2017.09.27

アウトドア 記事一覧

マウンテンバイクおすすめ100選|人気メーカーから選び方まで。充実のアウトドアライフを!

引用:pixabay
キャンプなどのアウトドアでマウンテンバイクに乗るのも楽しいものです。晴れた日にマウンテンバイクに乗って出かければ、気分も上々です。何といっても風を切って走る爽快感は格別です。近年、街でもマウンテンバイクで通勤、通学する人の姿をよく見かけます。今回はアウトドアはもちろん、街乗りとしても使えるお手軽なマウンテンバイクから、自転車レースでも使われる本格的なものまでブランド別に一気にご紹介します。

マウンテンバイクを選ぶポイント

引用:pixabay
《マウンテンバイクとは》
オンロード(アスファルトなど舗装された道)、オフロード(舗装されていない道)を問わず、様々な道で走れる自転車のことを言います。少し前まではMTB(マウンテンバイク)ではなく、全地形対応型自転車という意味のATB(オールテラインバイク)とも呼ばれていました。MTB(マウンテンバイク)とは基本的に「山道でも走れる頑丈な自転車」と認識しておくと良いでしょう。

《マウンテンバイクのサイズ》
マウンテンバイクのサイズの種類はそれほど多くありません。自分の身長、股下の長さ、腕の長さなどを考慮して選びましょう。サドルの高さに対してハンドルが低すぎる場合、走行時にバランスを取りにくく疲労の原因にもなります。快適で安全な走行をするためにも、自分にピッタリ合ったサイズを見つけましょう。多くのメーカーは身長を基準にサイズを提示していますので、実際に試乗してみることが一番です。

《ギアとブレーキ》
主に街乗りや通勤、通学に使う場合は、フロントギアが3枚のもの、Vブレーキが搭載されているもの、リアスプロケットが7枚または8枚のもので、21段から24段変速のマウンテンバイクが使いやすくおすすめです。雨が降っている時でも乗るという方であれば、制動性が高いディスクブレーキ搭載のマウンテンバイクなら、より安全性を高めることができます。またボディのフレームの素材は、サビに強いアルミ製のものがおすすめです。

《サスペンション》
主に街乗りで使うであれば、ハードテイルのフロントサスペンション搭載のものがおすすめです。上り坂や下り坂、凹凸のある路面でもフロントサスペンションが搭載されているモデルなら、路面から伝わる衝撃を吸収し軽減してくれます。また本格的なマウンテンバイクでは、エアサスペンションが搭載され、コンプレッションの調整も可能で、より衝撃に強い構造になります。サスペンションにはロックアウト機能があるもの、細かく設定ができるものなど様々な種類があり、自分の使用目的に合わせてサスペンションを選ぶようにしましょう。

《タイヤについて》
マウンテンバイクのタイヤは、大きく分類すると下記の4種類あります。
1・センターリッジタイヤ
2・スリックタイヤ(街乗りや舗装路などに適しています)
3・セミスリックタイヤ(砂利道などに適しています)
4・ブロックタイヤ(険しい道にてきしています)
これに加えて全天候型・ドライ用・マッド用という種類があります。

《ホイールサイズ》
マウンテンバイクのホイールは大きく分けて4サイズ展開されています。サイズが大きいほどスピードが出しやすく、また太いタイヤほど安定感があり、段差なども超える事ができます。街での使用が主である場合であれば29インチ、マウンテンバイクとしてオフロードを楽しみたい場合は、人気の650Bのマウンテンバイクもおすすめです。

ブランド別マウンテンバイク【アンカー】他

引用:pixabay
おすすめのマウンテンバイクをブランドごとに一気に紹介していきます!

【アンカー(anchor)】

アンカーラボという独自の研究施設において、ユーザーとしての感覚を科学的に可視化・数値化して、様々なデータを基準に、使用する側のポテンシャルを極限まで引き出すことを目的とした設計理念を掲げるアンカー。日本人の体形やサイズに合わせたフレームの設計もされており、最適な乗り心地の良さを提供しています。

《ANCHOR(アンカー) XG6(XG6) マウンテンバイク》

ANCHOR(アンカー) XG6
ANCHOR(アンカー) XG6
キャンプなどのアウトドアでの山道やアスファルトの街乗りまで全対応型のマウンテンバイクです。前モデルよりも機能性がアップした「XG6ジオメトリー」を体感できます。これよりも上のモデルと同様のフレームを搭載し、振動を吸収するループ形状は地面の凹凸による急な突き上げも少なく細い道でのターンも小回りの良い走行が可能です。高い基本性能を備え、フロントサスペンション140mm、SRサンツアーやEPIXONTRを装備していますので、将来的なアップグレードを見据えてカスタマイズするためのベースモデルとして最適なマウンテンバイクです。

《ANCHORアンカー XNC7 ELITE エリート レーシングカーキ》

ANCHOR アンカー XNC7 ELITE エリート レーシングカーキ
ANCHOR アンカー XNC7 ELITE エリート レーシングカーキ
しなやかなネオコットと最新の「650Bホイール」を搭載していますので、伸びのある安定した走り心地を体感できます。独自に開発されたクロモリチューブを使い、ラグ不使用の溶接技術により、軽量化としなやかさを凹凸のある道でも快適に走行できます。どこまでも伸びるような感覚のペダリングは爽快で快適です。軽量で操作性や耐久性に優れたシマノ製の「XTコンポ」を搭載し、長年愛用できるマウンテンバイクです。

《ANCHORアンカー XR9 EQUIPE エキップ レーススタイル》

ANCHORアンカー XR9 EQUIPE エキップ レーススタイル
ANCHORアンカー XR9 EQUIPE エキップ レーススタイル
最新の「650B」のホイールとジオメトリーを搭載し優れた操作性を実現しています。XCレースでも使用され、全ての路面走行が可能です。上り坂のペダルの軽さを重視したジオメトリー、カーボン素材の「XR9 EQUIPE」を採用することで振動を吸収する性能と軽量化に成功しました。前後のホイールはスルーアクスル化されているため、エンド部の強度を高め、高速走行時にも安定した操作も可能にしています。凹凸のある路面でさえハンドルを取られることなく走行できます。コンポにシマノ製の「SLX」を採用し、優れた耐久性を持ち合わせ、将来のカスタマイズも楽しみなマウンテンバイクです。

《ANCHOR XR9 アンカーXTR/650B/27.5インチ》

ANCHOR XR9 アンカーXTR
ANCHOR XR9 アンカーXTR
XCレーシングの象徴とされるほどのマウンテンバイクです。安定した速さと操作性、軽量化を実現することでレースでの走行に差をつけます。3ピース構造のHMカーボンにより軽量化されているだけでなく、マウンテンバイクの中心に低くに重心を持たせ、振動や衝撃を吸収し、上り坂での加速は抜群です。前後のホイールのバランスが絶妙ですので、下り坂や凹凸のある路面でも走行しやすく、細い道でもスイスイ走れます。完成された理想のXCレーサー用マウンテンバイクと言えます。

【ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)】

「自分のペースで自分の力で走ることが自転車の最大のメリットである。」という企業理念のもとに、一人一人のライフスタイルに適合した自転車を展開しています。高めの価格設定ですが、随所にこだわりが感じられるマウンテンバイクです。自分のライフスタイルに合ったお気に入りのマウンテンバイクがきっと見つかります。

