【メンズ】高品質なL.L.Beanのトップス(シャツ, フリース, ニット, コート)を紹介 | お得情報も

2019.11.23

引用:Amazon

重要なお知らせ:スマホで見ていてインスタ写真が表示されない場合は、こちらをクリックしてください⭐️
昨今では、様々なファッションスタイルが登場しています。

その中でも『アウトドアファッション』は、機能性の高さから幅広い年齢層に取り入れられています。

アウトドアブランドの服は、機能性が高く使い勝手がいいですが、最近ではデザインがおしゃれなものも増えてきていることをご存知ですか?

今回の記事では、おしゃれなアウトドアブランドの中から、高品質な生地を使った『L.L.Bean』のメンズトップスを紹介します!

L.L.Bean(エルエルビーン)とは?

高品質素材を生かしたアパレルが人気のアウトドアブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ahmad Amirul Muslim Ahmad Fuad(@ahmadamirvl)がシェアした投稿


『L.L.Bean』は1912年に創業したアメリカのアウトドアアパレルブランドです。

創立約100年と歴史がありますね!

当初はブーツを開発していましたが、コートが人気商品になったことがきっかけで、ウェアが主力製品になりました。

ウェアの生地は品質の高い(肌触りが良く、耐久性に優れる)ものが使われていて、L.L.Beanが長く愛されている理由の一つのようです。

カジュアルなデザインで、街でもアウトドアでも使いやすい

 

この投稿をInstagramで見る

 

UNION /ユニオン大宮本店(@union_honten)がシェアした投稿


アウトドア向けのウェアが多いL.L.Beanですが、そのデザインはカジュアルでスタイリッシュなものばかり。

外遊びで使えるような高い機能性があるだけでなく、街着としても使いやすいデザインなのが嬉しいですね。

今回紹介するトップス以外にも、シューズやバッグなど魅力的なアイテムがたくさんあるので、ぜひ調べてみてください。

【L.L.Bean】おすすめフランネルシャツ2選

フランネルシャツの特徴

フランネルシャツ(ネルシャツ)は、縦糸と横糸を交互に織って作ったシャツのこと。

  • 肌触りが柔らかい
  • 保温性がある
  • ソフトな印象を与える

といった特徴があります。

春・秋はそのまま、冬はインナーにと活躍の幅が広いシャツですね。

1937年の登場以降、今も高い人気の『スコッチ・プラッド・フランネル・シャツ』

L.L.Bean - スコッチ・プラッド・フランネル・シャツ
L.L.Bean - スコッチ・プラッド・フランネル・シャツ
素材: ポルトガル製コットン・フランネル100%
サイズ: S M L XL XXL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

1937年発売の『スコッチ・プラッド・フランネル・シャツ』は、L.L.Beanの中でもっとも伝統あるモデルの一つ。

上質な生地が作りあげる暖かさと肌触りが人気の理由で、秋〜春まで長い期間着用できます。

ソフトな肌触りには特にこだわりがあり、製品は最終的に手でチェックしているんだとか!
店頭で見かけた際はぜひ手に取ってみてください。

肌触りが良く丈夫な素材!長く着られる『シャミー・クロス・シャツ』

L.L.Bean - メンズ シャミー・クロス・シャツ
L.L.Bean - メンズ シャミー・クロス・シャツ
素材: コットン
サイズ: S M L XL XXL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

肌触りの良さに加えて耐久性も追求したのが『シャミー・クロス・シャツ』

型崩れがしにくい厚めの生地が使われている上に、縫い目が補強してあるので長く着ることができます。

5種類のカラーバリエーションは、無地でどれも落ちついた色あい。オフィスカジュアルのシャツとしてもおすすめです。

【L.L.Bean】おすすめフリース2選

フリースの特徴

フリースは、ポリエステルの素材を柔らかい起毛状にした生地のことです。

元々は『羊毛』の意味でしたが、徐々に意味合いが変わったんだとか。

その特徴は、

  • 保温性が高い
  • 軽い
  • 通気性に優れている

特に保温性の高さから、寒い時期のインナー、アウターとして人気がありますね。

街着としてだけでなく、登山では中間着としてもよく使われます。

厚手で暖かさに定評がある『マウンテン・パイル・フリース・ジャケット』

L.L.Bean - メンズ マウンテン・パイル・フリース・ジャケット
L.L.Bean - メンズ マウンテン・パイル・フリース・ジャケット
素材: ポリエステル100%
サイズ: S M L XL XXL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『マウンテン・パイル・フリース・ジャケット』は厚手の生地を使用したフリースジャケット。

