アンドワンダー 冬のおすすめアイテム厳選|人気のダウンジャケットやリュックを紹介!

2018.01.27

引用元:公式サイト
2011年春夏シーズンからスタートしたand wander(アンドワンダー)は、東京発のアウトドアブランドです。アウトドアを楽しみ、実際に山を肌で感じているデザイナー達が作るウェアやギアは、スタイリッシュで個性的、そして山でも安心の機能が満載です。ここでは、まだまだ寒い日が続く今年の冬にもおススメの、アンドワンダーのバッグやウェアをご紹介します!

高機能ウェアに冬のアウトドアもタウンもお任せ!


暖かくて軽いダウンやすっぽり被ることができるフード、丈夫な生地等々、アンドワンダーのウェアには寒い冬にも頼もしい機能がたっぷり。海外アウトドアブランドとは一味違う繊細なデザインを楽しめます!

ダウンジャケット メンズ/ウィメンズ

こちらは600フィルパワーのダウンを使用した良質なダウンジャケットです。空気を多く含んだダウンは保温性に優れています。表地は風を通しにくくて丈夫なナイロン100%。すっぽりとかぶれるボリューミーなフードは、防風はもちろんお洒落なルックスで取り外しも可能。ポケット部分には暗闇でライトを反射して光るリフレクター付きです。

<メンズ>

アンドワンダー ダウンジャケット メンズ AW-FT746
アンドワンダー ダウンジャケット メンズ AW-FT746
サイズ:3
素材:ナイロン100%
中綿:ダウン90%、フェザー10%
裏地:ポリエステル100%
重量:1200g
カラー:ブルー
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
<ウィメンズ>
アンドワンダー ダウンジャケット ウィメンズ AW-FT727
アンドワンダー ダウンジャケット ウィメンズ AW-FT727
素材:ナイロン100%
中綿:ダウン90%、フェザー10%
裏地:ポリエステル100%
重量:1000g
カラー:ブルー
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

バックナップライジングフーディー メンズ

こちらは山の冷たい風にも対応できるレベルのウェア。汗や雨を素早く乾かす吸水速乾、保湿性、UVカットの機能を持つジャージ生地を使用しています。フードがハイネック仕様になっており、首元から侵入する風を防いでくれるので保温効果も◎。

アンドワンダー バックナップライジングフーディー メンズ フリース 保温性 AW-JT782
アンドワンダー バックナップライジングフーディー メンズ フリース 保温性 AW-JT782
サイズ:2~4
(2)着丈65cm、バスト100cm、裄丈84cm
(3)着丈67cm、バスト110cm、裄丈85.5cm
(4)着丈69.5cm、 バスト114cm、裄丈87cm
素材:ポリエステル100%
重量:190g
カラー:ブラック/カーキ/オフホワイト
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ツイルフリースパンツ メンズ

パッチワークの様な異素材の切りかえしがお洒落なこちらのパンツは、保温性や速乾性に加え耐久性も兼ね備えています。それは高機能なハイブリッド素材が使われているためで、着心地は軽くて柔らかです。山の冷たい雨風など、あらゆるシーンで活躍します。

 and wander アンドワンダー ツイルフリースパンツ メンズ
and wander アンドワンダー ツイルフリースパンツ メンズ
サイズ:3
着丈67cm、バスト110cm、裄丈85.5cm
素材:ポリエステル100%、一部ナイロン100%
中綿:ポリエステル100%(PRIMALOFT)
裏地:ナイロン100%
重量:450g
カラー:グレー/ネイビー/ブラック
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

防水性、耐久性に優れたバックパックは冬の心強い相棒


アンドワンダーのバックパック(リュック、ザック等)は、防水性や耐久性に優れた生地を使用しています。細かい機能が色々付いていますが見た目はシンプルで、タウン使いする人も多いのだとか。コンパクトサイズなら普段使いにも良さそうですよね!それでは早速みてみましょう。

40L バックパック ブラック AW-AA911-26

本体の素材にはインビスタ社のナイロン生地を使用しており、軽量&高耐久に仕上がっています。更に耐水圧2000mmの防水機能付き。雨や雪にも安心です。他には取り外し可能なサイドポケットや、夜間に光るリフレクターなども。

and wander アンドワンダー 40L バックパック ブラック 【AW-AA911-26】
and wander アンドワンダー 40L バックパック ブラック 【AW-AA911-26】
素材:ナイロン100%、別布ポリエステル100%
重量:1000g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