《DOPPELGANGER 26インチ X-ROUND》

DOPPELGANGER 26インチ X-ROUND
DOPPELGANGER 26インチ X-ROUND
独自に設計されたメインフレームを採用しています。建築用の鋼材「アイビーム」を設計のヒントにして開発されたフレーム形状が特徴です。前モデルよりも更に高い強度を持つフレーム採用しています。マウンテンバイクの美意識を覆すようなスタイリッシュなデザインが魅力です。21段変速で自分に合った走行が可能です。

《DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) d2 visceral 26インチ》

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) d2 visceral 26インチ
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) d2 visceral 26インチ
大容量のフロントサスペンションを装備していますので、凹凸のある路面でも気にせず軽快に走行できます。フレームの内側にサスペンションを格納するタイプです。フロント3段、リア7段、計21段変速を装備しています。路面を選ばず様々な場面で活躍するマウンテンバイクです。前後のブレーキにそれぞれディスクブレーキが採用されていますので、一般的なVブレーキに比べ強力なブレーキ力があり、走行中にもライダーの安全を守ります。

《26インチ オフロードスタイルバイク》

26インチ オフロードスタイルバイク
26インチ オフロードスタイルバイク
常識や枠にとらわれないダイナミックなデザインのフロードスタイルのマウンテンバイクです。目を引く鮮やかなカラーが魅力です。全体的にバランス良く、軽い走行も満足のいくマウンテンバイクです。

《26インチ オフロードスタイルバイク》

26インチ オフロードスタイルバイク
26インチ オフロードスタイルバイク
個性的な2色のカラーで展開し、異なる表情を見せるマウンテンバイクです。スモールブロックオフロードタイヤを使用していますので、走行時の路面からの抵抗を軽くします。前輪側のサスペンションは少し硬めですが程よい動きを実現します。長い間大切に乗れそうなおすすめのマウンテンバイクです。

《26インチ アンチパンクコミューターバイク》

26インチ アンチパンクコミューターバイク
26インチ アンチパンクコミューターバイク
どんな路面とでも戦うタフネスクロスタイプです。一般のタイヤと比べて約5倍の厚さがあるタイヤを採用していますので、パンクしにくい性能を持ち、快適な乗り心地を提供する「アンチパンクコミューター」タイプのマウンテンバイクです。

《26インチ フォルダブルオフロードバイク》

26インチ フォルダブルオフロードバイク
26インチ フォルダブルオフロードバイク
メーカー独自で設計したオリジナルメインフレームを採用しています。
建築用の鋼材のアイビームを参考に開発された独自開発のフレーム形状をしていますので、
強度の高さを実感できるマウンテンバイクです。

【マイパラス(MYPALLAS)】

普段使用する通勤用から本格的なマウンテンバイクまで、幅広い自転車を展開しています。高い機能性はもちろんのこと、キャンプなどのアウトドアや街中でもスタイリッシュに走れるような高いファッション性も兼ね備えたマウンテンバイクを多数展開しています。キャンプなどのアウトドア、また通勤や通学での自分のファッションイメージに合ったスタイリッシュなマウンテンバイクを見つけてみましょう。

《My Pallas(マイパラス) M-960》

My Pallas(マイパラス) M-960
My Pallas(マイパラス) M-960
ハンドルとサドルの高さを好みに合わせて自由に調節ができますので、自分に合ったポジションで快適な走行ができます。Aヘッドルックでスタイリッシュなデザインのマウンテンバイクです。

《MYPALLAS(マイパラス)M-670 26インチ》

MYPALLAS(マイパラス)M-670 26インチ
MYPALLAS(マイパラス)M-670 26インチ
オレンジ色のウォールタイヤがお洒落なマウンテンバイクです。完成されたフレームと高いデザイン性が全体的に絶妙なバランスを保っています。シマノ製の6段変速とWサスペンションを搭載していますので優れた操作性があり、乗り心地も抜群です。折りたたみ機能付きの便利なマウンテンバイクです。

《MYPALLAS(マイパラス)M-505》

MYPALLAS(マイパラス)M-505
MYPALLAS(マイパラス)M-505
高級感のお洒落なカラーはファッションともコーディネートしやすいマウンテンバイクです。折りたたみ機能がついていますので、シティ用サイクルとしても、キャンプなどのアウトドアシーンにも持ち運びできて便利です。あると便利なバスケットも付いています。

《My Pallas(マイパラス) Tonino Lamborghini (トニーノ・ランボルギーニ) TL-961》

Tonino Lamborghini (トニーノ・ランボルギーニ) TL-961
Tonino Lamborghini (トニーノ・ランボルギーニ) TL-961
鮮やかな赤色が目を引くデザインが魅力のマウンテンバイクです。シマノ製のギアチェンジ静か心地よく作動します。手ごろな価格の割に機能性もにも優れたマウンテンバイクです。

【レイチェル(Raychell)】

折りたたみ自転車でおなじみのレイチェルです。自転車専門のメーカーですので、自転車としての性能、品質は間違いありません。多種多様なタイプの自転車を展開していますので、マウンテンバイクを初めて購入する方でも安心のメーカーと言えます。また比較的安価な価格設定も、初めて購入するマウンテンバイクとしてはおすすめです。

《Raychell(レイチェル) 26インチMTB-2618R》

Raychell(レイチェル) 26インチMTB-2618R
Raychell(レイチェル) 26インチMTB-2618R
折りたたみ機能が付いているので車のトランクにも入る便利なマウンテンバイクです。シマノ製のグリップシフトを搭載しており、走行中の変速レベルも一目でわかり、ハンドルから手を離すことなくスムーズな変速が可能です。キャンプなどのアウトドアではもちろん、ハードなフリー路面でも快適に走行できます。

《Raychell(レイチェル) 26インチ MTB-2618RR》

Raychell(レイチェル) 26インチ MTB-2618RR
Raychell(レイチェル) 26インチ MTB-2618RR
MTB‐2618Rのリニューアルモデルです。快適な走行に必須のフロント・リアサスペンションとシマノ製の18段階変速ディレイラーを搭載しています。MTBスリックタイヤを使用していますので、軽い力でも高速走行が可能になりました。満足のいく機能が満載のマウンテンバイクです。

《RayChell(レイチェル) 26インチR-314N》

RayChell(レイチェル) 26インチR-314N
RayChell(レイチェル) 26インチR-314N
ミリタリー風デザインのマウンテンバイクです。マット加工が施されたフレームの表面によりミリタリーカラーが調和していてお洒落です。ダブルサスペンションにより、凹凸の多い路面にも対応し快適な走行が可能です。ファッション性だけでなく快適な乗り心地を提供する機能性も充実したマウンテンバイクです。

《Raychell(レイチェル) 20インチ折りたたみマウンテンバイク》
●シマノ6段 前後サスペンション 前後フェンダー MFWS-206RR

Raychell(レイチェル) 20インチ折りたたみマウンテンバイク MFWS-206RR
Raychell(レイチェル) 20インチ折りたたみマウンテンバイク MFWS-206RR
MFWS-206Rがリニューアルされたモデルです。街乗り用のデザインに進化したコンパクトなマウンテンバイクです。フロント・リアサスペンションを装備し、シマノ製6段変速のディレイラーにより従来の機能はそのままに快適な走行が可能です。

