6月の登山デートを楽しむための服装や準備は?

引用:pixabay
6月は梅雨時期でなかなか外出し難い季節ですが、たまの晴れ間を利用して、登山デートに出掛けてみては如何でしょうか。いつもの街中デートとは違う環境で、お二人でリフレッシュしてみるのも楽しいですよ。例として、今回は6月に八王子市にある高尾山へ登山デートする際の情報をご紹介します。

6月の高尾山の環境は?

あかりさん(@ar8010)がシェアした投稿

東京都八王子市に鎮座する「高尾山」は標高599mで、東京都心から約1時間ほどでアクセス出来るため、非常に人気のある山です。6月の平均気温は15度~22度と、登山デートには最適な気温で、のんびりと散策しながら登ることが出来ます。ただし、標高は低いですが往復で約3時間ほどの行程となりますので、しっかりとした準備は必須となります。

6月の登山デートに適した服装は?

ma💗さん(@o_milkcrown_o)がシェアした投稿

6月初旬であれば、まだ梅雨入り前なので雨に降られることは少ないと思いますが、中旬以降は念のためにレインウェアは用意しておくことをおすすめします。

また平均気温が15~22度と低めで、風が吹いたりすれば体感温度はさらに下がりますので、登山の服装の基本である3レイヤーで、しっかりと調整が出来るように準備しておきましょう。

ウィンドブレーカーなどのアウターに、薄手のフリースでミドルレイヤーで保温性を高めておくと、急な天候の変化にも対応が出来ます。

必要な持ち物、あると便利な持ち物は?

さんしばさん(@sansiba0231)がシェアした投稿

高尾山は、代表的な1号路(表参道)でも登りで約1時間40分、下りで約1時間30分と全行程約3時間10分(休憩なしの場合)の行程となりますので、事前準備は大切になります。

先にも記載しましたが、やはり6月は梅雨時期となりますので、レインウェアはザックの中に忍ばせておくことは必須といえます。

また高尾山の中腹には、古くからの天狗信仰で知られる薬王院がありますので、登山デートの思い出を残すためにカメラも忘れないようにして下さい。

全身コーディネート:女性編

Emiさん(@emiemishi)がシェアした投稿

高尾山への登山時の服装について、簡単におすすめのアイテムなどをご紹介します。

1:モンベル ライトシェルパーカ Women’s

モンベル ライトシェルパーカ Women
モンベル ライトシェルパーカ Women's
メイン素材: ナイロン
平均重量:258g

アウトドア用品の老舗メーカーであるモンベルからリリースされている「ライトシェルパーカ Women’s」は、6月登山ではアウターとして使用出来るライトシェルパーカーでしす。表地には世界最高レベルの撥水性能を誇るポルカテックス加工を施すことで、突然の雨でも安心して使用可能で、さらに裏地には優れた保温性とムレを解消するクリマプラスメッシュを採用することで、快適な着心地を実現しています。

2:ザ・ノース・フェイス マウンテンバーサマイクロジャケット

ザ・ノース・フェイス マウンテンバーサマイクロジャケット
ザ・ノース・フェイス マウンテンバーサマイクロジャケット
素材構成: VERSATEK Micro (POLARTEC® Classic100)(ポリエステル100%)
重量:240g(Mサイズ)

ポーラテックフリース素材を採用しており、抜群の通気性と保温性を兼ね備えたミドルレイヤーフリースです。重量もMサイズで約240gと軽量で、丈を高めに設定した襟部分がしっかりと閉じて、首元からの風の侵入を防ぎますので、登山中の急な天候の変化にも十分に対応が可能なモデルとなっています。

3:ザ・ノース・フェイス アルパインライトパンツ レディース

ザ・ノース・フェイス アルパインライトパンツ レディース
ザ・ノース・フェイス アルパインライトパンツ レディース
メイン素材: ナイロン
重量:340g

素材にナイロンとポリウレタンの混紡生地を採用することで、吸湿速乾性を備えており、登山中に汗をかいてもしっかりと発散してくれます。また立体裁断された生地の組み合わせにより、高いストレッチ性を備えていますので、岩場などの難所でも可動範囲が広く使い勝手の良いモデルです。

4:ミズノ ウエーブアドベンチャーMD2

ミズノ ウエーブアドベンチャーMD2
ミズノ ウエーブアドベンチャーMD2
靴幅: 3E
メイン素材: 合成繊維
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 4 cm
ブーツ筒まわり: 29 cm

ご紹介する「ウエーブアドベンチャーMD2」は、アッパーにゴアテックスを採用しており、高い防水透湿性を備えた全天候型のトレッキングシューズです。メッシュ素材とヌバックレザーを組合わせ高い耐久性を備え、さらにミズノウェーブと呼ばれるミッドソールを搭載することで着地時の衝撃をしっかりと吸収してくれます。

