グレゴリー辞典 | 人気のアイテムはこれ!登山にキャンプに日常に使えるおすすめリュック

引用:gregory
GREGORY(グレゴリー)は、今年2018年に創業40周年を迎える、アメリカ発のバックパック(リュック)ブランドです。登山リュックから始まったグレゴリーですが、今やリュックをはじめ、ショルダーバッグにウェストポーチ、トートバッグにTシャツまで取り扱う大手企業に成長しました。街中でふと見ると、グレゴリーのデイパックやトートバッグなど、さりげなく日常に取り入れているオシャレさんを見かけます。そこで本日は魅惑のグレゴリーにスポットを当ててみました!

なぜ人気があるの?

引用:Amazon
グレゴリーの製品は他のブランドと比較すると少々お値段が高価に感じるかもしれません。しかし、人気は衰えずファンが多いブランドです。なぜこれほど人気なのか?それは、グレゴリーは創業当時から変わらない、徹底したバックパックへの情熱を根幹に、開発、研究を続けているからです。背負って初めて分かる「良さ」が人気の秘訣かもしれません。

バッグの種類は?

引用:Amazon
登山リュック(バックパック)だけでなく、豊富な種類のバッグを取り扱うグレゴリー。主にどんな種類があるか簡単にまとめてみました。

デイパック(リュックサック)

特にデイパックが大人気の、タウンユースからアウトドアまで幅広く使えるリュックサック。取り扱いの種類が一番多いジャンルです。

ショルダーバッグ

メッセンジャーバッグや2way、3wayなどメインにもサブにも使えるバッグです。サッチェルやカバートが人気です。

ウェストバッグ

ウォーキングやハイキングなどに丁度良いサイズのウェストバッグ。テールメイトシリーズが充実しています。

ポーチ

デイパックの中の荷物をまとめたり、小物を収納するサコッシュなど、サッと取り出して使える便利アイテムです。

トートバッグ

シンプルなものから花柄まで、タウンユースでもファッションに合わせやすいトートバッグ。キャンプなどのアウトドアにも使えます。

ダッフルバッグ

スポーツがお好きな方におすすめのダッフルバッグも豊富な容量と形状を取り揃えています。

ビジネスバッグ

ノートPCやアクセサリ、アクションカメラなどを安全に持ち運べるビジネスバッグは、A4書類なども楽々収納、取り出しが可能です。

トラベル

いわゆるスーツケースです。海外の少々手荒な取り扱いがなされるゲートで放り投げられても、頑丈なハードケースが荷物を守ります。

トレイル

トレラン用に開発されたルーファス8は、プロトレイルランナーの石川弘樹さんとグレゴリーにより共同開発されたプロ目線のバッグです。

容量はどの程度が人気?

引用:gregory
通勤、通学やビジネスなど、日常生活で使う場合は20L~30Lくらいのものがベストサイズです。グレゴリーでは「デイパック」が一番人気!筆者も実際に使っている人を何度か見かけたことがあります。登山やキャンプなど、荷物が増えるアウトドアではもう少し大きめの30L~40L程度の容量があると安心です。ただし、容量にこだわらず、自分に合った背負いやすいものを選ぶことが重要です。特に登山やトレイルでは体にかかる負担は極力抑えたいので、フィット感や機能性を考慮して選ぶことが大切です。

人気のアイテムはどれ?

引用:gregory
もともと登山用バックパックの開発から始まったメーカーなので、高価でもこのブランドが良い!という根強い人気があるグレゴリー。では、登山やキャンプなどアウトドアブランドらしく、本格的なリュックサックを筆頭に、デイユースにも向いている、ランキングでも上位にあがるバッグを種類別にご紹介します!