【シボレー(CHEVROLET)】

自動車メーカーとしてもおなじみのシボレーです。独自に強化されたパンクし難いタイヤを採用し、18段階切り替えが可能な変速ギアを採用するなど、走りに極限までこだわりを持つメーカーです。勿論、快適な乗り心地で、飽きのこないシンプルなデザインも人気の理由と言えます。

《CHEVROLET(シボレー) CHEVY AL-ATB2618EX》

CHEVROLET(シボレー) CHEVY AL-ATB2618EX
CHEVROLET(シボレー) CHEVY AL-ATB2618EX
軽量のアルミフレームを使用した本格派のマウンテンバイクです。シティ用に乗りやすい26インチのモデルです。路面からの衝撃を吸収するサスペンションを前後に搭載しています。シマノ製18段変速ギアを搭載し、簡単なグリップの操作で変速のチェンジが可能です。しっかりした26インチのタイヤが装備されていますので安定した走行が可能な人気のマウンテンバイクです。

《CHEVROLET(シボレー) 折りたたみ自転車 26インチ ホワイト CHEVROLET FD-MTB26WH》

CHEVROLET(シボレー) 折りたたみ自転車 26インチ FD-MTB26WH
CHEVROLET(シボレー) 折りたたみ自転車 26インチ FD-MTB26WH
大人気のシボレーの26インチマウンテンバイクの中でも折りたたみ式のマウンテンバイクです。ダブルサスペンションとシマノ製18段変速を搭載し、抜群の乗り心地を提供します。持ち運びにも便利ですので、キャンプなどのアウトドアや通勤などにもおすすめです。

《CHEVROLET(シボレー) CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006 ブラック 700c クロスバイク》

CHEVROLET(シボレー) CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006
CHEVROLET(シボレー) CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006
シボレーのアルミフレームマウンテンバイクです。軽量のフレームは細身でスピード感に富み、スタイリッシュな仕上がりです。タイヤリムにはアルマイト塗装が施され、お洒落で上品な印象です。ファッション性だけでなく、シマノ社製6段変速速搭載で高い機能性も併せ持ったマウンテンバイクです。

【フェラーリ(Ferrari)】

F1で耳にするフェラーリは、高級スポーツカーでおなじみのメーカーです。シンボルカラーの赤を使用したマウンテンバイクはどんな所に居ても目立ちます。マウンテンバイクのフレームにもシンボルの黄色いロゴマークが付いています。高めの価格設定ですが、こだわり抜かれたフロントサスペンションを搭載しています。走行時に衝撃を自分で調節できるので、こだわりの乗り心地を実現できます。

《Ferrari(フェラーリ) FB2612G-ALTA》

Ferrari(フェラーリ) FB2612G-ALTA
Ferrari(フェラーリ) FB2612G-ALTA
軽量型アルミフレームを使用したハイスペックのマウンテンバイクです。タイヤは26インチで、24段変速ギアが搭載されています。ので、超ハイスペックモデルです。シマノ製ALTUS24speedと前後にオートバイでも使用されているディスクブレーキを搭載しています。量産はされていない希少性が高いマウンテンバイクです。

《Ferrari(フェラーリ) FB2610 レッド 26インチ カーボンフレーム マウンテンバイク シマノALIVIO(アリビオ)》

Ferrari(フェラーリ) FB2610
Ferrari(フェラーリ) FB2610
カーボンフレームを使用し軽量化された高級マウンテンバイクです。流れるようなフォルムのスタイリッシュなデザインです。カーボンフレームは優れた強度を持ち、路面からの振動が吸収されやすい性能があり、自転車競技者用として唯一の素材と言われています。アルミ製のフロントサスペンションを採用することで路面からの衝撃を吸収し、ストレスの無い快適な走行を提供します。

《フェラーリ マウンテンバイク CX‐60》

フェラーリ マウンテンバイク CX‐60
フェラーリ マウンテンバイク CX‐60
イタリアの高級スポーツカーで有名なメーカーであるフェラーリと、老舗の自転車メーカーの「コルナゴ」と共同開発されたマウンテンバイクです。高い機能性と鮮やかなカラーのスタイリッシュなデザインが人気のモデルです。

【ハマー(HUMMER)】

SUV車のメーカーとしておなじみのハマーです。フレームには大きく印刷されたロゴが印象的です。車と同じく、ダイナミックで安定した走行が可能です。キャンプなどのアウトドアやワイルドなイメージのファッションともスタイリッシュで好相性です。

《HUMMER(ハマー) DH2618-E》

HUMMER(ハマー) DH2618-E
HUMMER(ハマー) DH2618-E
強度を誇るハマーのWクラウンとWサスペンション搭載モデルのマウンテンバイクです。シマノ製の18段変速ギアを搭載し、太いアルミフレームを使用した力強いイメージを持つ迫力満点の人気マウンテンバイクです。

《HUMMER(ハマー) FATBIKE TANK3.0 ATB》

HUMMER(ハマー) FATBIKE TANK3.0 ATB
HUMMER(ハマー) FATBIKE TANK3.0 ATB
マウンテンバイク風のフレームに、太いタイヤが特徴的なマウンテンバイクです。幅の太いタイヤは空気圧を低くすることにより雪道などでもスリップしにくく走行できます。力強く迫力のあるフォルムが人目を引くマウンテンバイクです。ファッション性も高く、安定感のある走行が可能ですので女性にもおすすめのマウンテンバイクです。

《HUMMER(ハマー) AL-ATB2621Wsus》

HUMMER(ハマー) AL-ATB2621Wsus
HUMMER(ハマー) AL-ATB2621Wsus
錆にも強く重厚感のあるアルミ製のフレームが高い強度を持つマウンテンバイクです。ハマーらしい強靭な雰囲気のあるマウンテンバイクです。サスペンションを前後に搭載したダブルサスペンションで路面からの衝撃を吸収するため、快適な乗り心地です。制止力に優れたVブレーキを前後に搭載し、太いタイヤでしっかりと止まることができます。

《HUMMER(ハマー) 26インチFDB268 W-sus》

HUMMER(ハマー) 26インチFDB268 W-sus
HUMMER(ハマー) 26インチFDB268 W-sus
他を追随させない不動の貫禄を備えた4WDブランド「ハマー」の折りたたみタイプのマウンテンバイクです。力強く迫力のあるフォルムと高い機動性を備えたスピード感あふれるマウンテンバイクです。力強い走りと快適な乗り心地を求める方におすすめのマウンテンバイクです。

《HUMMER(ハマー) 26インチ AL-ATB267E》

HUMMER(ハマー) 26インチ AL-ATB267E
HUMMER(ハマー) 26インチ AL-ATB267E
電動アシスト付きのハマーのマウンテンバイクです。制動力に優れたVブレーキを前後に搭載しています。シマノ製の7段変速ギアを搭載し、高い走行性を実現しています。上げました。電動アシストモードは低・中・高とモード切替ができます。走行距離はそれぞれ低モード:35km、中モード:30km、高モード:20kmです。

