スノーピークおすすめテント13選、シェルター6選|人気モデル紹介!

引用:snowpeak

キャンプにとって欠かせない重要ギアの一つが、テントやシェルター。そんな重要アイテムだからこそ、お値段にこだわらず本当に良いものを使いたいという人も多いでしょう。そんな人たちへおすすめなのが、スノーピークのテントです。今回はスノーピークの誇る大人気テント13アイテム。シェルターを6アイテムご紹介していきます。

 

スノーピークってどんなブランド?

 

引用:Instagram

スノーピークは、新潟県三条市に本社がある国産アウトドアブランドです。世界を先駆けてオートキャンプという新しいキャンプスタイルを生み出したブランドとしてよく知られており、創業以来多くの革新的キャンプアイテムを世に送り出してきました。

その創業は山井幸雄商店という金物問屋に始まり、自らもアウトドアファンであった創業者山井幸雄氏が「自分たちが本当にほしい製品」を作ろうとアウトドアアイテム開発に着手したことに現在のブランド起源を発しています。

コーポレートメッセージは「人生に、野遊びを。」となっており、自然の中でたっぷりと贅沢に時間を過ごすというアウトドアの楽しみ方を大切に商品開発に取り組んできたブランドとなっています。

そのブランドコンセプトにふさわしく、スノーピークの作るテントは高品質で遊び心たっぷり。決して安価なお値段ではなくともアウトドアファンたちの心を掴んで離さないテントを作り続けています。

 

一般的フォルムならこのテント!

引用:Amazon

スノーピークのテントラインナップには、とにかく遊び心溢れるテントが勢揃いしています。そこでまずは、キャンプ初心者さんでも扱いやすい一般的なフォルムをしたテントからご紹介していきます。

 

アメニティドーム

アメニティドームは、「初めてキャンプする人に最高の幸せを。」というコンセプトのもと、開発されたテントです。非常に簡単でシンプルな設営方法となっており、テント設営に慣れていない人でも楽々設営ができるように作られています。
また、ファミリーキャンプにも使いやすいように子供を片手で抱っこしたままテントに入れるというポイントにも着目して作られており、これからキャンプ入門という初心者さんへ「初めてのテント」としておすすめできる商品となっています。
サイズ展開は3パターンで、S(3人用)、M(5人用)、L(6人用)となっています。

 

アメニティドーム(Mサイズ)
アメニティドーム(Mサイズ)
素材:
【フライシート】75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工
【インナーウォール】68Dポリエステルタフタ
【ボトム】210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム
【フレーム】ジュラルミンA7001+A6061(φ12.8mm+φ12mm・前室φ11.8mm+φ12mm)
平均重量:8kg
収納サイズ:74×22×25(h)cm

 

ファル

山岳テントとして作られたファルは、とにかく軽くて素早く設営ができると人気のテント。慣れると1分程度でも設営ができ、女性の1人キャンプでも重宝してくれるテントとなっています。

フライシートと本体をセットアップしたたままたたんで置くこともできますので、そのように収納すると設営時にポールを挿すだけで組み立てが完了するというお手軽さが特徴的です。

それだけお手軽なテントであっても、スノーピークらしく機能性は抜群。雨でも水の侵入をしっかり防ぐ防水性も兼ねそろえています。
サイズ展開は3パターンで、2人用、3人用、4人用となっています。

 

ファル(3人用)
ファル(3人用)
素材:
【フライシート】20Dシリコンポリエステルミニリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mm
【インナーウォール】20Dポリエステルミニリップストップ
【ボトム】30Dナイロンリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mm
【フレーム】ジュラルミンA7001(φ9mm)
平均重量:1920g(本体・フレームのみ)
サイズ:W162×D275×H113cm (外寸)、W145×D205×H105cm(インナー内寸)
収納ケースサイズ:φ17×35cm(本体ケース)、11×51cm(フレームケース)

 

ランドブリーズ

ランドブリーズも定番のテントフォルムで作られているテントの一つ。やはり設営が割と簡単になっており、加えて暑さを逃す工夫がしっかりなされたモデルとなっています。

例えば、テントの前後室にはメッシュパネルが設けられており、前後それぞれを開放すると風がテント内を心地よく吹き抜ける作りとなっています。もちろんメッシュなので、風は通しても虫の侵入はシャットアウト!快適なテント内環境を作り出してくれます。

