クライミングジムの基礎知識、まずは講習会の参加から

2016.11.15

引用:Unsplash

以前は山関係者の限られたスポーツと言えたクライミング。クライミングジムもあるにはありましたが、大都市中心で非常に限られた存在でした。 しかしながらここ数年、クライミングジムが多数オープンし、クライミングは身近なスポーツになりつつあります。 2020年の東京オリンピックには正式種目にも採用が決定しているクライミング。

そんなクライミングについて、初歩的な事項をまとめました。

そもそもクライミングとは?登山から派生したスポーツ

18_1引用:GAHAG

クライミングは、日本においては登山の一種から派生したスポーツと言えます。登山の際に、岩山を登ることが多々あり、事前に岩登りをして岩山登山のトレーニングをしていた、という時代が日本では長く続きました。

クライミングは、ザイルで体が落下しないように固定して、岩場や壁を登る、というスポーツです。岩場や岩山で行うクライミングが本場とも言えますが、最近はスポーツとしてのクライミングが注目されており、屋内にクライミングウォールを設置して、コースを自由に設定して行うクライミングが中心となっています。

かつてクライミングは山岳関係者が行うもの、というイメージが長くありました。しかし近年、クライミングジムが各所にオープンして、クライミングが徐々に一般的なスポーツとして認知されつつあります。岩場のクライミングは独特のよさがありますが、単独で行うには限界があり、また岩場の情報も非常に限られているため、クライミングジムの増加はクライミング普及に必要不可欠な存在となっています。

現在はクライミングジムで行うのが一般的

18_2引用:ぱくたそ

登山経験者で、周りに岩山のクライマーがいる場合を除くと、ほとんどの方がクライミングジムでクライミングを行います。 クライミングジムは、会員となればクライミングの服装とクライミングシューズを用意するだけで参加可能です。

(クライミングシューズの貸し出しを行っているジムもありますが、クライミングにおいてシューズの相性は上達に大きな影響があるため、クライミングを行うのであれば、クライミングシューズの購入は必須と言えます。) ある程度のレベルとなれば、自らコース取りをしてクライミングは自由に行うことができますが、当初はインストラクターなどの指導を受けるほうが上達が早いです。

よって、最初はジムの開催しているクライミングスクールに参加することをお勧めします。 三点確保等、基本的なクライミングの技術はそれ程多くはありませんが、インストラクターから学ぶことで、非常に効率よくクライミングの腕を上げることができます。

テクニックが重要視されるクライミング

18_3引用:Unsplash

クライミングは手足の筋力が必要とされるスポーツ、とのイメージがありますが、実はテクニック重要さも非常に大きな部分を占めます。

世界には女性クライマーも多く存在しています。筋力的には男性に劣る女性ですが、テクニックで筋力は十分カバーできます(プロレベルになると、また話は違ってきますが)。難度の高いルートを、小柄な女性が難なくゴールしてしまうというのは、クライミングでは非常によくある光景と言えます。 よってクライミングをスタートする際は、スクールに入るなどしてインストラクターの指導を受け基本技術を身につけるべきです。

筋力スポーツのイメージのあるクライミングですが、女性でも十分活躍できるスポーツと言えます。

施設利用料が高いクライミングジム

18_4引用:Amazon

全国各地で数が増えつつあるクライミングジムですが、1回2,000円前後、1ヶ月1万円前後、というのがその基本的な利用料金と言えます。

月1万円となると、若干高いイメージがありますが、1回2,000円前後であれば、毎週末行っても8,000円です。 知名度が上がりつつある、とはいってもまだメジャーなスポーツではなく、またジムを開始するにはクライミングウォール設置等で設備投資も相応に必要となります。よって、他のスポーツと比べると(特にトレーニングジムと比べると)価格が高い印象を受けるクライミングジムですが、ジムを維持するためには1回2,000円程度は必要と考えることも必要です。

また前述していますが、クライミングに必要なクライミングシューズは、本格的にクライミングを行うのであれば、購入は必須です。クライミングシューズは多く販売されていますが、価格は10,000円前後を見込むとよいでしょう。

クライミングシューズはモノによって、足の引っかかりが全く違うので、購入の際の試着は必ず行ってください。クライミングシューズがよければ、足場の確保が容易に行え、シューズのおかげで上達も早い、ということもあります。クライミングを始めるのであれば、一緒にシューズを購入すると、よりクライミングの世界に入り込むことが可能になります。

まとめ、興味があれば一度お試しを

多くのクライミングジムで、初心者向けの講習会を適宜開催しています。殆どの場合で、1回数千円でクライミングシューズのレンタル付きで、動きやすい格好で参加すればOK、という内容になっています。 クライミングに興味があれば、一度初心者向けの講習会に参加をお勧めします

。クライミングは、好きと嫌いがはっきり分かれるスポーツでもあります。一度講習会に参加すれば、自分がクライミングが好きになるかどうか、ある程度分かります。ダメな方は、初回でくじけますので・・・。 そしてもし初心者向けの講習会でクライミングの魅力を発見したのであれば、ぜひクライミングシューズを購入して、クライミングの奥深い世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

男女問わず、一定の技術があれば誰でもいつでもジムで楽しむことができるクライミング。運動不足の現代人が、街中で行えるスポーツとしてお勧めいたします。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 世界で難易度が高い山3選|谷川岳、K2(パキスタン)、アンナプルナ(ネパール)
  2. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  3. 最強!キャンプにおすすめ タイプ別虫除けグッズ
  4. 山林購入は失敗!たった一つの理由とは?【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#4】
  5. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。