30L バックパック ホワイト AW-AA912

こちらもインビスタ社のコーデュラナイロンオックス生地を使用したリュックです。容量は30Lで、ポケットは外側に2つと内側に1つ。耐水圧2000mm付きです。

【アンドワンダー】バックパック 30リットルバックパック AW-AA912 01white 01white
【アンドワンダー】バックパック 30リットルバックパック AW-AA912 01white 01white
サイズ:縦49cm、横27cm、マチ15cm
素材:ナイロン、ポリエステル
重量:630g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

25L キューベンファイバーバックパック AW-AA930

なんと225gしかない超軽量リュックです!これはキューベンファイバーという素材を使用しているためで、これはヨットのセイルなどに使われているものと同じです。極薄素材にも関わらず防水性が高く、紫外線や化学薬品などに対しての耐久性があります。取り外し可能なポーチやサイドのメッシュポケット、リフレクターなどが付いています。

アンドワンダー キューベンファイバーバックパック 約25L 超軽量 防水 ロールトップ コンパクト cuben fiber backpack AW-AA930
アンドワンダー キューベンファイバーバックパック 約25L 超軽量 防水 ロールトップ コンパクト cuben fiber backpack AW-AA930
サイズ:縦49cm、横27cm、マチ15cm
素材:キューベンファイバー、別布ポリエステル100%
重量:225g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

20L デイパック AW-AA990

普段使いにぴったりなこちらは、A4サイズが収納可能なデイパック。通勤通学用と週末のレジャー用、二役を兼ねることもできるベーシックなデザインがポイントです。軽量ながらも、裏面に施されたポリカーボネートコーティングが耐久性をアップさせています。安心の耐水圧2000mm付き。

【アンドワンダー】デイパック 20リットルデイパック AW-AA990
【アンドワンダー】デイパック 20リットルデイパック AW-AA990
サイズ:縦46cm、横31cm、マチ20cm
素材:ナイロン、ポリエステル
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

人気のサコッシュ!かさ張る冬の装備にこそ大活躍

引用元:Amazon
スポーツやアウトドアなどの行動中に、身に着けておきたい必要最低限のものを入れるサコッシュは、元々は自転車のロードレースで使われていたもの。非常に軽く、体を動かしても邪魔にならないデザインです。アウトドアやタウン使いで一般にも人気が広がっています。

サコッシュ AW-AA920

雪降る日も安心の、撥水性を備えた素材を使っています。また摩耗や擦り切れ、引き裂きにも強く、軽いのに丈夫。開閉はファスナーで、外側に二つポケットが付いたシンプルな構造です。付属のベルトで肩掛けも可能。

【アンドワンダー】サコッシュ シルサコッシュ AW-AA920
【アンドワンダー】サコッシュ シルサコッシュ AW-AA920
サイズ:縦23cm、横33cm、マチ3cm
素材:ナイロン、ポリエステル
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

サコッシュ ツインポーチセット AW-AA741

本体のポーチは、付けていることを忘れるくらい超軽量です。これはセイル用素材のため強度もあり、アウトドア使用にぴったり!裏側にはメッシュポーチが付いており、取り外しても使えます。ショルダーストラップ付きです。

【アンドワンダー】サコッシュ ツインポーチセット AW-AA741
【アンドワンダー】サコッシュ ツインポーチセット AW-AA741
サイズ:縦18cm、横26cm
素材:ポリエステル
重量:50g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ちょっと差が付くアンドワンダーのアイテムで冬を楽しもう!

個性的なのにどこかベーシックなアンドワンダーのアイテムは、意外にもどんな人にも馴染みやすいデザインです。アウトドアに必要な機能を詰め込んだウェアやバッグは、ユーザー目線で作られた物ばかり。多くのアイテムが国内のメーカーで作られています。使えばそのこだわりに触れることができるでしょう。

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. 【キャンプ場での後始末】焚き火を正しく片付ける方法は?オススメの火消し壺も!
  3. 最強!キャンプにおすすめ タイプ別虫除けグッズ
  4. 山林購入は失敗!たった一つの理由とは?【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#4】
  5. Tシャツ1枚ではNG!夏の登山の服装のキホン

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。