また、後室上部にもベンチレーションが設けられており、テント上部に溜まった熱を放出しいつでもフレッシュな空気を取り入れてくれる工夫がなされています。

サイズ展開は3パターンで、2人用、4人用、6人用となっています。

 

ランドブリーズ(4人用)
ランドブリーズ(4人用)
素材:
【フライシート】75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工
【マッドスカート】210Dポリエステルオックス・PUコーティング
【インナーウォール】68Dポリエステルタフタ
【ボトム】210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム
【フレーム】ジュラルミンA7001(φ11mm・φ9mm)
平均重量:6.9kg
収納サイズ:75×22×26(h)cm

 

個性が光る特徴的なテント

引用:Amazon

スノーピークは本当に使い勝手の良いテントを積極的に開発していますので、他のテントとは一線を画すようなモデルもあります。以下の3アイテムは特に特徴的なテント。キャンプ場でも一際目立つ、個性的なテントをお探しならぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ヴァール Pro.air 4

これまでにない、高機能テントとして人気が高いのがこちらのヴァール。シェルターとインナーテントが組み合わさった、新しい形状のテントとなっています。

普段は備え付けの4人用インナーテントを使ってテントとして利用することができますし、インナーテントを外せばシェルターとして。あるいは2人用インナーテントに組み替えてシェルター&テントとしても利用することができ大変便利です。

一見大型でずっしりとした重量に見えるテントですが、実はその重さは11kg程度。この広々とした快適さを11kgで手に入れることができる、嬉しい軽量テントとなっています。

サイズ展開は3パターンで、S(3人用)。M(5人用)。L(6人用)となっています。

 

ヴァール Pro.air 4
ヴァール Pro.air 4
素材:
【フライシート】50Dシリコンポリエステルリップストップ、PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム(側部)、75Dシリコンポリエステルリップストップ、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,500mmミニマム(天井部)
【インナーウォール】75Dポリエステルリップストップ
【ボトム】210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム
【ポール】A7001(φ11mm)+A6061(φ12.8mm)
収納サイズ:68×24×27(h)cm

 

ドックドーム Pro.6 アイボリー

2016年12月に発売されたこちらのドックドーム Pro.6 アイボリーは、ドームテントからシェルターへのチェンジが簡単にできる、少し変わったタイプのテントです。

ドーム型なので中は広々、後室は跳ね上げ式に変更することもできお好みのキャンプシーンに合わせて使用することが可能です。

フレームは外側につけるようになっているので、内部でフレームが活動を邪魔することもありません。

 

ドックドーム Pro.6 アイボリー
ドックドーム Pro.6 アイボリー
素材:
【フライシート】75Dポリエステルタフタ、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、テフロン撥水加工、UVカット加工
【ルーフシート】75Dポリエステルタフタ、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、UVカット加工
【インナーウォール】75Dポリエステルリップストップ、ボトム/300Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧10,000mmミニマム
【ポール】ジュラルミンA7001(φ11mm)
インナーテントサイズ:300×300×155(h)cm
収納サイズ:70×32×28(h)cm
平均重量:13.5kg

 

ランドロック

中に入った時のその広さに、思わず感嘆の声が上がってしまうのがこちらのランドロック。その名の通り、まるで一枚岩のようなフォルムが特徴的です。

テントが大きくなると耐久性にも気を配る必要がありますが、そこはスノーピークのテントだけあってしっかりと頑丈設計がなされており心配ありません。

 

ランドロック
ランドロック
素材:
【本体】150Dポリエステルオックス、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム(ルーフ部)、UVカット加工、テフロン撥水加工、150Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ウォール部)、UVカット加工、テフロン撥水加工
【インナーテント】68Dポリエステルタフタ(ウォール)、210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ボトム)
【ポール】A6061(φ19mm)
収納サイズ:75×33×36(h)cm
平均重量:22kg

 

エルフィールドデュオPro

2人用テントとして人気が高いテントの一つが、こちらのエルフィールドデュオPro。特徴的なのは、付属のインナーテントが吊り下げ式ではなく自立式という点です。

インナーテントも自立式なので、しっかりと強風にも耐える耐久性が人気の秘訣となっています。

また、前室は広々と。内部には小物入れや照明を吊るすための工夫もなされています。平均重量5.5kgとコンパクトなのも嬉しいポイントです。

 

エルフィールドデュオPro
エルフィールドデュオPro
素材:
【フライシート】75Dポリエステルタフタ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工
【インナーウォール】75Dポリエステルリップストップ
【ボトム】300Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧10,000mmミニマム
【ポール】超々ジュラルミンA7001(φ11mm・φ9.0 mm)
収納サイズ:W56×D20×H14cm
平均重量:5.5kg

 

オールインワンテントでオートキャンパーの仲間入り

引用:Amazon

オートキャンパーから人気が高いのが、「オールインワン型テント」。以下にご紹介するテントは、どれもオールインワン型で様々なシーンで使い勝手が良いテントとなっています。

 

トルテュPro.

