登山靴洗ってみた!|ゴアテックスでもOK?洗い方と保管方法

登山靴って洗っていますか?登山用品店で店員さんに聞いてみると、意外とブラッシングで泥を落とす程度で、クリーナーで洗っている方は少ないそうです。でも、店員さんによれば登山靴は洗って正しく保管する事で機能を維持し、長持ちするとの事。ということで、今回は実際に洗ってみました。それではどうぞ!!

登山靴洗いの注意点

国谷 浩平さん(@kuniya_928)がシェアした投稿


登山靴を洗う前に注意点をおさえましょう

登山靴は水で洗ってもいいの?

登山靴は水で洗っていいのかという質問をよく見ます。答えはYES。水洗いOKです。登山靴は水にぬれる前提で作られています。水にぬれてはダメな登山靴はありません。

ソールはタワシOK、アッパーはNG

ソールなどゴム部分はタワシOKです。泥で汚れているのでゴシゴシしましょう。しかし、アッパーの皮革や繊維部分は撥水コーティングなどがされていますので、タワシのような固いものでゴシゴシせず、靴用のブラシや、スポンジなどを使って汚れを落としましょう。

専用のクリーナーを使用する


洗剤を使う場合は、登山靴専用のクリーナーを使用してください。家庭用の洗剤には界面活性剤が入っており、この成分が登山靴の撥水性防水性に悪影響を与えますので、必ず専用のクリーナーを使用するようにしてください。

洗った後は陰干しで十分乾かす

洗った後は必ず陰干しで、十分乾かしてください。この時の乾かし方が十分でないまま保管すると靴が劣化したり、カビが生えたりします。

まずクリーナーを用意する

今回使用したクリーナーは、Grangers G-MAXフットウエアクリーナーとフットウエアプルーファーです。洗うだけならGrangers G-MAXフットウエアクリーナーだけでいいのですが、どうせなら一緒に撥水加工までしてしまおうというとで、この二つを使いました。一緒に写った猫と比較すれば大きさがわかると思います。
※注意 猫は付属していません(笑)

クリーナーが準備できたら、さあ、洗ってみましょう。次ページは実際に洗ってみたレポートです。

1 2 3

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。