2017.05.13

登山 記事一覧

登山初心者におすすめ!手軽にハイキング気分で行ける日帰りコース!

18_0_20170426

引用:pixabay.com
登山初心者にもおすすめの日帰りコースがそれぞれの地方にも沢山あります。今回は関東地方にマトを絞って手軽にハイキング気分でいけるような登山コースのベスト3をご紹介します。景色を楽しんだり、自然を楽しんだりできるコースなのですが、手軽なハイキング気分とはいうものの、やはり登山は登山なので装備は登山靴、ザック、レインウェアという三大装備とレイヤリングを基本とした重ね着の服装で出かけましょう。

群馬県利根郡の超有名スポットの尾瀬ヶ原

18_1_20170426引用:tecstaff.blog.so-net.ne.jp
最初はおそらく日本で一番有名な湿原の一つの尾瀬ヶ原です。歌にも歌われているのでご存知の方も多い、長い年月をかけて守られて来た美しい自然があるハイキングコースです。自然の草花の美しさやどこを見渡しても心を洗われるような絶景は、間違いなく最高のハイキングコースと言えるでしょう。高山植物の宝庫でもあり、初夏のミズバショウ、鮮やかな黄色のニッコウキスゲなどの可憐な花々と大自然が満喫できます。

尾瀬が原は群馬郡利根郡片品村にあり、アクセスは、電車の場合、上越線沼田駅または上越新幹線上毛高原駅から関越交通バスで約90分、鳩待峠行きバス連絡所停留所で下車し、シャトルバス乗り換えで約30分です。車の場合、関越自動車道沼田ICよりR120号、R401号を利用して約40km走行し約70分です。駐車場は7km手前の戸倉地区にある専用駐車場に車をとめて、バスや乗り合いタクシー等の利用がお薦めです。

尾瀬ヶ原は標高2,228mの至仏山、標高2,356mの燧ヶ岳の二つの山に挟まれる本州最大の湿原で、5月中旬~6月中旬にはミズバショウ、6月下旬ころまではリュウキンカ、ザゼンソウ、ワタスゲ、7月中旬~8月上旬にはニッコウキスゲ、キンコウカ、7月下旬~8月中旬にはオゼンソウなどの花々を整備された木道を歩きながら楽しむことができます。初夏から夏にかけての尾瀬ヶ原の大自然は何度でも行きたくなる絶景コースです。

神奈川県鎌倉市のご存知鎌倉アルプス

18_2_20170426引用:nobu-t-diary.blogspot.jp
次は観光地としては誰でも知っている鎌倉市からアクセス便利な鎌倉アルプスです。鎌倉アルプスは気軽に訪れることができて、歴史的景観にも触れられるということで人気の高いハイキングコースです。新緑の頃から紅葉が綺麗な晩秋までがおすすめで、多くのハイカーで賑わいます。尾根道を歩く天園ハイキングコースは約5.5kmの2時間コースで勝上献展望台からの眺望は素晴らしく、晴れていれば相模湾や富士山を一望できます。

鎌倉アルプスは神奈川県鎌倉市にあり、アクセスは、電車の場合、JR新宿駅を起点とするとJR湘南新宿ライン快速で北鎌倉駅まで55分でいけますが、駐車場はありません。北鎌倉駅を降りると徒歩15分くらいで建長寺に到着します。建長寺は拝観料が300円必要です。広い敷地内には綺麗なトイレもあり、利用されるハイカーも多いですね。敷地内の天園ハイキングコースの案内板に従ってハイキングコースに向かいます。

勝上献展望台からの壮大な絶景を楽しんだあとは、大平山を経由して瑞泉寺方面へ向かいます。大平山一帯は鎌倉市と横浜市の境界になっていて、天園または六国峠と言われていて、鎌倉アルプスの最高峰からの眺望が楽しめます。ここから瑞泉寺方面に下って行くと天園峠の茶屋と天園休憩所があり、飲み物や軽食を取ることもできます。ゴールの瑞泉寺は花の寺とも言われ、市内の残る鎌倉時代の唯一の庭園があることでも知られています。

栃木県日光市の人気の登山スポット霧降高原

18_3_20170426引用:urabus.jp
3番目は、関東平野を一望できる最高に見晴らしの良いハイキングコースが人気の登山スポットの栃木県日光市霧降高原です。日光市の北方にる広大な霧降高原のおすすめのコースは、霧降高原バス停近くの高原ハウスを起点とする霧降高原丸山コースと霧降高原大山コースの2つで、どちらのコースも見所満載で山の自然を満喫できます。雄大な風景を見下ろしながら歩いて行けば、初夏には鮮やかな色の花が咲き乱れ、流れ落ちる滝には圧倒され、秋には燃えるような紅葉を堪能できるなど、様々な自然が来る人を待ち受けています。

霧降高原は栃木県日光市所野にあり、アクセスは、電車の場合、JR・東武日光線日光駅より東武バスで25分、霧降高原停留所で下車してすぐです。車の場合、日光宇都宮道路日光ICより霧降大橋を渡り、霧降高原道路(青柳日光線‐県道169号)を通って約30分で到着します。駐車場は169台分の無料駐車場が完備されていますが、登山客等の長時間利用者はP3駐車場を利用したほうがいいですね。

霧降高原丸山コースは標高1689mの丸山頂上まで登り、八平ヶ原を経て高原ハウスに戻る約3.2km、所要時間約2時間10分のコースです。霧降高原大山コースは標高1158mの大山山頂を経て、市街地方面に向かって猫ノ平、つつじヶ丘、霧降ノ滝入口バス停まで下っていく約6.4km、所要時間約3時間45分のコースです。

登山初心者にもおすすめの日帰りハイキングコース

登山初心者にもおすすめの日帰りハイキングコースはいろいろありますが、今回は関東地方のおすすめ3コースをご紹介しました。最初は群馬県の尾瀬ヶ原です。初夏のミズバショウが歌にもなっている超人気のスポットです。次は、ご存知鎌倉アルプスです。鎌倉からのアクセスもよく、歴史的景観も合わせて人気の高いスポットです。3番目は栃木県の霧降高原です。関東平野を一望できる雄大な景観が人気のスポットです。3コースとも大自然の中に包み込まれるような素晴らしいハイキングコースです。

スタッフのオススメ記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。