鋸山登山|行き方・車力道・ロープウェイ・服装などのお役立ち情報をご紹介!

引用:pixabay
「鋸山(のこぎりやま)」は、千葉県の内房、富津市・金谷と安房郡・鋸南町の境にある標高329.4mの山です。鋸の歯のようなギザギザとした稜線や、海岸からそびえ立つ絶壁から通称「ラピュタの壁」とも呼ばれています。迫力ある景観が特徴的な鋸山は、初心者向けロープウェイコースから上級者向け登山コースがあり、脚力に応じて選べます。今回は、鋸山への行き方・コース・服装・見どころなどの情報をご紹介しましょう!

鋸山(のこぎり山)基本情報

natsumiさん(@natsuyona)がシェアした投稿


【山岳名】:鋸山(のこぎり山)

【アクセス】
1. JR内房線(蘇我駅⇆安房鴨川間)・浜金谷駅から徒歩15分
2. 館山自動車道「富津金谷IC」から車で10分
3. 神奈川県横須賀市・久里浜から東京湾フェリーで金谷港まで30分→鋸山登山道入り口まで徒歩15分

鋸山登山で準備したいもの

引用:pixabay

【必要な装備】
虫除け対策のために、夏場でも長袖・長ズボンを着用してください。シューズは底がツルっとしているタウン向けスニーカーではなく、凸凹がしっかりしているタイプかトレッキングシューズがいいでしょう。

【持って行ってよかったもの】
軽い素材の小さくたためるレインパーカーなどを持っていくと、突然雨が降り出してきた時や、気温が下がって寒くなった時に手軽に羽織れて便利です。頭をカバーできる「パーカータイプ」のほうがおすすめです。

鋸山登山の難易度や見どころは?


【難易度】
鋸山ではいくつかの登山ルートがあり難易度は異なります。初心者の人や安全にハイキングを楽しみたい人向けの「関東ふれあいの道」「車力道」から、難易度の高い「安兵衞・沢コース」などいろいろな歩き方があるので、自分の登山ペースに合ったコースを選びましょう。

【イチオシポイント】
鋸山山麓駅から鋸山山頂駅までを結ぶ、全長680mのロープウェイが名物です。東京湾を眼下にしながら絶景を味わうことができます。山頂の日本寺展望台にある人気スポット「地獄のぞき」は、突き出した岩の先まで行けるようになっていて、天候がよければ三浦半島や東京湾を見渡すことができるでしょう。山頂手前の大仏広場にある日本一の大仏さまもお見逃しなく!

【おすすめルート】
おすすめは、森林の空気や絶景を楽しめる「車力道」「関東ふれあいの道」のコースです。山頂の展望台まではどちらも約1時間。随所に案内板があるので迷わないでしょう。浜金谷駅・金谷観光案内所・金谷港ではルートマップを貰うことができます。また、ロープウェイで山頂駅まで行き、「地獄のぞき」や「百尺観音」「石大仏」などの名所巡りをするルートも人気です。

★★他にもあります。絶景に会える登山スポットをご紹介★★

混雑時期と空いている時期は?

ちょこさん(@ponkyo3)がシェアした投稿


鮮やかな新緑を楽しめるゴールデンウィーク中と、燃えるような紅葉が色付く11月後半(鋸山は紅葉の訪れが遅い)は混雑します。また、天気のいい連休も訪れる人は多くなるようです。四季を通じて人気の高い山ですが、雨降りの続く梅雨の時期や冬場は訪れる人比較的少なくなります。

晩秋の紅葉の風景が写真付きで紹介されています。
★『My Roadshow』
http://www.veryblue.org/buy/mountaineering/nokogiriyama/

見どころたくさん!鋸山登山を楽しもう

DJ.taikiさん(@yukari_tamura)がシェアした投稿


鋸山は、絶景・自然・史跡など見どころがたくさんあります。四季折々表情が変化するのでいつ行っても楽しめるでしょう。ハイキングコースとは行ってもアップダウンがあるので、歩きやすく滑らないシューズを履いて行きましょう。登山の後は、近くにある「天然温泉 海辺の湯」でひと風呂浴びて汗を流すのもおすすめです!

★鋸山ロープウェイ公式HPです
http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

★「ロープウェイ」や「地獄のぞき」の風景がみられます。
『旅ぐるたび』
https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1056/

★車力道コースを実際に登った人の写真付き記事です。
『鋸山なう』
http://blog.nokogiriyama.info/entry/鋸山の登山道はこんな感じ(車力道編)

★鋸山のハイキングマップ(PDF)があります
『たび旅 富津』
http://www.futtsu-kanko.info/hiking/#map_nokogiriyama

晩秋の紅葉の風景が写真付きで紹介されています。
★『My Roadshow』
http://www.veryblue.org/buy/mountaineering/nokogiriyama/

★天然温泉 海辺の湯
http://www.umibe-4126.com/

★★気軽に行ける、関東の美しい自然に会えるハイキングコースをご紹介★★

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。