5:パタゴニア フォアランナーベスト 10L

パタゴニア フォアランナーベスト 10L
パタゴニア フォアランナーベスト 10L
サイズ:37 × 23 × 13 (cm)
重量:311g
容量:10L

パタゴニアからリリースされている「フォアランナーベスト 10L」は、通気性に優れたメッシュベストにザックが取付けられているモデルで、トレイルランにも使用出来るほど軽量に作られています。容量は10Lと少なめですが、高尾山での日帰り登山には十分な大きさとなります。また容量2Lのハイドレーションが付属していますので、歩きながらでも水分補給が出来るのが特徴です。

全身コーディネート:男性編

拓也さん(@hasedooooooon0317)がシェアした投稿


6月の高尾山登山にぴったりのコーディネイトをご紹介します。

1:モンベル ノマドパーカ Men’s

モンベル ノマドパーカ Men
モンベル ノマドパーカ Men's
素材:クリマプロ 200
平均重量:452g

ご紹介する「ノマドパーカ Men’s 」は、素材にナイロンとポリウレタンの混紡生地であるクリマプロ200を採用しており、優れたストレッチ性に加え、防風性能と速乾性を備えたアウターとなります。冬はミドルレイヤー、春から夏にかけてはアウターとして利用出来る汎用性の高いモデルで、6月の高尾山での登山デートにはピッタリです。

2:ザ・ノース・フェイス マウンテンバーサマイクロジャケット

ザ・ノース・フェイス マウンテンバーサマイクロジャケット
ザ・ノース・フェイス マウンテンバーサマイクロジャケット
素材:POLARTEC Classic100
重量:270g(Lサイズ)

ザノースフェイスからリリースされている「マウンテンバーサマイクロジャケット」は、ポーラテッククラシック100を使用したマイクロフリースで作られており、高い保温性能を備えています。ザックのショルダーベルトがあたる肩部分には、ナイロン素材を組み合わせることで、生地が擦れて痛まないように工夫がされています。

3:モンベル マウンテンガイドパンツ Men’s

モンベル マウンテンガイドパンツ Men
モンベル マウンテンガイドパンツ Men's
素材構成: ナイロン95%、ポリウレタン5%
平均重量:353g

モンベルからリリースされている「マウンテンガイドパンツ」は、超耐久撥水加工を施したナイロン素材で出来ており、多少の雨であれば問題なく防水してくれる全天候型のパンツです。また生地自体の優れたストレッチ性により、縦横のどちらにもしっかりと伸縮してくれますので、岩場などの難所を登る際にも体の動きを邪魔しないように工夫がされています。

4:ザ ノースフェイス ウルトラファストパック IIIミッド

ザ ノースフェイス ウルトラファストパック IIIミッドメイン素材: メッシュ
ザ ノースフェイス ウルトラファストパック IIIミッドメイン素材: メッシュ
ソール素材または裏地: ヴィブラム
ヒールの高さ: 3 cm
ソールの厚さ:1.5cm
重さ:400g (片足/25.5cm)

ザノースフェイスからリリースされている「ウルトラファストパック IIIミッド」は、アッパーにゴアテックスメンブレンを搭載し、優れた防水透湿性を備えたトレッキングシューズです。ミッドソールに高い反発力を備えた特殊EVA素材を採用することで、長時間の登山でも疲れ難いように設計されています。またソールには、ビブラム社のメガグリップアウトソールを搭載し、雨のぬかるんだ登山道でも、確実なグリップ力を発揮します。

5:コロンビア アシュリーフォールズバックパック

コロンビア アシュリーフォールズバックパック
コロンビア アシュリーフォールズバックパック
サイズ : (H×W×D)46×26×15.5cm
重量 : 303.5g
容量 : 20L
素材 : 100D Rodic Honeycomb(ナイロン100%)

コロンビアからリリースされている「アシュリーフォールズバックパック」は、容量が20Lあり高尾山への日帰り登山に最適なザックです。表面にはコロンビアが独自の撥水機能である「オムニシールド」を施しており、急な雨に降られても中身が濡れることがなく安心して使用出来ます。素材には100デニールのナイロン生地を採用しており、優れた耐摩耗性と引き裂き強度を備えています。

6月の登山デートを楽しむには事前準備を!

takasayaさん(@tokosaaya)がシェアした投稿

6月の高尾山を例に、登山デートでの服装をはじめ、気象条件の注意点などをご紹介しました。登山デートは、街中でのデートとは異なり自然の中でリフレッシュ出来るため、非常におすすめですが、事前にレインウェアやアウターをはじめ、水筒や食料などの基本的な登山準備が必要となります。不測の事態にもしっかりと対処出来るように、事前に入念な準備をされることをおすすめします。

登山デートならこちらの記事もおすすめ

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。