアストレージ
Going Furniture ギアストレージ
組立サイズ:幅57× 奥行き60× 高さ170cm
収納サイズ:幅760 × 奥行き90 × 高さ570mm
本体重量:7.2kg
カラー:ネイビー/グレー
材質:アルミ合金、600Dポリエステル、MDF
耐荷重:30kg ※各棚10kgまで

日常使いもできる便利なアウトドア用キャビネット!

今回ご紹介してきたのは、アウトドアシーンで大活躍しているアウトドア用キャビネット!折りたたみができ強度も抜群のアウトドアアイテムは、日常シーンで使える便利アイテムです。アウトドアに行かない時でもうまく活用して、より生活のなかに取り入れてあげてくださいね。

●●●● 便利なキャンプ用品の記事 ●●●●

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。