《HUMMER MG-HM266E 》

HUMMER MG-HM266E
HUMMER MG-HM266E
折りたたみ式のハマーのマウンテンバイクです。折りたたんで持ち運びができるので便利です。グリップシフトレバーを搭載しているのでハンドルを握ったまま変速の操作が可能です。フロントサスペンションが路面からの衝撃を和らげ、快適な走行が可能です。

ブランド別マウンテンバイク【GT】他

引用:pixabay

【ジーティー(GT)】
GTは、マウンテンバイクの最もメジャーと言えるメーカーの一つで、ウィングのマークが一目を引くデザインが人気のメーカーです。独自に開発されたリアフレームを溶接する技術を採用し、優れた耐久性と強度を有し、高く評価され続けています。しなりを軽減する独自のフレーム構造は、地面から受ける衝撃を吸収する効果があり、走行時の快適な乗り心地を提供します。キャンプなどのアウトドアや街中のアスファルトでも楽々走破することができます。

《GT マウンテンバイク アバランチェ エリート》

GT マウンテンバイク アバランチェ エリート
GT マウンテンバイク アバランチェ エリート
より快適な走行を実現するために設計された独自のGTフレームを搭載しています。超軽量のアルミフレームとサスペンションを組み合わせ、路面から振動を吸収する性能と同時に強度を高めるトリプルトライアングルという形状をしたフレームデザインを採用しています。雨の日でも高い制動力のある油圧式のディスクブレーキを搭載しているので安心です。

《GT アバランチェ スポーツ 27.5》

GT アバランチェ スポーツ 27.5
GT アバランチェ スポーツ 27.5
GTを代表するアバランチェはロングセラーのマウンテンバイクです。ハイドロフォーミングされたアルミフレームとロック機能が付いたフロントサスペンションを装備しています。軽量のアルミフレームとサスペンションフォークを合わせることで、振動吸収性を高め、高い強度を保っています。

《GT マウンテンバイク アバランチェ コンプ 27.5》

GT マウンテンバイク アバランチェ コンプ 27.5
GT マウンテンバイク アバランチェ コンプ 27.5
凹凸のある路面や悪天候の走行にも対応が可能な「ピュアMTBフレーム」を搭載しています。登り坂でも抜群のペダルの軽さが魅力です。砂利道や段差のある路面でもタフな走行が可能です。

《GT マウンテンバイク パンテラコンプ》

GT マウンテンバイク パンテラコンプ
GT マウンテンバイク パンテラコンプ
27.5インチの太いタイヤが今までにない高い走行性を体感できます。ロングトップチューブとショートステムにより坂道も安定性のある走りを実現します。キャンプなどのアウトドアでも楽しみがよりアップしそうです。

《GT マウンテンバイク サンクション コンプ》

GT マウンテンバイク サンクション コンプ
GT マウンテンバイク サンクション コンプ
「純血のエンデューロレーサー」下り坂での走行性能を最大限に高めたモデルのマウンテンバイクです。GTのレーシングチームの検証により下り坂でのテストを重ね研究されたリアサスペンションシステムを搭載しています。ロングトップチューブにより登りと激しいダウンヒルでの安定した走行性を確立しています。

《GT マウンテンバイク パンテラ エキスパート》

GT マウンテンバイク パンテラ エキスパート
GT マウンテンバイク パンテラ エキスパート
27.5の幅の広いタイヤを搭載することにより、かつてない走行性を実現します。上り坂のためのポジションを保ちつつ、下り坂での安定した確かな走りを提供します。トレイルの走行性の幅が広がり、さらなる走りの楽しさを体感できます。

《GT マウンテンバイク ヘリオン エリート アロイ》

GT マウンテンバイク ヘリオン エリート アロイ
GT マウンテンバイク ヘリオン エリート アロイ
走り始めの瞬間に体感できる軽さと操作性。路面と一体化しているような最新のサスペンションが全てのグランドを俊敏に走り抜きます。高性能のサスペンションにより、上りの性能のセンサーシリーズのマウンテンバイクです。フロント部分のフレームがトライアングル型のカーボンとアルミを採用していますので、路面をしっかり掴み、ペダルのパワーを逃がすことのない独自のサスペンションシステムを採用しています。

《GT(ジーティー) ELITE(2x10s)MTB27.5》

GT(ジーティー) ELITE(2x10s)MTB27.5
GT(ジーティー) ELITE(2x10s)MTB27.5
多くのレースでチャンピオンを輩出してきたザスカーカーボンエリート。

《GT マウンテンバイク ザスカーカーボンコンプ 27.5 ガン》

GT マウンテンバイク ザスカーカーボンコンプ
GT マウンテンバイク ザスカーカーボンコンプ
多くのレースでチャンピオンに輝き、他の追随を許さないザスカーカーボンコンプです。長軽量化されたハードテイルフレームを搭載しています。安定の制動力を持つ油圧式ディスクブレーキを採用しています。

《GT マウンテンバイク パロマー 27.5 アロイ》

GT マウンテンバイク パロマー 27.5 アロイ
GT マウンテンバイク パロマー 27.5 アロイ
街乗りやキャンプなどのアウトドアシーンでも気軽に乗れるBMX「パロマー」です。超軽量化されたアルミフレームにVブレーキを搭載されています。27.5×2.1のタイヤで安心の仕様です。

《GT(ジーティー) マウンテンバイク 16’ヘリオン PRO(2x11s)MTB27.5》

GT(ジーティー) マウンテンバイク 16’ヘリオン PRO
GT(ジーティー) マウンテンバイク 16’ヘリオン PRO
走り出した時に体感できるペダルの軽さと機動性が魅力です。最新のサスペンションシステムが様々な路面との一体感を実感することができます。

《GT マウンテンバイク アグレッサー コンプ 27.5》

GT マウンテンバイク アグレッサー コンプ 27.5
GT マウンテンバイク アグレッサー コンプ 27.5
高い走行性があり、砂利道や凹凸のある路面でも走り抜けるタフなマウンテンバイクです。軽量化されたアルミフレームとサスペンションフォークを合わせているので、振動を吸収する性能が高く、高い強度を誇ります。悪天候の路面でも安心の制動力を持つメカニカルディスクブレーキを採用しています。

《GT マウンテンバイク センサー コンプ アロイ 27.5》

GT マウンテンバイク センサー コンプ アロイ 27.5
GT マウンテンバイク センサー コンプ アロイ 27.5
長時間の走行でも快適に走れるマウンテンバイクです。ホイールだけではなく全タイヤのトータルで27.5インチで設計されている「AOS」搭載のモデル。

《GT マウンテンバイク ラボンバ LA BOMBA 26》

GT マウンテンバイク ラボンバ LA BOMBA 26
GT マウンテンバイク ラボンバ LA BOMBA 26
「ラボンバ」は、2018年復活しました。BMXのダートジャンプやパンプトラックを楽しめます。軽量アルミフレームとフロントサスペンションフォーク、タイヤは26インチと安定の走りを実現。シングルスピードギヤが搭載されています。

《GT マウンテンバイク ヘリオンカーボン/アロイエキスパート27.5》

GT マウンテンバイク ヘリオンカーボン/アロイエキスパート
GT マウンテンバイク ヘリオンカーボン/アロイエキスパート
カーボン製のフロントトライアングルを使用し、リアトライアングルはアルミを採用しています。様々な路面をしっかりと掴みます。ペダリングパワーを逃がさないトラクションは独自に開発されたサスペンションシステムを採用しています。ケーブルが内蔵されたドロッパーポストですっきりしたルックスも魅力です。