とにかく広々とスペースのあるテントがいいという人におすすめなのが、トルテュPro.。全天候で使用できる最上級のファミリーテントとして開発されただけあり、中は広々。もちろん抜群の防水性を誇るテントとなっています。

ルーフ上部にはベンチレーターが採用されているため、いつでもフレッシュな空気をテント内に取り入れてくれます。

また、室内にはランタンなどの照明器具を吊るせるループ装備も設けられており、使い勝手の良さが際立つテントとなっています。

 

トルテュPro.
トルテュPro.
素材:
【フライシート】150Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム(ルーフ部)、耐水圧1,800mmミニマム(ウォール部)、テフロン撥水、UVカット加工
【インナーウォール】75Dポリエステルリップストップ
【ボトム】300DポリエステルオックスPUコーティング耐水圧10,000mmミニマム
【ポール】A6061(φ16mm・φ17.5mm・φ19mm)
収納サイズ:
【本体キャリーバッグ】W78×D30×H34cm
【フレームケース】W80×D20×H20cm
平均重量:24.0kg

 

トルテュライト

寝室部分とリビング部分が一体となった、快適なテントがこちらのトルテュライト。

インナーテントによって、しっかりと寝室部分とリビング部分のスペースが分けられていますので、夜にリビングスペースでキャンプ仲間を招いてワイワイ楽しむ時にも、寝室部分のプライベート性は常に保たれています。

また、入り口が前だけではなくインナーテントのある後方部分。リビング部分のサイド部分にも設けられていますので、大人数で中に入っていても入り口がつまる心配がありません。

大型テントと言っても、組み立てしやすいように色分けなどの工夫がなされており手軽に使いやすいオールインワン型テントとなっています。

 

トルテュライト
トルテュライト
素材:
【フライシート】75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧3000mmミニマム(ルーフ部)、耐水圧1800mmミニマム(ウォール部)・テフロン撥水加工・UVカット加工
【インナーウォール】68Dポリエステルタフタ
【ボトム】210DポリエステルオックスPUコーティング耐水圧1800mmミニマム
【ポール】A6061(φ14.5mm・16mm・17.5mm)
収納サイズ:
【本体キャリーバッグ】W73×D30×H30cm
【フレームケース】W82×H36cm
平均重量:15.8kg

 

タシーク

こちらもオールインワン型のテントですが、先ほど紹介したトルテュライトに比べるとよりコンパクトな設計となっているのが特徴的です。

コンパクトなので林の中など設営範囲が限られる場所でも使用しやすく、テントとタープを二つ持って行くよりも荷物が少なくてすみますよ。

 

タシーク
タシーク
素材:
【フライシート】150Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工(ルーフ部)、150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工(ウォール部)
【インナーテント】68Dポリエステルタフタ
【ボトム】210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム
【ポール】フレーム/A6061(φ14.5mm・16mm・17.5mm)
本体サイズ:320×500×210(h)cm
インナールームサイズ:270×150×160(h)cm
キャリーバッグサイズ:30×75×35(h)cm
平均重量:17kg

 

一点特化型の特殊テント

引用:Amazon

スノーピークのテントの中には、ファミリーキャンプやオートキャンプ向けのテント以外にも「この目的のために作った!」という一点特化型のテントがあります。

 

ラゴ

細長く小さなフォルムが特徴的なラゴは、山岳縦走に向けて開発されたテント。疲れた体でもささっと設置ができ、平均重量も1.25kgととにかく軽いのが特徴です。

登山には軽いギアが必須となりますが、このラゴなら申し分のないコンパクトさです。

また、室内に土間スペースがあるため雨の降った日でも靴・靴下を濡らすことなく着脱ができるようになっています。

 