リュックサック(デイパック・ザック)

引用:Amazon
グレゴリーの一番得意とする分野がやはり一番人気です。何といっても「デイパック」なしに、グレゴリーは語れません。ですが、他にもおススメや人気のリュックはたくさんありますので、特に人気のものを挙げてみます。

デイパック:容量26L

一番よく見かけるグレゴリーのリュックと言えばこの形ではないでしょうか。ティアドロップ型というグレゴリー定番の形状は発売以来、人気を保ち続けています。色や柄のバリエーションも豊富で、選ぶのに迷ってしまいそうですが、グレゴリーデビューするなら最適の一品です。

グレゴリー バックパック 公式 デイパック
グレゴリー バックパック 公式 デイパック
メイン素材: ナイロン・ポリエステル
表地: 100% Nylon
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ44cmxヨコ36cmxマチ17cm
ポケットの数:3(外側1/内側2)
重量:740g

「通学用に使用する予定で購入しましたが、容量が大きく、PCを収納するスペースもあり、最適です。」
出典:Amazon

デイアンドハーフパック:容量33L

1泊2日の旅行でも十分な余裕があるバッグで、内側にはノートPCを収納するスリーブが設けられています。また、前面にあるコンプレッションストラップで荷物の量に合わせて容量を調節できます。

グレゴリー バックパック 公式 デイアンドハーフパック
グレゴリー バックパック 公式 デイアンドハーフパック
原産国: 中国
メイン素材: ナイロン
表地: 100% Polyester
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ50cmxヨコ43cmxマチ19.5cm
ポケットの数:2(外側0/内側2)

「かっちり作られていますがシンプルなので重くなく、見た目も30L超というのを感じさせません。」
出典:Amazon

オールデイ:容量22L

こちらはデイ&ハーフの小型版のデザインです。オールデイという名前のとおり、登山やトレッキングはもちろん、通勤、通学など日常で使うのに丁度良いサイズで、グレゴリー商品の中でも人気上位に入ります。

グレゴリー バックパック 公式 オールデイ
グレゴリー バックパック 公式 オールデイ
原産国: 中国
メイン素材: ナイロン
表地: 100% Nylon
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ48cmxヨコ25.5cmxマチ17.5cm
ポケットの数:3(外側1/内側2)
重量:820g

「日常使いから旅行、トレッキングまでかなり使っていますが、とにかく丈夫です。」
出典:Amazon

イージーデイ:容量20L

荷物へのアクセスの良さと抜群の背負いやすさが人気のデイパックです。容量は20Lとオールデイより少し小さめですが、本体の重量も軽く、老若男女問わず人気のバッグです。

グレゴリー バックパック 公式 イージーデイ EASY DAY
グレゴリー バックパック 公式 イージーデイ EASY DAY
原産国: フィリピン
メイン素材: ナイロン
表地: 100% Nylon
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ45cmxヨコ42cmxマチ18cm
ポケットの数:2(外側1/内側1)
重量:450g

「流石、グレゴリー造りもしっかりしてます。長い相棒になりそうです。」
出典:Amazon

ショルダーバッグ

引用:gregory.jp
グレゴリーはショルダーバッグも人気があります。メトロメッセンジャーやキックバックショルダーなど、一般的なショルダーバッグもありますが、スリング型のショルダーバッグも大変人気があります。

スウィッチスリング

リュックは両手が使えるので大変便利ですが、荷物を取りだすときに面倒と感じる方は少なくないかもしれません。登山や長距離の移動では荷物の出し入れは少ないかもしれませんが、日常使いの場合は財布やスマホなど、サッと取り出したいですね。スリング式は本体を前に持ってくれば簡単に荷物の出し入れができるので便利です。

グレゴリー ワンショルダー 公式 スウィッチスリング
グレゴリー ワンショルダー 公式 スウィッチスリング
原産国: 中国
表地: 100% Nylon
留め具の種類: ファスナー
原産国: 中国
表地: 100% Nylon
留め具の種類: ファスナー
タテ33cmxヨコ18cmxマチ8cm

「カバートミッションデイのサブバッグとして購入しました。荷物の少ない日や出張先でのサブバッグとして非常に良く出来ています。」
出典:Amazon

スケッチ8

中も外もきちんと荷物を整理して収納できる、機能的なショルダーバッグです。内側にはタブレットや筆記用具などを収納し、外側にはスマホやカメラを収納できるよう作られています。

グレゴリー バックパック 公式 スケッチ8
グレゴリー バックパック 公式 スケッチ8
原産国: フィリピン
メイン素材: ナイロン・ポリエステル
表地: 50% Polyester + 50% Nylon
留め具の種類: ファスナー
タテ:39 cmX ヨコ:25 cmX15 cm

「背中にもよくフィットするし、物を取り出すときに手前に持って来るのも楽。」
出典:Amazon

スピンスリング

デイパックを出すほど荷物がないときは、スッキリとしたこのバッグがおすすめです。肩ベルトに小物が収納できるようになっています。また、クルッと回すと体の横に本体がくるので、中の荷物も出し入れが簡単です。