【ルイガノ(LOUIS GARNEAU) 】

スタイリッシュなイメージを持つルイガノのマウンテンバイクは、「楽しい走り」をコンセプトにし、カジュアルでファッショナブルなモデルが人気です。走行時に求められる乗り心地の良さと使いやすさを重視し設計され、高い品質で定評のあるシマノ製のコンポーネントを採用しています。高いファッション性も魅力でコーディネートしやすいカラーバリエーションの人気のポイントです。

《LOUISGARNEAU(ルイガノ) LGS-CSR》

LOUISGARNEAU(ルイガノ) LGS-CSR
LOUISGARNEAU(ルイガノ) LGS-CSR
操作しやすいので、街乗りや日常の通勤や通学にもおすすめのマウンテンバイクです。

《LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-XCBART(LGS-XC バート)》

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-XCBART
LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-XCBART
キャンプなどのアウトドアシーンや街乗りも様々なシーンで楽しめるアルミ製のマウンテンバイクです。超軽量のフレームとシマノ製のコンポーネントが絶妙なバランスで取り入れられた操作性の高いマウンテンバイクです。

《ルイガノ LGS-SIX》

ルイガノ LGS-SIX
ルイガノ LGS-SIX
ルイガノのロングセラーの人気モデルです。特徴のあるSCDフレームで安定感のあるフォルムです。女性にも安心して走行することができます。路面から衝撃を和らげるフロントサスペンションが快適な走行を可能にしています。4色のカラー展開で自分好みのコーディネートも楽しめます。

《LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 17 LGS-FIVE》

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 17 LGS-FIVE
LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 17 LGS-FIVE
ジュニア向けのマウンテンバイクです。26インチの太めのタイヤを搭載し安定感のある走行ができるので安全です。21 段変速仕様ディレイラーガードが標準装備されています。街乗りでも楽々走れるサスペンション付きのマウンテンバイクです。

ブランド別マウンテンバイク【ビアンキ】他

引用:pixabay

【ビアンキ(Bianchi)】
世界中で最も歴史の古いイタリアの老舗マウンテンバイクメーカーのビアンキ。「チェレステカラー」と言われる明るい若草色のシンボルカラーで塗装されたボディがスタイリッシュなデザインが人気です。数多くのレースを経験してきたからこそ生み出される高い技術はマウンテンバイクの開発にも活かされています。走行中も停めているときもスタイリッシュなフォルムが、部屋の中にも置けるインテリア性の高いお洒落なマウンテンバイクが人気のおすすめ

《Bianchi(ビアンキ) KUMA 26 2018モデル》

Bianchi(ビアンキ) KUMA 26 2018モデル
Bianchi(ビアンキ) KUMA 26 2018モデル
不動の人気を博すKUMA(クマ)シリーズのマウンテンバイクです。ワイルドなフレームに目を引く鮮やかなデカールを採用し、インパクトのあるマウンテンバイクです。KUMA(クマ)26は標準的な26インチで、力強い走り出しが魅力です。街でもキャンプの時など山でも走れるパーツ構成です。

《ビアンキ 2017 KUMA27.4》

ビアンキ 2017 KUMA27.4
ビアンキ 2017 KUMA27.4
どんな路面でも走れることを目標にしたビアンキのMTBシリーズのマウンテンバイクです。高い走破性のある29インチと操作性に優れた26型の特徴を併せ持つ人気のシリーズです。

《Bianchi(ビアンキ)2018年モデル JAB27.2 (ジャブ27.2)27.5インチ》

Bianchi(ビアンキ)2018年モデル JAB27.2
Bianchi(ビアンキ)2018年モデル JAB27.2
Bianchi の特徴的な「チェレステ」カラーのマウンテンバイクです。JABでは2017年のモデルと比べフレームのデザインが変化し、スリムでスポーティなフォルムになりました。ケーブル類は内側に格納しているのですっきりしています。本格的なオフロード用のマウンテンバイクを探している方におすすめのマウンテンバイクです。

【メリダ(MERIDA)】

メリダは、高機能なマウンテンバイクで人気のメーカーです。独自のヒートトリートメントを施した「ダブルバテッドアルミニウム合金6061」を採用するなど、多様なユーザーの要望にも応えるマウンテンバイクが多数ラインナップされています。

《MERIDA(メリダ) 2017年モデル MATTS 6.10-MD》

MERIDA(メリダ) 2017年モデル MATTS 6.10-MD
MERIDA(メリダ) 2017年モデル MATTS 6.10-MD
シマノ製のリア8 速コンポーネントとディスクブレーキを搭載しています。様々なレースで培ってきた「メリダ」ならではのテクノロジーがマウンテンバイクにも随所に反映されています。

《MERIDA(メリダ) 2017年モデル BIG.SEVEN 20-MD》

MERIDA(メリダ) 2017年モデル BIG.SEVEN 20-MD
MERIDA(メリダ) 2017年モデル BIG.SEVEN 20-MD
ロックアウトが可能な100mサスペンションとディスクブレーキを採用しています。27.5インチの大きなホイールが高い巡行性能を発揮します。扱いやすさが人気のマウンテンバイクです。

《メリダ(MERIDA) マウンテンバイク MATTS 6.5-V》

メリダ(MERIDA) マウンテンバイク MATTS 6.5-V
メリダ(MERIDA) マウンテンバイク MATTS 6.5-V
ロックアウト可能なフロントサスペンションがオフロードでも街でも思いのままの走りを実現します。長いレーシング用のバイクの開発により培われたアルミのテクノロジーを採用しています。マウンテンバイクを手軽に始める方には十分な機能性を持ったおすすめのマウンテンバイクです。

《メリダ(MERIDA) マウンテンバイク BIG NINE 20-MD》

メリダ(MERIDA) マウンテンバイク BIG NINE 20-MD
メリダ(MERIDA) マウンテンバイク BIG NINE 20-MD
トラベルサスペンションとメカニカルディスクブレーキを採用したマウンテンバイクです。29インチの大径ホイールならではの高い走行性と安定した制動性でキャンプなどの山道や街乗りでも安心の走りを提供します。

ブランド別マウンテンバイク【コナ】他

引用:pixabay

【コナ(KONA)】

カーボンメーカーと提携して多くの商品を生み出しているコナ。走行時の乗り心地の良さ、耐久性、などを追求し、軽量ながらも高い強度を持つマウンテンバイクを開発しています。中でもクロスカントリーに使われているMTBのフレーム「ジオメトリ」の人気は高く、ハイクラスの乗り心地と高い操作性が最大の魅力です。

《KONA(コナ) 2017年モデル SHRED 24》

KONA(コナ) 2017年モデル SHRED 24
KONA(コナ) 2017年モデル SHRED 24
パンプトラックやジャンプにも最適な24インチのキッズ用のマウンテンバイクです。キッズが安定した走りを支えるため、フロントのサスペンションと油圧式ディスクブレーキを採用しています。