ラゴ
ラゴ
素材:
【フライシート】20Dシリコンポリエステルミニリップストップ・PUコーティング1500mm、
【インナーウォール】
前後部/20Dシリコンポリエステルミニリップストップ・PUコーティング耐水圧1500mm
側部/20Dポリエステルミニリップストップ
【ボトム】30Dナイロンリップストップ・PUコーティング耐水圧1500mm
【ポール】超々ジュラルミンA7001(直径9mm)
収納サイズ:
【本体キャリーバッグ】直径14×28cm
【フレームケース】直径6×43cm
平均重量:1.25kg

 

カマエルドーム2

こちらのカマエルドーム2は、フォトグラファーに向けて開発されたテントです。

テントの360度全てに外が観察できる窓が設けられており、前室は自転車を収納したり三脚を立てたりできるほど縦に空間がある作りになっているなど、フォトグラファーの活動に役立つ工夫がたくさんなされています。

自然の中でその一瞬の美しさを狙うフォトグラファーに、もってこいのテントとなっています。

 

カマエルドーム2
カマエルドーム2
素材:
【フライシート】20Dシリコンポリエステルリップストップ加工・PUコーティング耐水圧1,500mm
【インナーウォール】20Dポリエステルリップストップ
【ボトム】30Dナイロンリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mm
【ポール】ジュラルミンA7001(φ9.5mm×2)前室フレーム(φ11mm×1)
本体サイズ:305×275×132cm(h)cm
平均重量:3.2kg

 

スカイネスト

一目見て「なんだ、このテントは!」とびっくりしてしまうような、特徴的なフォルムのテントがこのスカイネスト。その独特の形状の理由は、スカイネストが吊り下げ式のテントだからです。

木と木の間に吊るすことで、心地よい浮遊感の中でいつもとは異なる時間を過ごすことができます。

テントにはたくさんの窓が設けられており、開放感も抜群。1人でゆっくりと本を読んだり、お昼寝を楽しむのにぴったりの個性派テントとなっています。

 

スカイネスト
スカイネスト
素材:
【フライシート】210Dポリエステルオックス、150Dポリエステルオックス、PUコーティング撥水1800mmミニマム、テフロン撥水加工(初期撥水100点、5回洗濯後90点)、UVカット加工
【ボトム】600Dポリエステルオックス
【インナーウォール】68Dポリエステルタフタ
【ボトム】75Dポリエステルタフタ
【フレーム】ジュラルミンA7001+A6063
収納サイズ:140×40cm
平均重量:13kg

 

シェルタータイプも豊富なスノーピーク!

引用:Amazon

スノーピークでは、テントだけではなくシェルターも非常に豊富に取り扱っており、より自分好みのものを選びやすくなっています。また、スノーピークのシェルターはテントとシェルター両方の機能を備えたものも多いので、ご購入を検討する際にはテント商品だけではなくシェルター商品にも目を通して選び抜くようにしましょう。

 

メッシュシェルター

シェルター初心者にも扱いやすいエントリーモデル、メッシュシェルター。その名の通り、四方八方にメッシュ生地が使われているので開放感に優れています。

もちろんメッシュなので、虫の侵入も防ぎ風通しも抜群。就寝時のプライベートタイムや雨の日にはフルパネル仕様になるので安心です。対角線上に広々と開くサイドドアパネルもあるので、出入り口をしっかりと開くこともできます。

 

メッシュシェルター
メッシュシェルター
素材:
【フライシート】75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工
【マッドスカート】210Dポリエステルオックス・PUコーティング
【フレーム】A6061(φ13mm+φ16mm+φ19mm)
収納サイズ:76×26×30(h)cm
平均重量:11.7kg

 

リビングシェル

家族4人でも十分な広さを持つリビングシェルは、その大きさに反して大人1人でも20分ほどで設置が完了する扱いがっての良いシェルターです。

昼間はそのままリビングスペースとして利用し、夜にはインナーテントを内部に設置したりエアマットを引いたりして寝室スペースとして利用する人も多いアイテムとなっています。

 

リビングシェル
リビングシェル
素材:
【フライシート】75Dポリエステルタフタ・70Dナイロンタフタ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3000mmミニマム(ルーフ部)、PUコーティング耐水圧1800mmミニマム(ウォール部)・UVカット加工・テフロン撥水加工
【マッドスカート】210Dポリエステルオックス・PUコーティング
【ポール】A6061(直径16mm+直径19mm)
収納サイズ:76×28×33(h)cm
平均重量:13.2kg

 

リビングシェルロングPro.