グレゴリー ワンショルダー 公式 スピンスリング
グレゴリー ワンショルダー 公式 スピンスリング
表地: 100% Polyester
留め具の種類: ファスナー
タテ44cmxヨコ26cmxマチ15cm
ポケットの数:4(外側2/内側2)
重量:460g
フック付き

「背負い心地はワンショルダーのなかではグレゴリーの技術のおかげでかなり良いです。」
出典:Amazon

サッチェルM

サッチェルはSサイズもあり、どちらも発売当初から人気です。手頃な容量と重量、お月さまのようなフォルムも評判が良く、カラーバリエーションが豊富なのもユーザーには嬉しいですね。

グレゴリー ショルダーバッグ 公式 サッチェルM
グレゴリー ショルダーバッグ 公式 サッチェルM
表地: 100% Nylon
留め具の種類: ファスナー
タテ23cmxヨコ39cmxマチ11cm
ポケットの数:3(外側2/内側1)
重量:300g
ショルダー全長:105cm

「山に行くとき、歩き回りたい時などに活躍してくれています。かなり荷物も入ります。」
出典:Amazon

ビジネスバッグ・タウンユース

引用:Amazon
登山やトレッキングに次いで、人気の使い途はビジネスやタウンユースの日常使いでしょう。街中で、スーツ姿にリュックを背負った人が自転車に乗っているのを見かけることも多くなりました。最近ではボックス型も人気があります。

カバートミッションデイ

容量が22Lのポケットなどを豊富に備えた、ビジネスリュックの中でも1番人気がこの「カバートミッションデイ」です。3wayで使えるほか、とかく小物が増えてしまう出張などにも便利なオーガナイザーポケットが付いています。あれ?どこにしまったっけ?という探し物の時間を減らすことができますね。

グレゴリー 3WAY 公式 カバートミッションデイ
グレゴリー 3WAY 公式 カバートミッションデイ
原産国: 中国
メイン素材: 1680D ナイロン
表地: 100% Nylon
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ43cmxヨコ28cmxマチ18cm
ポケットの数:8(外側2/内側6)

「機能性が非常に高いです。通勤に利用していますが、小分けになっていて収納もしやすく、普通のブリーフケースよりもよっぽど使い勝手が良いです。」
出典:Amazon

マルチデイ:容量18L

トートバッグとデイパックの両方の良さを併せ持ったマルチデイは、多少荷物の嵩が増えてもトップ部分で容量に合うよう調節が可能です。大きさも重量も日常使いに丁度良く、飽きのこないタウンユースにピッタリのバッグです。

(グレゴリー) バックパック 公式 マルチデイ
(グレゴリー) バックパック 公式 マルチデイ
原産国: ベトナム
表地: 420Dパッククロスナイロン
ソール素材または裏地: ポリエステル
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: リボン・ひも
タテ48cmxヨコ28cmxマチ15cm
ポケットの数:5(外側3/内側2)

アセンドデイ

グレゴリーの定番デザイン「ティアドロップ型」のリュックです。ウエストベルトをベルトキーパーに収納できるので、徒歩や自転車などで通勤する時も邪魔になりません。ボックス型のビジネスリュックが多い中、アセンドデイはコロンとした丸みを帯びたフォルムが優しい印象で、女性にも人気です。

グレゴリー バックパック 公式 アセンドデイ
グレゴリー バックパック 公式 アセンドデイ
メイン素材: ナイロン
表地: 100% Nylon
ソール素材または裏地: ナイロン
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ43cmxヨコ33cmxマチ17cm
ポケットの数:7(外側1/内側6)

トートバッグ

引用:Amazon
トートバッグも日常では使い勝手が良いので人気があります。重いものを入れても丈夫で、ずっと持っていても疲れないバッグは、グレゴリーのバックパック製造技術が活かされているからでしょう。

ティーニートート

シンプルだからこそ飽きずに使える、どこへでも持っていけるトートバッグです。斜めのファスナーはグレゴリーファンなら知っている定番のデザイン。底部にパッドが入っているので、お弁当などを入れても安定感があり安心して使えます。