《KONA(コナ) 2017年モデル JAKE》

KONA(コナ) 2017年モデル JAKE
KONA(コナ) 2017年モデル JAKE
街乗りとしてだけでなく、キャンプなどの時の砂利道や河川敷でも楽々走れる走破性が魅力のマウンテンバイクです。頑丈なアルミフレームや前後のディスクブレーキ、幅広のギアを搭載しています。

《KONAマウンテンバイク コナ 2017 ファイヤーマウンテン ファイアー 26》

KONAマウンテンバイク コナ 2017 ファイヤーマウンテン ファイアー 26
KONAマウンテンバイク コナ 2017 ファイヤーマウンテン ファイアー 26
低価格な設定のモデルながらも、テーパーヘッドチューブが採用され、パーツの選択ができるなど基本的な性能は上級のモデルにも引けを取りません。さらにフレームに合ったホイールサイズを展開し快適な走りを楽しめます。

《KONA(コナ) 17 LANAI》

KONA(コナ) 17 LANAI
KONA(コナ) 17 LANAI
街での使用でもより扱いやすいようにフレームの設計を改良されています。ヘッドの角度や低い位置のBBハイトを搭載するなど、ハイエンドバイクと同等のジオメトリー思想を受け継いでいます。13インチ型のみ26インチホイールの設定ですので幅広い身長に適応します。

《コナ 2017 プロセス153 DL》

コナ 2017 プロセス153 DL
コナ 2017 プロセス153 DL
本格的なレースに挑むライダーにも最適なマウンテンバイクです。ペダリングのロスを極限まで減らし、下りでの安定性を求めたリアサスペンションは下り坂でも圧倒的な走行性を実現します。

《KONA (コナ) OPERATOR DL》

KONA (コナ) OPERATOR DL
KONA (コナ) OPERATOR DL
いくつものレースで勝利を獲得してきたOPERATORシリーズのマウンテンバイクです。前モデルよりさらに軽量化と強度が上昇しています。細かくサスペンション調整が可能ですので繊細な走りが可能です。レースに挑むためにも適した機能性の高いマウンテンバイクです。

《KONA (コナ) TIKA》

KONA (コナ) TIKA
KONA (コナ) TIKA
TIKAは女性用のマウンテンバイクです。女性が快適に走るために専用のジオメトリーとアルミのフレームを合わせることで抜群の走り心地を提供します。サドルやグリップには、女性の体形の特徴に合わせた専用の部品を採用しています。初めてのマウンテンバイクとしてもおすすです。

《コナ 2017 ビッグ ホンゾ DL》

コナ 2017 ビッグ ホンゾ DL
コナ 2017 ビッグ ホンゾ DL
27.5インチのタイヤを搭載しつつも、チェーンステーは415mmという短さを保ち、素早いターンやアクションも楽にこなせます。

《コナ 2017 ヘイヘイ DL 29》

コナ 2017 ヘイヘイ DL 29
コナ 2017 ヘイヘイ DL 29
29インチホイールと100mmのカーボン製フレームを組み合わせた、超軽量マウンテンバイクです。一日中走っても快適な走行性を実感できます。上下するサドル、ドロッパーポストを搭載し下りの道でも臆することなく快適に走れます。

《コナ 2016 プレセプト 200》

コナ 2016 プレセプト 200
コナ 2016 プレセプト 200
DHライドを手軽に楽しむために開発されたマウンテンバイクです。上位DHモデルの技術とデザインはそのままに初めてでも臆することなく乗りこなすことができます。

【モンタギュー(MONTAGUE)】

米軍用のフォールディングバイクの開発をしているメーカー、モンタギュー。米軍の各部隊でその高い性能と操作性が話題となり、その技術をマウンテンバイクに取り入れ、世界中のユーザーから高い支持を受けています。航空機にも使われている「グレード7005アルミニウム」をフレームに採用しています。ユーザーの中には独自でペイントしたり、パーツを交換したりカスタマイズする人も多く、自分だけのオリジナルマウンテンバイクを作り上げる楽しみ方もできます。

《Montagueモンタギュー SwissBike スイスバイク X50 18インチ》

Montagueモンタギュー SwissBike スイスバイク X50 18インチ
Montagueモンタギュー SwissBike スイスバイク X50 18インチ
折りたたみ式でどこにでも持ち歩くことができるので、キャンプなどのアウトドアでの使用にも便利です。CLIXシステム、サンツアーのサスペンションフォークとシマノ製のテクトロブレーキを搭載しています。

《MONTAGUE パラトルーパー》

MONTAGUE パラトルーパー
MONTAGUE パラトルーパー
アメリカのマリーンで使用するために1997年に開発されたタクティカルマウンテンバイクです。特許を取得したフォールディングシステム・ラックスタンド・クイックリリースレバーを採用しています。モンタギューの定番のマウンテンバイクです。

《モンタギュー パラトルーパープロ 2017》

モンタギュー パラトルーパープロ 2017
モンタギュー パラトルーパープロ 2017
2017ニューモデル。フロントフェンダーが装備されているので荷台部分がスタンドにもなり便利です。モンタギューのパラトルーパーシリーズは、工具が不要で素早く組み立てが可能ですのでマリーンでのパラシュート部隊の兵士からも高い評価を受け続けています。

《モンタギュー パラトルーパーハイライン》

モンタギュー パラトルーパーハイライン
モンタギュー パラトルーパーハイライン
折りたたみ式の自転車とは思えないほど安定した走行性を実現したマウンテンバイクです。パラトルーパーシリーズの中でハイクラスのモデルです。

ブランド別マウンテンバイク【ラピエール】他

引用:pixabay

【ラピエール(Lapierre)】

古い歴史を持つ老舗のフランスのマウンテンバイクメーカー、ラピエール。歴史とともに受け継がれた自転車にかける愛情と高い技術は、特にヨーロッパでは人気の高いメーカーです。プロのライダーと技術者が連携して開発を行っていますので、こだわりの高い品質を重視し、常に先をゆく最先端のマウンテンバイクが生み出されています。ワールドカップダウンヒルでのチャンピオンである二コラ・ブイヨが開発に携わっていることも高い人気の秘密です。

《LAPIERRE(ラピエール) DH TEAM(DH チーム) マウンテンバイク 2013年 》

LAPIERRE(ラピエール) DH TEAM 2013
LAPIERRE(ラピエール) DH TEAM 2013
ラピエール DH チーム 2013年モデルです。リアサスペンション機構によりペダルの踏み出しがスムーズで快適な走行を実現します。

《LAPIERREラピエール フレーム・フォーク》

LAPIERREラピエール フレーム・フォーク
LAPIERREラピエール フレーム・フォーク
ダウンヒルバイクの頂点に君臨するラピエールDH。ニコラ・ブイヨによりプロデュースされ、高い完成度を持つフレームを搭載しています。27.5インチのホイールサイズを採用し、さらに快適な走行性を実現しています。

《ラピエール エッジ227》

ラピエール エッジ227
ラピエール エッジ227
高い機能性を備え、快適な走行を楽しめる標準モデルのマウンテンバイクです。

《ラピエール 2015ゼスティー オールマウンテン 527》

ラピエール 2015ゼスティー オールマウンテン 527
ラピエール 2015ゼスティー オールマウンテン 527
マウンテンバイク界に革新的ともいえる電子制御サスペンションシステムを搭載しています。 極力ワイヤーを排除し、見た目もスッキッリしています。オートモード、マニュアルモードが表示され、パッテリー残量を知らせるアラート付きで安心です。

