オスプレーの人気バックパック、シリーズ別13選|日帰り〜小屋泊に適した容量を厳選!

2020.01.20

引用:osprey

登山に使うバックパック、見た目の好みだけで選んでいませんか?

もちろんデザインもバックパック選びの大切なポイントですが、それ以上に大切なのは、サイズを合わせることです。

とはいえ、数あるバックパックの中から自分の体格に合ったものを選ぶことは、簡単ではありません。

そこでこの記事では、容量やサイズ展開が豊富な『オスプレー』のバックパックをご紹介します。

オスプレーでは、メンズ、レディースとも体型に応じてサイズを選択でき、細かな調整も可能(一部モデルを除く)。自分にぴったりのモデルを選べることでしょう。

さらに、特に人気の高い20L〜30Lクラスのバックパックを厳選して記事にまとめました。バックパック選びの参考にしてください。

オスプレー(OSPREY)とは

引用:osprey

オスプレーとは、アメリカ合衆国のアウトドア用バックパックメーカーおよび、そのブランド名のことです。

ブランドのシンボル『オスプレー(みさご:タカ目ミサゴ科の鳥)』のロゴをフィールドで見かけたことがある、という人は多いことでしょう。

ブランドロゴは、デザイナー兼創業者のマイク・プフォテンハウアーが1974年に創業したとき、オスプレーの美しい飛行姿に魅了され取り入れたのです。

創業当時は、自分のためや登山家のオーダーメイドのパックパックを製造していました。

その中で、バックパックの背面にいち早くメッシュ素材を採用したり、コンプレッションシステムや背面システムを開発したりして、バックパックを革新していきます。

今日では、登山家やクライマー、バックパッカーなど多くのアウトドア愛好家やプロフェッショナルに愛用されるブランドとなりました。

オスプレーの人気バックパック、シリーズ別13選

引用:osprey

オスプレーの中でも人気高いバックパックを、小屋泊登山や日帰りハイキング用途に厳選してご紹介します。

なお、冒頭で述べたようにバックパック選びはサイズ合わせが大切です。特に、背中の長さ『背面長』を合わせることが重要

サイズの合わないバックパックは、その性能を発揮できないばかりか疲労の原因になりかねません。

30Lクラスのバックパックではそこまで慎重になる必要はありませんが、専門店のスタッフに相談し、現物を試しながら選ぶのがベストです。

WEB通販は便利ですが、なるべく登山専門店に足を運び、フィッティングを確認してから選びましょう。

ケストレル(KESTREL:メンズ)・カイト(KYTE:レディース)

ハイキングやトレッキング、登山に必要なあらゆる機能を装備したオスプレーの定番シリーズです。ケストレルとカイトに基本機能の差はありませんが、カイトは女性の体格に合わせて設計されています。

ケストレルとカイトでは、主に以下の機能を備えています。

  • ライトワイヤーサスペンション:3.5mmライトワイヤーペリフェラルフレームをショルダーベルトからヒップベルトにかけて内蔵し、荷物を安定して背負えます。※28Lを除く
  • エアスケープバックパネル:凹凸形状のフォーム材を使用し、軽量性と快適性、通気性を確保しました。
  • スペーサーメッシュショルダーベルト&ヒップベルト:肌触りがよく擦れにくいフォーム材を、メッシュ素材でカバーしたベルトです。通気性に優れ、快適な背負い心地をサポートします。

多様なアクティビティーに対応できる、マルチユースシリーズです。

ケストレル(KESTREL:メンズ)
ケストレル28
ケストレル28
容量:S/M=26リットル S/M=28リットル
外寸:縦64cmx横30cmx奥32cm
重量:S/M=1.18kg S/M=1.24kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
ケストレル38
ケストレル38
容量:S/M=36L M/L=38L
外寸:縦75×横31×奥29cm
重量:S/M=1.46kg M/L=1.54kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
カイト(KYTE:レディース)
カイト36
カイト36
容量:S/M=34リットル M/L=36リットル
外寸:縦68cmx横30cmx奥31cm
重量:S/M=1.40kg M/L=1.45kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ストラトス(STRATOS:メンズ)・シラス(SIRRUS:レディース)

日帰りハイキングや小屋泊の登山に適したシリーズです。ケストレルと同じく、メンズとレディースの基本機能に差はありません。

ストラトスとケストレルでは、主に以下の機能を備えています。

  • エアスピードサスペンション:ライトワイヤーフレームが、バッグパックをしっかりと安定させます。
  • エアスピードサスペンション バックパネル:立体的に張られたメッシュバックパネルを備えます。
  • スペーサーメッシュショルダーベルト:穴あきフォーム材を、メッシュ素材でカバーしたベルトを採用しています 。
  • スペーサーメッシュヒップベルト&ジッパーヒップベルトポケット:メッシュバックパネルと一体となった、エルゴプルヒップベルトを装備。 立体的に張られたメッシュが腰回りを包み込み、安定した背負い心地をサポートします。

