比叡山に行って歴史の薫香を楽しもう!アクセスや口コミ紹介!

引用:写真AC

滋賀と京都の境目に位置する比叡山。延暦寺や日吉大社などを抱き、古くから信仰の対象として皆に親しまれ、崇められていました。今回は比叡山へのアクセスや楽しみ方、口コミをご紹介します。

比叡山について

Manamiさん(@manamickey1110)がシェアした投稿

【山岳名】比叡山

比叡山は大比叡(標高848.3M)と四明岳(標高838m)の総称です。叡山、天台山、都藤とも呼ばれます。

【アクセス】

●鉄道を利用した場合


引用:比叡山坂本サンポ

・京都・大阪方面から
大阪駅(近江塩津・厚賀方面行き、湖西腺経由)→京都駅→比叡山坂本駅
大阪駅(草津・米原行き)→京都駅→湖西腺へ乗り換え→比叡山坂本駅

・東京・名古屋方面から
JR線:東京駅(新幹線)→京都駅→湖西腺へ乗り換え→比叡山坂本駅
京阪:東京(新幹線)→米原駅→琵琶湖線へ乗り換え→膳所駅→京阪膳所駅→石山坂本線乗り換え→坂本駅

●車を利用した場合

引用:比叡山坂本サンポ

・東京・名古屋から
名神高速道路→新名神高速道路→京都東IC→西大津バイパス→近江神宮周辺→下鴨大津線・田の谷峠→比叡山ドライブウェイ

・大阪・京都から
名神高速道路→京都東IC→西大津バイパス→近江神宮周辺→下鴨大津線・田の谷峠→比叡山ドライブウェイ

必要な装備

●通年
帽子・レインウェア

●夏季
ウィンドブレーカー・半そでシャツ・ハーフパンツやサポートタイツ・日差しを避ける道具

●冬季
防寒仕様の帽子、服装・手袋・ネックウォーマー

【持っていってよかったもの】
熊よけの鈴・水分補給用の水筒とコップ・休憩用のシート・万が一のための救急セット
冬季に車で登山する場合は冬用タイヤ

おすすめルート

Bajidoareさん(@baji567)がシェアした投稿

●ケーブルカー・ロープウェイでの登山(難易度:★☆☆☆☆)
ケーブル八瀬駅→ケーブル比叡駅→ロープウェイ比叡駅→比叡山山頂駅

●滋賀側からの登山(難易度:★★☆☆☆)
坂本駅→日吉大社→延暦寺東塔→比叡山山頂

●京都側からの登山(難易度:★★☆☆☆)
修学院駅→水飲対陣之跡石碑→ケーブル比叡駅→比叡山山頂

イチオシポイント


引用:写真AC

●初心者向けの登山にちょうどいい
登山中きつくなっても途中でケーブルカーやロープウェイに乗りかえれるため安心です。

●日本一長いケーブルカー
途中駅やトンネルがあり、すれ違いも楽しめます。前兆は2025Mで、搭乗時間は11分。さすが日本一長いケーブルカーです。

●延暦寺・日吉大社
延暦寺は天台宗の総本山、日吉大社は、全国山王社の総本宮と、歴史の趣がある。

引用:トリップアドバイザー

混雑している時期


引用:写真AC

春:4月下旬~5月上旬、桜の時期に注意
夏:お盆の時期、お寺周辺が非常に混む
秋:紅葉のライトアップ時期が特に混む
冬:お正月

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。