《LAPIERRE(ラピエール) 2017年モデル ZESTY AM 327》

LAPIERRE(ラピエール) 2017年モデル ZESTY AM 327
LAPIERRE(ラピエール) 2017年モデル ZESTY AM 327
150mmトラベルのサスペンションと27.5のインチホイールを搭載しています。フレーム機構OST+によって、どんな地形の路面でもペダルのロスを軽減し、力の伝達率を最大限に高めています。ドライブトレインには「スラム・NX」、油圧式ブレーキは「シマノ製・ディオーレ」というミックスコンポ。

《LAPIERRE SPICY 327 ラピエール スパイシー327 スポーツ》

LAPIERRE SPICY 327 ラピエール スパイシー327 スポーツ
LAPIERRE SPICY 327 ラピエール スパイシー327 スポーツ
本格的なレースにも挑めるコンペティションモデルのマウンテンバイクです。

【アラヤ(ARAYA)】

日本のマウンテンバイクメーカーであるアラヤは、特に日本人の体型や日本の地形を考えマッチする走行性を提供するマウンテンバイクを数多く生み出しています。キャンプなどのアウトドアではもちろん、山道などの狭い道での走行を楽しみたいという方にもおすすめです。長い歴史により培われた高い技術で独自のマウンテンバイク用のリムを開発しているのもおすすめのポイントです。

《アラヤ ディアゴナール》

アラヤ ディアゴナール
アラヤ ディアゴナール
長距離での快適な走行を実現するためのモデル「ディアゴナール」です。「ディアゴナール」とは、「対角線」を意味するフランス語です。フランス全土の対角線にあたるコースを制限時間内に走る長距離サイクリングのことを言います。日本のツーリングには欠かせないフェンダーはリアが分割式になったARAYAオリジナル設計の物を装備しています。

《FEDフェデラル (3x8s)》

FEDフェデラル (3x8s)
FEDフェデラル (3x8s)
シンプルなデザインと基本的な機能性を有しるマウンテンバイクです。日本においての標準的なホイールサイズの26×1-3/8装備しています。

《EXSエクセラ スポルティフ》

EXSエクセラ スポルティフ
EXSエクセラ スポルティフ
伝統的な技術に培われた美しさに機能性を取り入れたマウンテンバイクです。快適な走行性のための機能だけでなく、美しさも有したマウンテンバイクが人気です。

《RANスワローランドナー(3x10s)》

RANスワローランドナー(3x10s)
RANスワローランドナー(3x10s)
キャンプの時に使用することを徹底的に追求したツバメ自転車の「スワローキャンピング」の理念を継承されているマウンテンバイクです。27.5インチのマウンテンバイクで進化した650Bのホイールを採用しています。

【トニーノ・ランボルギーニ(Tonino Lamborghini)】

スポーツカーでおなじみイタリアを代表する車のメーカー、ランボルギーニ。1981年にトニーノ・ランボルギーニにより設立されました。スポーツカーと同じく、こだわりの走行性を持つマウンテンバイクは、イタリアならではのスタイリッシュなデザインで人気です。人目を引くカラーリングでお洒落に快適な走行ができます。個性的なマウンテンバイクをお探しの方におあすすめです。

《AVR LP407 TLG-LP407/RDB》

AVR LP407 TLG-LP407/RDB
AVR LP407 TLG-LP407/RDB
イタリアの伝統あるメーカートニーノランボルギーニのマウンテンバイクです。超軽量アルミニム製のラウンドフレームにシマノ製の7段変速機を搭載しています。20インチの折畳式で、大型のチェーンホイールを採用していますので、高い走行性を実現しています。

《トニーノ・ランボルギーニMTB26・18SP》

トニーノ・ランボルギーニMTB26・18SP
トニーノ・ランボルギーニMTB26・18SP
ランボルギーニならではのスタイリッシュなデザインと力強さを受け継いだマウンテンバイクです。世界中で知られる「ランボルギーニ」のコンセプト・カラーの赤と黒を基調にした魅力あるデザインをマウンテンバイクに採用されています。高いクッション性を発揮する前後のサスペンションが心地よい走行性を提供します。

《トニーノ・ランボルギーニ MTB26・24SP》

トニーノ・ランボルギーニ MTB26・24SP
トニーノ・ランボルギーニ MTB26・24SP
世界のランボルギーニの力強く印象的なカラーとデザインが魅力的なマウンテンバイクです。

《トニーノ・ランボルギーニ TL-961 MTB》

トニーノ・ランボルギーニ TL-961 MTB
トニーノ・ランボルギーニ TL-961 MTB
世界が憧れる「ランボルギーニ」の魅力が反映されたマウンテンバイクです。ランボルギーニのコンセプト・カラーの赤と黒をベースにしたデザインです。アルミフレームとシマノ製の変速機とエアロリムが装備されています。

ブランド別マウンテンバイク【ジャイアント】他

引用:pixabay

【ジャイアント(GIANT)】

台湾のマウンテンバイクメーカーです。価格設定が安価であるため、品質や性能が懸念されがちですが、高品質でしかも低価格で安心のマウンテンバイクを展開しています。多様なタイプのマウンテンバイクがラインナップされているのも魅力です。

《Giant(ジャイアント) XTC ADVANCED+2》

Giant(ジャイアント) XTC ADVANCED+2
Giant(ジャイアント) XTC ADVANCED+2
Giant(ジャイアント) XTC アドバンスド+2の2017年モデルのマウンテンバイクです。27.5インチのタイヤを採用し破性に優れたカーボンマウンテンバイクです。

【トレック(ゲイリーフィッシャー)】

毎年7月フランスで開催される自転車プロロードレース、ツール・ド・フランス。その大会で7連覇を果たしたライダー、ランス・アームストロングへ自転車を提供し続けていたことでも有名なマウンテンバイクメーカー、トレックです。圧倒的な強さを誇るランスと、高い技術を持つトレックのコンビネーションが実績を生み、自転車界のトップというイメージを持たれ続けているメーカーです。

《TREK(トレック) SUPER FLY8》

TREK(トレック) SUPER FLY8
TREK(トレック) SUPER FLY8
TREK(トレック)スーパーフライ8の2016年モデルのマウンテンバイクです。フロントシングルのSRAM GX 11速のコンポーネントを搭載した29インチのマウンテンバイクです。初めてのマウンテンバイクとしても最適です。

《TREK(トレック) Remedy7》

TREK(トレック) Remedy7
TREK(トレック) Remedy7
TREK(トレック)レメディ7 2011年モデルのマウンテンバイクです。登りでも下りでも確かな走行性を保ちます。スラム、シマノ製のMIXコンポーネントでバランスもよく高い走行性を実現しています。

《TREK(トレック) X-CALIBER8》

TREK(トレック) X-CALIBER8
TREK(トレック) X-CALIBER8
TREK(トレック)X-キャリバー8の2017年モデルのマウンテンバイクです。高い走破性の29インチホイールのマウンテンバイクです。街乗りやキャンプなどのアウトドアシーンでの使用や、初めてのマウンテンバイクにも最適です。