日帰りハイキングや小屋泊の登山に、快適に使用できるでしょう。

ストラトス(STRATOS:メンズ)
ストラトス26
ストラトス26
容量:26リットル
外寸:縦64×横30×奥31cm
重量:1.27kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
ストラトス34
ストラトス34
容量:S/M=32リットル M/L=34リットル
重量 :S/M=1.34kg M/L=1.40kg
外寸:縦62cmx横30cmx奥31cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
シラス(SIRRUS:レディース)
シラス24
シラス24
容量:24リットル
外寸:縦49×横30×奥30cm
重量:1.16kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
シラス26
シラス26
容量:26リットル
外寸:縦58×横30×奥31cm
重量:1.21kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ミュータント(mutant)

ミュータントシリーズは、登山やアルパインクライミング、 アイスクライミングのために開発された、軽量なトップローディング式バックパックです。

流れるようなラウンドシェイプが特徴で、ヘルメットキャリーやロープキャリーなど、クライミングに必要な機能を備えています。

ミュータントは主に以下の機能を備えています。

  • ショルダーベルト:穴あきフォーム材を、リバーススペーサーメッシュでカバ ーする構造です。安定性に優れ、優れた背負い心地を提供します。
  • サスペンション/バックパネル:厚さ1.2㎜のHDPEフレームシートと、着脱式のアルミニウムステーを内蔵しました。荷重をしっかりと支えながら、通気性も優秀です。
  • アイスツールキャリー:2個のアイスツール(アイスアックス・ピッケル)を固定するためのアタッチメントを備えます。

縦走登山のみならず、クライミングも視野に入れている人におすすめのバックパックです。

ミュータント 22
ミュータント 22
容量:22L
外寸:縦48×横25×22㎝
重量:0.57kg
ミュータント 38
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
ミュータント 38
ミュータント 38
容量:S/M=36L、M/L=38L
外寸:高さ73cm×横幅32cm×奥行30㎝(M/L)
重量:S/M=1.21kg、M/L=1.28kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

タロン(TALON:メンズ)・テンペスト(TEMPEST:レディース)

日帰り登山や小屋泊登山におすすめのモデルです。容量・サイズとも複数展開され、30Lクラスのものでも背面調整機能を備えています。自分の体型にぴったりのモデルを選べるでしょう。

タロンとテンペストでは、主に以下の機能を備えています。

  • エアスケープ バックパネル:スリット状にカットされ、拡げられたフォーム材、メッシュ素材でカバーした背面パネルを装備。 軽量かつ肌触りがいいのが特徴です。
  • バイオストレッチ ショルダーベルト:穴あきフォーム材を、メッシュ素材でカバーしたベルトを採用しています。
  • バイオストレッチヒップベルト:メッシュバックパネルと一体となったエルゴプルヒップベルトを装備し、包み込むようなフィット感を実現しました。

日帰りハイキングや小屋泊登山に適したシリーズです。

タロン(TALON:メンズ)
タロン22
タロン22
容量:S/M=20リットル M/L=22リットル
外寸:縦51×横28×奥28cm(M/Lサイズ)
重量:S/M=0.76kg M/L=0.80kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
タロン33
タロン33
容量:S/M=31リットル M/L=33リットル
外寸:縦62×横30×奥29cm(M/Lサイズ)
重量:S/M=0.87kg M/L=0.92kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
テンペスト(TEMPEST:レディース)
テンペスト20
テンペスト20
容量:XS/S=18リットル S/M=20リットル
外寸:縦50×横28×奥27cm(S/Mサイズ)
重量:XS/S=0.71kg S/M=0.73kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
テンペスト30
テンペスト30
容量:XS/S=28リットル S/M=30リットル
外寸:縦57×横28×奥27cm(S/Mサイズ)
重量:XS/S=0.81kg S/M=0.86kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

マウンテンシティーではオスプレーのアイテムを強化買取中です!

使用していないオスプレーのアイテムがあれば、ぜひマウンテンシティーにお売りください。マウンテンシティーでは、不要なアウトドア用品のリユース事業を手がけており、ただいまオスプレーのアイテムを強化買取中です。

マウンテンシティーではアウトドアのプロによる査定が行われ、キャンセル料などの手数料は一切かかりません。不要なオスプレー製品をお持ちの方は、ぜひマウンテンシティーまでご連絡ください。

  • キャンプ・アウトドア用品の買取はマウンテンシティ
  • TEL: 0120-194-192
  • LINE ID:@mcity

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

ABOUT ME
ライターの写真
川口貴史
元靴メーカーの職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアを中心に活動しています。主に関西での低山ハイキングやトレイルランニング、オリエンテーリングを中心に楽しみ、週末は山で過ごしています。

日本オリエンテーリング協会 読図・ナヴィゲーションスキル検定:シルバーレベル|フルマラソンベスト:3時間29分|将来、狩猟にも挑戦すべく「第1種銃猟免許」と「わな猟免許」を2018年に取得したものの、都市住まいではなかなか活用できないのが悩みの種。 https://takashi-kawaguchi.com/

新着記事

今週の人気記事

  1. 山で遭難した時の費用負担は?知っておきたい山岳遭難費用
  2. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  3. スキーとスノボ、どっちがおすすめ?あなたにぴったりなのはこっち!
  4. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  5. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。