グレゴリー トートバッグ 公式 ティーニートート
グレゴリー トートバッグ 公式 ティーニートート
原産国: 中国
表地: 100% Polyester
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ33cmxヨコ(上部42cmx底部29.5cm)xマチ15cm
ポケットの数:3(外側1/内側2)
重量:310g
持ち手の全長:47cm

ダッフルバッグXS

大きな開口のファスナーにより、荷物の出し入れがスムーズな定番のクラシックダッフルバッグです。他に花柄や迷彩柄などもあり、キャンプなどのアウトドア用品やスポーツジムに行くときの着替えなど、さまざまな使い道があります。

グレゴリー ダッフル 公式 ダッフルバッグXS
グレゴリー ダッフル 公式 ダッフルバッグXS
原産国: フィリピン
表地: 100% Nylon
留め具の種類: ファスナー
タテ27cmxヨコ40.5cmxマチ17.5cm
ポケットの数:1(外側1/内側0)
重量:320g
持ち手の全長:54cm

ポーチや小さめのバッグ

引用:Amazon
リュックだけでなく、リュックの中など細部にもこだわって開発されているグレゴリーのアイテムは、ポーチやアクセサリーも人気があります。ポケットや収納など機能性は十分に定評があるグレゴリーですが、ユーザーがさらに使いやすく、ストレスフリーな荷物の移動ができるように研究されているのだと感嘆します。

テールメイトS

トレッキングやウォーキングなど、荷物を少なくして使うときに便利なのがウェストポーチです。こちらはスマホや財布以外にも、ペットボトルや着替えを入れても十分な容量があります。また、必要に応じて斜めがけにできる点も人気の理由です。

グレゴリー ウエストバッグ 公式 テールメイトS
グレゴリー ウエストバッグ 公式 テールメイトS
原産国: 中国
メイン素材: ナイロン
表地: 100% Polyester
留め具の種類: ファスナー
タテ16cmxヨコ39.5cmxマチ13cm
ポケットの数:2(外側1/内側1)
重量:400g

パデッドケースM

スマホにカメラに充電器など、落下時の衝撃や水から守りたい物が増えた時代にピッタリのポーチです。ユーザーの中には「アイコス」を入れている方も。

グレゴリー ポーチ 公式 パデッドケースM
グレゴリー ポーチ 公式 パデッドケースM
原産国: 中国
表地: 100% Polyester
留め具の種類: ファスナー
タテ15.5cmxヨコ8cmxマチ4cm
ポケットの数:1(外側0/内側1)
重量:70g

サコッシュ

できるだけ軽装備で外出したい方に人気なのが、このサコッシュです。重量はわずか40g!本当に必要なものだけ入れてミニマムにお出掛けできます。ナイロンコードは取り外し可能で、荷物整理のポーチとしても利用できます。

グレゴリー ショルダーバッグ 公式 サコッシュ
グレゴリー ショルダーバッグ 公式 サコッシュ
原産国: 中国
メイン素材: ナイロン
表地: 100% Nylon
収納可能サイズ: B5サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ17cmxヨコ23cm
ポケットの数:1(外側1/内側0)

コインワレット

人気のグレゴリーアイテムが欲しいけど、他のブランドと比べるとお財布が…という方にこちらはいかがでしょうか?財布だけに、コインワレットのご紹介です。グレゴリーの中では比較的安価で入手でき、人気も高いアイテムです。グレゴリーデビューにふさわしい一品です。

グレゴリー 財布 公式 コインワレット
グレゴリー 財布 公式 コインワレット
メイン素材: ナイロン
表地: 100% Nylon
留め具の種類: ファスナー
タテ8cmxヨコ11.5cmxマチ1.5cm

「旅行用、山用財布ってほかに似たようなやつ持ってたりして、どうしようかと思ってましたが、全然違います。買って正解でした。」
出典:Amazon

隠れた人気アイテム?

グレゴリーは、タグマークを数回変更しています。山をモチーフにしているところは同じですが、デザインが変更になっており、それぞれのデザインにファンがいます。なので、古くなったアイテムでも人気があって、価値がある場合がありますので、使わなくなった、古くなったからと捨てないで、買取査定してもらいましょう。まだまだご紹介したい商品がたくさんありますが、一度に紹介しきれないので次回をお楽しみにしていてくださいね♪

★★もっとグレゴリーの魅力を知りたい人、リュックの選び方を知りたい人に★★

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。