厚手のフリースならではの暖かさが強みで、冬場のタウンユースやアウトドアで活躍します。

ゆったりとしたシルエットなので、タイトに着たいなら小さめのサイズがいいかもしれません。

通気性が良くアウトドアにも!『ハイ・パイル・フリース・フルジップ・ジャケット』

L.L.Bean - メンズ ハイ・パイル・フリース・フルジップ・ジャケット
L.L.Bean - メンズ ハイ・パイル・フリース・フルジップ・ジャケット
素材(本体): ポリエステル100%
素材(トリム): ナイロン100%
サイズ: S M L XL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

L.L.Beanのフリースの中でも毛足が長いのが『ハイ・パイル・フリース・フルジップ・ジャケット』

首や袖から冷気が侵入しにくい構造ですが、通気性がある生地なので蒸れにくく、アウトドアにも向いています。

アクセントカラーを取り入れたデザインも面白いですね。

【L.L.Bean】おすすめニット2選

そもそもニットって?

ニットには『編み物』という意味があり、セーターのことを指すのが一般的です。

なので、実は単に編み物であれば素材に関係なくニットなんです!

ここから紹介する2つのニットは、どちらもポリエステル製です。

軽量で暖かいアウトドア向けニット『エアーライト・ニット・フルジップ・フーディ』

L.L.Bean - メンズ エアーライト・ニット・フルジップ・フーディ
L.L.Bean - メンズ エアーライト・ニット・フルジップ・フーディ
素材: ポリエステル100%
サイズ: S M L XL XXL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『エアーライト・ニット・フルジップ・フーディ』は、アウトドアでの使用を想定したニット。

  • 軽量で動きをさまたげない生地
  • 紫外線カット効果(UPF 50+)
  • 耐摩耗性に優れている

といった特徴があります。

タイトなシルエットなので、タウンユースとしてコーディネイトしやすいのが嬉しいポイント。

気軽にアウトドアファッションを取り入れたい方におすすめです。

セーターとフリースのいいとこ取り『セーター・フリース・フルジップ・ジャケット』

L.L.Bean - メンズ セーター・フリース・フルジップ・ジャケット
L.L.Bean - メンズ セーター・フリース・フルジップ・ジャケット
素材: ポリエステル100%
サイズ: S M L XL XXL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

セーターとフリースを組み合わせたのが『セーター・フリース・フルジップ・ジャケット』

外側は丈夫なセーター・ニット、内側は暖かいフリース生地が使われています。

セーターとフリースをいいとこ取りしたジャケットですね!

繰り返し洗濯しても型崩れしにくいので、街でもアウトドアでも頻繁に使いたい方におすすめです。

【L.L.Bean】おすすめコート4選

汚れがつきにくくお手入れ簡単な定番モデル『オリジナル・フィールド・コート』

L.L.Bean - メンズ オリジナル・フィールド・コート
L.L.Bean - メンズ オリジナル・フィールド・コート
素材: コットン, ナイロン
サイズ: S M L XL XXL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

L.L.Beanの定番コートの一つが『オリジナル・フィールド・コート』

大きなポケットをあしらったクラシカルなデザインが特徴的です。

元々は重労働にも耐えられるように作られたコートなので、耐久性のある生地が使われています。防水性は無いものの、多少の水は弾いて汚れがつきにくいのも◎

洗濯機を使用できるので、お手入れも楽チンですね。

風雨に強く登山にもおすすめ『マウンテン・クラシック・アノラック』

L.L.Bean - メンズ マウンテン・クラシック・アノラック
L.L.Bean - メンズ マウンテン・クラシック・アノラック
素材: ナイロン製サプレックス
サイズ: S M L XL XXL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『マウンテン・クラシック・アノラック』はウインドブレーカーとしても活躍するコート。

多少の雨風なら寄せ付けないので、登山やハイキングにも使えます。

L.L.Beanのアウターにしては珍しく、ポケッタブルに収納できてバッグに気軽に忍ばせることも可能。

カジュアルなアウトドア用アウターを探している方にぴったりのアイテムです!

