【燕岳の登山&服装】登った人だけが会える、かっこいい燕岳

2016.09.26

引用 http://www.enzanso.co.jp

こんにちは!

マウンテンシティのスタッフです。

思わず「かっこいい!」と叫んでしまう山。どんな山なのか気になりますね。

それではマウンテンレポートをご覧ください!


マウンテンレポート#36


投稿者プロフィール

48歳 女性

山登り経験:4年

年間の登山回数:2~3回

初めて登った山:富士山

好きな登山ブランド:マムート、ノースフェイス、マウンテンハードギア、ドイター


Q.好きな山について教えて下さい。

A.姿は、他にはあまりみない奇岩など険しい姿のわりに、花崗岩の色とハイマツの色合いが柔らかさも感じさせ、山肌と緑のコントラストがなんとも言えなく美しいと思います。

私が登った時は、たまたま霧で山の半分が覆われており、霧と尾根の見えているバランスがとても素敵で、思わず「かっこいい!」と叫んでしまったくらいでした。

登ってこなければ見えない姿なので他の登山客からも歓声が上がっていました。

登山道は、標高がある割に土に覆われていて足に優しく、途中途中の休憩ポイントも整備されていてわかりやすく登りやすいです。

MountainReport36-2

引用 http://www.enzanso.co.jp

また、山小屋脇からは裾野の街。背後には槍ヶ岳も拝め展望もかなり良いと思います。夜景や日の出も格別でした。

山小屋もきれいな方だと思います。山小屋のオーナーが食事の時に山の話をしてくれたのも印象的でした。登山道、宿泊、山の景観とバランスがよくとれていると思います。ただ、人気の山となっている為、混雑ぶりは否めないところですが、入門編の人や写真を撮りたいなどと思う人には、是非お勧めしたい山です。

登らないと眺める事ができないという点も満足度があがります。

MountainReport36-3

引用 http://www.enzanso.co.jp

Q.登山用具やファッション&服装について教えて下さい。

A.冬にも少し山に入るので兼用にしているものが多いです。

ザックは、ドイター。中にポケットがもう少しあると嬉しいとよく思います。ですが重さを言われたら、軽い方を取ります。

ベースレイヤーなどはほぼ夏冬兼用です。

どちらかというと、かっこイイ感じにしたいと思っています。

ウェアは、標高が高い山も行くので、機能や重さ、かさばるか、なども合わせて考えながら選んでいます。アウターは上下ともにベンチレーション付きのものにしています。

色は明るめの色の方がなにかあった時に気づいてもらえそうな気がするのでそんな色が入るようにしています。

ストックは、2本。

写真も撮りたくて登っているので雲台付きのものにすれば良かったと後悔。

靴。スカルパ。ソールはソフト。テント泊をしないので今のところ十分。


スタッフからのコメント

素晴らしい景色が、登山初心者でも見られるとあれば人気もでますね。

混雑するのは覚悟してでも登る価値のある山ですね。

それでは、次回をお楽しみに!


マムート、ノースフェイス、マウンテンハードギア、ドイターの買取ならマウンテンシティ

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 安いおすすめテント12選|初心者向け入門用、ソロから家族向けも!
  2. 山って買えるの?はじめて山の購入を考えている人が読むまとめ
  3. 由布岳の登山は初心者OK!おすすめのコースやアクセス情報を紹介!
  4. ブッシュクラフトナイフ選び方|キャンプに使えるおすすめ人気ブランド
  5. サコッシュとは?他のカバンとの違いからおすすめ品まで一気にまとめてみた

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。