九州はキャンプスポットがたくさん!おすすめの九州キャンプ場はどこ?

2017.09.08

引用:pixabay.com
九州のキャンプ場、都心で暮らしているとどうにも遠く感じてしまうところが多くあります。しかし九州のキャンプ場は、世界遺産の屋久島や広大な阿蘇の高原など魅力的な場所がいっぱい。そして何より空が広く、辺りも暗いため、星の観察は日本中のどこよりもNo.1なのではないでしょうか?今回はそんな九州のキャンプ場に焦点を当てて紹介します。

屋久島を満喫するならベースキャンプが必要だ


引用:Instagram by kakehitakashi
世界遺産に指定されている屋久島には、ベースに出来るキャンプ場が2箇所あります。

屋久島青少年旅行村

屋久島登山のベースキャンプとしても有名なキャンプ場で、夏のハイシーズンは予約が取りにくい日が出るほどの人気キャンプ場です。ログハウス調のバンガローも備えているため、大きなキャンプ用品を持ち込まなくても良い点が人気です。

オーシャンビューキャンプ場

2009年にリニューアルオープンした海岸沿いのキャンプ場です。沈む夕日が特に美しく、起き抜けで海に飛び込めるキャンプ場は、日本のどこを探してもここくらいなもの。それだけに人気も高く、ハイシーズンでは予約が取りにくくなっています。

このキャンプ場の一番の特徴はテントの持ち込みが不可能であること、事実上グランピングのようなサービスになっていて、世界遺産の島に格安で泊まれるのも人気の秘密です。

両キャンプ場とも下記URLから営業時間等の確認をしてみてください。

屋久島REALWAVE→http://www.realwave-corp.com/05b&b/04/

休暇村のキャンプ場は何処も秀逸だ

90_2_20170826引用:休暇村 志賀島
休暇村というリゾート会社の経営するキャンプ場が秀逸と口コミサイトにありました。ではこの休暇村、どんなキャンプ場を展開しているのでしょうか?一つひとつ見てみましょう。

● 福岡県[休暇村 志賀島]
https://www.qkamura.or.jp/shikano/

キャンプ場の施設はないのですが、ホテルで宿泊ができ、グランピングがリーズナブルな値段で楽しめます。海岸も近いことからヨガや砂遊びなどが楽しめますよ。福岡は九州の玄関口、ここから九州をぐるりと一周するのもいいですね。

● 熊本県[休暇村 南阿蘇]
https://www.qkamura.or.jp/aso/

熊本県の阿蘇を望むキャンプ場を備えた宿泊施設です。施設内には温泉もあり、キャンプ場とは思えないくらいの高機能設備が整っています。お客さんは遠く大阪や四国からわざわざ足を運ぶ方もいらっしゃるようで人気の高さが伺えます。

● 鹿児島県[休暇村 指宿]
https://www.qkamura.or.jp/ibusuki/

九州最南端にあるキャンプ場を備えた宿泊施設です。こちらにも宿泊施設近くに温泉を構えていて、海で遊んだ後に入れるようになっています。宿泊をホテルにしてグランピングも楽しめて、景観も絶景なことから日本全国からお客さんが来ています。

休暇村の施設は全国にあるのですが、ここ九州の3箇所はグランピングができるように高機能施設として有名です。どのキャンプ場も景観がとても素晴らしく、一度は言ってみたくなる場所ばかりです。

スノーピークの高機能キャンプ場が九州にもある

90_3_20170826引用:スノーピーク
大分県日田市にあるスノーピークの奥日田キャンプ場は、どこの口コミサイトの評価を見ても高く評価されています。標高950mに位置するキャンプ場なので夏の風はとても気持ちがよく、遮蔽物がないことから夜は一面星空になります。澄んだ空気と非日常の空間を存分に味わえる九州屈指のキャンプ場です。冬は九州地方では稀な雪中キャンプが楽しめるところでもあります。レンタル用品が揃っているため、初心者からベテランキャンパーまで満足いただけるキャンプ場になっています。
https://ec.snowpeak.co.jp/campfield#item_okuhita

満天の星空のもとロマンティックなひとときを

jorryさん(@jorry101love)がシェアした投稿


引用:Instagram by jorry101love
九州には人の手の入っていない自然が残ったキャンプ場が数多くあります。その中でも大分県にある久住高原のキャンプ場を2つ紹介します。

● 久住高原ボイボイキャンプ場
まわりに高い山で遮られることなく満点の星空を堪能できる大分県久住高原、もともと牧場だった所にオートキャンプ場を開設、カフェのオーナーさんが経営するキャンプ場です。夏は本当に涼しげで、開放感に溢れたキャンプ場です。
boiboicamp.kuju-kogen.com/

● 久住高原コテージ
こちらも大分県久住高原にあるキャンプ場です。高機能キャンプ場で人気の施設。夏場は星空が満点に広がっていて、まわりに何もないため都会では考えられない景色が広がります。こちらの施設ではコテージも運営されていて、小さなお子さん連れのご家族でも満足できるキャンプ場になります。
https://www.kujukogen.com/

大分県のキャンプ場を紹介しました。手付かずの自然が残っていて、雄大な星空が楽しめるばかりか、アクティビティーも充実しています。

九州ならグランピングもおすすめだ


引用:Instagram by diets.are.sad
九州のキャンプ場の殆どがグランピングができるように施設が整っています。また、温泉も近くに湧いていて、それだけを楽しむ方も大勢いらっしゃいます。その中でも秀逸なグランピング施設を紹介します。

● スノーピーク奥日田
スノーピークの奥日田キャンプ場はキャンプサイトだけではなく、コテージ設備も備えています。小さいお子さん連れのご家族やキャンプ初心者に大変好評です。また、スノーピークの製品が借りられるようになっていて、手ぶらでキャンプに来ることも可能です。
https://sbs.snowpeak.co.jp/okuhita/

● 休暇村 指宿
宿泊はキャンプ場ではなくホテルで宿泊して、アウトドアアクティビティーが楽しめるのも休暇村の特徴です。ここ指宿の宿泊施設はレンタサイクルやテニスといったアクティビティーが充実していて、3月から10月の間は知林が島へ砂州が現れ、歩いて渡ることができるのです。展望台から見る景色もここに泊まらないと楽しめない景色で、指宿の最大の特徴です。
https://www.qkamura.or.jp/ibusuki/facilities/outdoors/

九州のキャンプ場は全て魅力たっぷりだ!

九州にある有名なキャンプ場をまとめてみました。特に島全体の屋久島。世界遺産の全て満喫するならベースキャンプが必要です。期間限定でオープンしているゲストハウスもあるので、ノマド的な生活を少しでも楽しむならオススメです。秋は少しまとまった休みをとってあなたも九州を楽しんでみませんか?

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。