お得感のあるインナー付きタイプ

最低使用温度はマイナス26℃!?とにかく暖かい『セーター・フリース 3イン1 ジャケット』
L.L.Bean - セーター・フリース 3イン1 ジャケット
L.L.Bean - セーター・フリース 3イン1 ジャケット
素材: ポリエステル
サイズ: S M L XL XXL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『セーター・フリース 3イン1 ジャケット』は、

  • 内側: 暖かさと通気性に優れたセーター・フリース
  • 外側: 耐水・耐風性があるシェル

の2着がセットになっていて、それぞれ独立して着ることもできます。

最低使用可能温度はマイナス26℃と、日常生活では寒さ知らず!

暑ければどちらかを脱げばいいので、寒がりの方におすすめのジャケットです。

3通りの着方ができて幅広い場面で活躍!『ダウン・セーター 3イン1 ジャケット』
L.L.Bean - ダウン・セーター 3イン1 ジャケット
L.L.Bean - ダウン・セーター 3イン1 ジャケット
素材(シェル): ポリエステル100%
素材(ライナー): ナイロン100%
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『ダウン・セーター 3イン1 ジャケット』は、

  • 内側: 速乾性があり軽量(約284g)なダウンジャケット
  • 外側: 耐水・耐風性があるシェル

のジャケットセット。

ゆったりとした作りなので、内側にさらに重ね着することもできます。

フードはヘルメットにも対応している大型サイズ。スキーやスノボーにもぴったりです!

お得にL.L.Beanを購入する方法

会員になってポイントを貯める

 

この投稿をInstagramで見る

 

L.L.Bean Japan(@llbeanjapan)がシェアした投稿


『L.L.Beanメンバーズ・プログラム』のメンバーになることで、

  • 直営店・公式通販サイトでポイントを貯められる
  • 会員限定セールに参加できる
  • お得情報メールが届く

などといった特典を受けられます。
入会費・年会費はかかりません!

頻繁にL.L.Beanで買い物をするなら会員になっておきたいところ。

公式通販サイトのセールを利用する

L.L.Beanの公式通販サイトでは、不定期ですが頻繁にセールをおこなっています。

中には50%以上の割引率で販売されることも!

マメにチェックしていれば、目当てのアイテムが安く入手できるかもしれませんね。

店舗のセールを利用する

 

この投稿をInstagramで見る

 

L.L.Bean Japan(@llbeanjapan)がシェアした投稿


通販サイトだけでなく、L.L.Bean直営店のセールでも安く購入できます。

セール情報は、公式サイトの『期間限定キャンペーン』で告知されるので要チェック!

直営店の場所は、公式サイトの『店舗情報』でご確認ください。

リサイクルショップを利用する

L.L.Beanはアウトドアブランドですが、タウンユースとしても着られているので、リサイクルショップで販売されていることが多くあります。

丈夫な生地のウェアばかりなL.L.Beanなら、古着でも高い機能性を発揮するでしょう。

ちなみに当サイトを運営するマウンテンシティは、アウトドア製品に特化したリサイクルショップを出店しています。

埼玉県、福岡県に店舗がありますので、近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!
→店舗情報はこちらをクリック!

フリマアプリ(メルカリなど)を利用する

リサイクルショップと同じく、古着もOKならフリマアプリ(例: メルカリ, ラクマ)を使うのも一つの方法です。

試着できない、実物を見られない、といったデメリットはあるものの、破格の値段で手に入れられる可能性も

アプリによっては検索ワードの通知を設定できるので、『L.L.Bean』、『エルエルビーン』などで登録しましょう。

新しいアイテムが販売されたらいち早く気がつけますよ!

アウトドア系ファッションなら、高品質なL.L.Beanを取り入れよう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

L.L.Bean Japan(@llbeanjapan)がシェアした投稿


今回の記事では、アメリカのアウトドアブランド『L.L.Bean』のウェアを紹介しました。

L.L.Beanが約100年愛されている理由は「品質の高さ」「カジュアルなデザイン」

ぜひファッションに取り入れてみてください!

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  3. スキーとスノボ、どっちがおすすめ?あなたにぴったりなのはこっち!
  4. スピニングリール30選|シマノ・ダイワなど人気ブランド比較!オススメポイントや選び方を徹底解説
  5. 筑波山登山は12月でも可能!冬の登山における注意点は?

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。