【キャノンデール】

高性能で高い品質を誇るアルミフレームを搭載したマウンテンバイクを開発しています。初めてリアサスペンション式のマウンテンバイクを市場に展開したメーカーです。

《Cannondale(キャノンデール) JEKYLL500》

Cannondale(キャノンデール) JEKYLL500
Cannondale(キャノンデール) JEKYLL500
Cannondale(キャノンデール)ジェキル500の2003年モデルのマウンテンバイクです。

《Cannondale(キャノンデール) PRORHET1000》

Cannondale(キャノンデール) PRORHET1000
Cannondale(キャノンデール) PRORHET1000
Cannondale(キャノンデール) プロフェット1000の2007年モデルのマウンテンバイクです。超軽量のレフティフォークを使用したオールマウンテンバイクです。

《Cannondale(キャノンデール) JEKYLL600》

Cannondale(キャノンデール) JEKYLL600
Cannondale(キャノンデール) JEKYLL600
Cannondale(キャノンデール)ジェキル600のマウンテンバイクです。サドル、バーエンド、ブレーキレバーなどイエローのパーツカスタムが施されているアメリカ製のマウンテンバイクです。

ブランド別マウンテンバイク【スペシャライズド】他

引用:pixabay

【スペシャライズド】

近年、自転車レース界において絶対的な存在感を見せているマウンテンバイクメーカーです。女性専用マウンテンバイクの開発に力を入れている数少ないメーカーです。

《SPECIALIZED(スペシャライズド) FAT BOY SE》

ファットボーイ SEの2016年モデルのマウンテンバイクです。様々な路面でも走れる高い走破性を備えたマウンテンバイクです。

《SPECIALIZED(スペシャライズド) S-WORKS EPIC FSR CARBON Di2 29》

SPECIALIZED(スペシャライズド) S-WORKS EPIC FSR CARBON Di2 29
SPECIALIZED(スペシャライズド) S-WORKS EPIC FSR CARBON Di2 29
S-WORKS EPIC FSR CARBON Di2(エスワークス エピック FSR カーボン Di2)の2016年モデルのマウンテンバイクです。高い耐久性と走破性を併せ持つマウンテンバイクです。本格的なレースなどでも走れる高い走行性が魅力です。

《SPECIALIZED(スペシャライズド) ENDURO FSR ELITE CARBON》

SPECIALIZED(スペシャライズド) ENDURO FSR ELITE CARBON
SPECIALIZED(スペシャライズド) ENDURO FSR ELITE CARBON
ENDURO FSR ELITE CARBON(エンデューロ FSR エリート カーボン)の2017年モデルのマウンテンバイクです。長めのトップチューブと短いチェーンステー、低めのボトムブラケットにより路面に吸い付くような感覚を体感できます。

《SPECIALIZED(スペシャライズド) FATBOY》

SPECIALIZED(スペシャライズド) FATBOY
SPECIALIZED(スペシャライズド) FATBOY
ファットボーイ SEの2016年モデルのマウンテンバイクです。様々なフィールドでも入れる走破性が高いマウンテンバイクです。

【ロッキーマウンテンバイシクルズ】

カナダのマウンテンバイクメーカーです。長い歴史を誇り、バンクーバーの険しい路面を走行できる高い技術力を持ち、数々のマウンテンバイクを展開しています。

《ROCKY MOUNTAIN(ロッキーマウンテン) ELEMENT930》

ROCKY MOUNTAIN(ロッキーマウンテン) ELEMENT930
ROCKY MOUNTAIN(ロッキーマウンテン) ELEMENT930
ROCKY MOUNTAIN(ロッキーマウンテン) エレメント 930 2012年モデルのマウンテンバイクです。高い走破性の29インチホイールを使用したマウンテンバイクです。登りと下りどちらも楽に走れます。

《ROCKY MOUNTAIN(ロッキーマウンテン) EREMENTO950》

ROCKY MOUNTAIN(ロッキーマウンテン) EREMENTO950
ROCKY MOUNTAIN(ロッキーマウンテン) EREMENTO950
ロッキーマウンテン (ROCKY MOUNTAIN) エレメント950 (ELEMENT950) 2014年モデルのマウンテンバイクです。 Fサス FOX Rサス FOX、軽量のXC系フルサスペンションを搭載したマウンテンバイクです。長時間の走行やレースはもちろん、街乗りでも快適なの走破性を発揮します。

【スコット】

創業時はスキーのストックを製造するメーカーとして始まりましたが、ツール・ド・フランスのレースにおいてスコット製のハンドルを使用していた選手がチャンピオンになったことで一躍、マウンテンバイクメーカーとして一気に知名度が上がりました。マウンテンバイク初心者からベテランのユーザーまで対応する様々なタイプのマウンテンバイクを展開しています。

《SCOTT(スコット) SCALE910》

SCOTT(スコット) SCALE910
SCOTT(スコット) SCALE910
SCOTT(スコット) スケール910(SCALE910)の2014年モデルのマウンテンバイクです。様々なブランドによって製作されたパーツでバランス良く組み込まれた超軽量なマウンテンバイクです。初めてのマウンテンバイクとしてもおすすめです。

《SCOTT(スコット) SPARK RC 900 PRO》

SCOTT(スコット) SPARK RC 900 PRO
SCOTT(スコット) SPARK RC 900 PRO
SCOTT(スコット)スパーク RC 900 プロの2017年モデルのマウンテンバイクです。シマノ製のDeoreXT M8000系を搭載されています。レースなどでも抜群の走行性を発揮します。

《SCOTT(スコット) GENIUS720》

SCOTT(スコット) GENIUS720
SCOTT(スコット) GENIUS720
SCOTT(スコット) ジーニアス720の2015年モデルのマウンテンバイクです。150mmトラベルですので、様々な用途にも適応するオールマウンテンバイクです。

お気に入りのマウンテンバイクで出かけよう!

車や電車など様々な移動手段が選べる近年では普段から自転車に乗る機会が少なくなっています。普段の通勤、通学などにマウンテンバイクを意識して取り入れてみてはいかがでしょうか。自分のペースで好きな所へ行けて、気ままに走ることができるマウンテンバイク。天気の良い日に風を切って走ればストレス解消にもつながることと思います。マウンテンバイクに一度乗ってみれば、その自由な感覚にきっと虜になることでしょう。また、街中ではもちろんですがマウンテンバイクに乗るときにはヘルメットを被り、自分自身と周囲の安全確認を十分に行って安全運転を心がけましょう。

PR:知ってた?あなたのアウトドア用品 キャンプ用品は高く売れるって。

知っていましたか?アウトドア用品、キャンプ用品、登山用品、釣具は非常に高く売れます。
マウンテンシティは累計買取件数も国内最大級NO.1買取価格宣言いたします!

店舗で直接査定価格の説明を聞きたい方へ
埼玉・東京・福岡の店舗に持込査定。

キャンプ用品を売りたい方にオススメ
量が多くても安心。ご自宅へ出張査定。

登山用品を売りたい方にオススメ
詰めて送るだけの宅配査定、全国対応。

釣具を売りたい方へ
竿、リール、魚群探知機などもおまかせ。

これ、いくら?を知りたい方へ
写真を撮って送るだけ、お手軽LINE査定。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。