登山中のゴミは袋に入れて持ち帰るのがマナーです。おすすめの持ち帰り方!

2017.03.30

引用:富士山をきれいにする会

登山で出たゴミはすべて、家まで持ち帰る。山へ持ち込んだものを山小屋のゴミ箱に捨てることもマナー違反です。山を愛する登山愛好家なら当然知っていることですね。食品ゴミは山の生態系を壊しかねず、プラスチックやアルミのゴミは何年たっても土に還ることなく景観を損ねてしまいます。

しかし、単にゴミ袋に入れて持ち歩くだけでは、楽しい登山の負担になります。少しでも、楽にゴミを持ち帰れるような工夫を紹介致します。

ゴミの元になるものを、持ち込まない!

34_1_20170226

引用:Amazon

ゴミになるものを、そもそも持ち込まないようにしましょう。荷物は出来るだけ少なくすることで、登山の負担軽減にもなります。例えば、肉や魚などの素材食品は、家でパックから出し、下ごしらえまでを完了しておく、チョコレートなどのお菓子は包装から出して、ファスナー付きの1つの小さな袋にまとめて入れておくことをおすすめいたします。軽量化にも貢献できて一石二鳥です。

また、山の公衆トイレを利用することを前提に、紙は水溶性のトイレットペーパーを持ち込むようにしましょう。水に溶けないポケットティッシュなどの非水溶性の紙は、そもそも持ち込んではいけません。

ゴミ袋は防水が肝心!初心者も使えるおすすめゴミ袋!

34_2_20170226

引用:Amazon

登山で出るゴミで厄介なものは、生ゴミです。ビニールのゴミ袋では、生ゴミから汁が漏れてしまいがちです。また、匂いが溢れ出したら、折角の楽しい登山が台無しになってしまいます。そんな場合に初心者でも気軽に使える、おすすめのゴミ袋を紹介致します。

商品名:aLOKSAK防水マルチケース
メーカー:LOKSAK
容量:様々なタイプあり

ジップロックのチャック袋と似ていますが、このゴミ袋は、軍隊仕様の防水性と防臭性を兼ね備えたアイテムです。登山リュックの中に入れてアクティブに活動しても、汁や匂いが漏れることはありません。

登山上級者が使いたいおすすめのゴミ袋!

34_3_20170226

引用:Amazon

アクティブな登山を楽しむ上級者ほど、ゴミ袋にもこだわりたいものです。そもそも、如何にもゴミ袋という外観の袋を持ち運ぶのはスマートでは無いですよね。山ボーイ、山ガールには登山ファッションにさりげないお洒落が必要です。そんなあなたに、おすすめの高級ゴミ袋を紹介致します。

商品名:O.D.ガベッジバッグ4L
メーカー:mont-bell
素材:70デニール・ナイロン
重量:55g
容量:4L

使用済みの携帯トイレも収容することが出来る、大容量タイプです。ザックに外付けするかたちで使いますが、バックルで上下をザックに固定する為、途中で紛失することはありません。高い防水性と防臭性が特徴的で、生ゴミの汁が漏れたり、匂いが気になるということも無い、高級ゴミ袋です。

ゴミ袋もお洒落第一!いまどきの山ボーイ、山ガール!

34_4_20170226

引用:ECOLUMBIA × GARBAGE BAG ART WORK

ゴミ袋に求める機能性は最低限に、スタイリッシュな登山コーデの中でアクセントアイテムとして使いたい山ボーイ、山ガールにおすすめのゴミ袋アイテムを紹介致します。

商品名:デザインゴミ袋
メーカー:Columbia × GARBAGE BAG ART WORK
容量:様々なタイプあり
補足:無料

いわゆる家庭用ゴミ袋と同じ形式な為、登山での持ち運びには不向きかもしれませんが、遊び心あふれるゴミ袋を提案する「GARBAGE BAG ART WORK」と有名メーカーであるColumbiaがコラボレーションしたファッション性を前面に出したゴミ袋です。
これは無料で手に入れることが出来ます。

商品名:オクトス・スタッフバッグ
メーカー:oxtos
素材:40デニールリップストップナイロン2層防水(透湿)コーティング
容量:様々なタイプあり
補足:無料

お洒落なスタッフバッグをゴミ袋として利用することで、ゴミ袋自体を登山のファッションコーデの中に溶け込ませる方法があります。実際にはスタッフバッグの中にゴミ袋を別に用意しておく必要があります。スタッフバッグ自体はもちろん完全防水加工、伸縮性にも富んでいる為、コンパクトに持ち運ぶことも可能です。

シーンに合ったゴミ袋でワンランクアップを!

34_5_20170226

引用:Amazon

登山の楽しみの1つといえば、山で食べる山めしですね。時には、山でキャンプを張ったりして過ごすこともあるでしょう。そんなシーンに、生活感溢れるゴミ袋ではその雰囲気を壊してしまいます。雰囲気をアップしてくれるおすすすめのゴミ袋を紹介致します。

商品名:しっかり分別フィールドゴミスタンド
メーカー:UNIFLAME

レジ袋をそのまま使える形式ですが、周りのメッシュカバーが目隠しの役割を果たしてくれます。最大4つのレジ袋までフックに掛けられる為、大量のゴミを収容することが出来、キャンプにはぴったりです。

商品名:洗えてたためるダストBOX
メーカー:LOGOS

レジ袋をそのまま使える形式ですが、カラフルでスタイリッシュな概観が覆ってくれます。3つのレジ袋をセットすることが出来る上、防水機能、防臭機能も完備しており、チャックすることで、そのまま持ち帰ることも出来ます。

 

登山に持ち込んだゴミはすべて持ち帰るということを知らなかった人もいるのでは無いでしょうか!?ゴミをすべて持ち帰るということは登山家の基本的なマナーです。とはいえ、ゴミの持ち帰りは大きな負担になることも事実。快適で楽しい登山をする為にも、そもそもゴミになりそうなものは持っていかない、ゴミ袋も工夫を凝らしたアイテムを選ぶということが重要です。

今では、単なる機能性だけを追及したゴミ袋だけではなく、お洒落に使えるゴミ袋も多くあります。登山コーデの1つとして楽しんでみては如何でしょうか。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。