リビングシェルロングは、先にご紹介したリビングシェルをさらにパワーさせたシェルターです。

より大胆にメッシュ部分が設けられており、メイン生地の厚みはアップしています。おかげで、夏にはより風通しの良い快適さを。冬にはフルクローズで風をシャットダウンしてくれ暖かさを提供します。

 

リビングシェルロングPro.
リビングシェルロングPro.
素材:
【フライシート】150Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム(ルーフ部)、150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ウォール部)・テフロン撥水加工・UVカット加工
【ポール】A6061(φ16mm・19mm)
収納サイズ:W80×D28×H30cm
平均重量:17.5kg

 

ソルPro.

とにかく最高のシェルターを作ることを意識して作成されたソルPro.。

内部面積が580×510cmと大人数でもゆっくり使える大きさになっており、ドアパネルを跳ね上げることでさらにスペースを拡大することができます。

専用のインナーテントは2人用を最大3つまで設置できるので、仲間とシェルターをシェアしてもインナーテントでプライベート空間を確保することもできますよ。

 

ソルPro.
ソルPro.
素材:
【フライシート】150Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工(ルーフ部)、150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ウォール部)、75Dポリエステルタフタ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工(シールドルーフ)、210Dポリエステルオックス・PUコーティング(スカート部)
【ポール】A6061(φ19mm、φ16mm、φ13mm)
サイズ:
【本体サイズ】580×510×210(h) cm
【キャリーバッグサイズ】40×80×40(h)cm
【フレームケースサイズ】20×70×20(h)cm
平均重量:25.5kg

 

これまでとは違う、斬新なシェルター

引用:Amazon

いつまでも遊び心を忘れないスノーピークだからこそ、少し変わった斬新シェルターももちろんあり!もし以下の2アイテムのコンセプトが自分のキャンプスタイルとしっくりくるなら、きっと他にはないお気に入りのシェルターとなるでしょう。

 

ラウンジシェルオールインワン

キャンプと言えば、夜の仲間内での語らいも楽しみの一つですよね。そんな語らいの場所としてぴったりなシェルターとして開発されたのが、ラウンジシェルオールインワンです。

中心にストーブがセットになった斬新なデザインで、仲間内でワイワイ火を囲んで語らうことができるシェルターとなっています。

 

ラウンジシェルオールインワン
ラウンジシェルオールインワン
素材:
【フライシート】150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム
【マッドスカート】210Dポリエステルオックス・PUコーティング
【ルーフ】75Dポリエステルタフタ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工
【リビングシート】210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム
【フレーム】A606(Φ17.5mm)A7001(Φ8.5mm)
収納サイズ:W79cm×D32cm×H36cm
平均重量:18kg

 

モーグ Pro.air

2017年の新モデル、モーグ Pro.airはスノーピークの定番フォルムを一気に覆す、斬新な形が一際目立ちます。

流線型のフォルムはこれまでも数モデル発売されていましたが、モーグ Pro.airはさらにサイドドアパネルが高く造られているのが印象的です。

また、スノーピークテント・シェルターのほとんどでシールドルーフがオプションアイテムだったのに対して、こちらは標準装備となっているのも嬉しいポイント。

これからの人気上昇に注目が集まる期待の新モデルとなっています。

 

モーグ Pro.air
モーグ Pro.air
素材:
【フライシート】50Dシリコンポリエステルリップストップ、PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム(側部)、75Dシリコンポリエステルリップストップ、PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム(天井部)
【シールドルーフ】75Dシリコンポリエステルリップストップ、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,500mmミニマム
【フレーム】A6061(φ17.5mm+φ16mm)
収納サイズ:77×30×30(h)cm
平均重量:15.5kg

 

お値段にこだわらず、最高のものを!

スノーピークのテント・シェルターは10万円以上するものがほとんどと、確かにお安いものではありません。

しかしながら、その機能性と耐久性。そして遊び心溢れる設計において高い人気を誇る定番ブランドとなっています。

キャンプを本気で楽しみたい!という方にこそぜひ使って欲しいテント揃いですよ。

ぜひ最高のテント、シェルターで自然遊びを楽しんでみてくださいね。

 

 

宅配買取

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。