2017.05.07

ハイキング・トレッキング 記事一覧

トレッキングシューズは機能性とオシャレを両立したい!〜おすすめ5選〜

74_0_20170428

引用:pixabay.com
近年のアウトドアブームの影響もあり、休日には街中で遊ぶよりも、見たこともない景色に出会ったり自然に触れ合ったりしたい!とトレッキングを楽しむ人も増えてきました。トレッキングは、登山とは異なり登頂が目的ではなく「山歩き」を楽しむスポーツです。そのためには、自分に合ったシューズを選ぶことが大切!機能面もファッション面も満足できるトレッキングシューズをご紹介しましょう。

トレッキングシューズは自分のスタイルを決めて買う

74_1_20170428引用:pixabay.com
トレッキングユーズは、何を基準に選ぼうと思っていますか?有名ブランドだから・知人が愛用しているから・売れているから…そんな感じで選ぶ人は多いでしょう。けれども、一番大切なのは「自分のスタイル」を決めてから選ぶことなのです。ひとくちにトレッキングシューズといっても目的によって種類が異なります。

【ローカットシューズ】
近郊の低山トレッキングに最適です。休日の昼間は山歩きを楽しみ、帰りは街に出て食事をして帰りたい…というレジャー感覚のトレッキングなら、タウンユースにできるローカットシューズがいいでしょう。

【ミッドカットシューズ】
足首まで丈があるので安定して歩きやすいシューズです。近郊の低山でも「ふもとから山頂までしっかり歩きたい」という人に向いています。デザインやカラーリングによってはタウンユースもできるでしょう。

【ハイカットシューズ】
2000〜3000メートル級の山を登るときには、足首をしっかりとホールドするハイカットシューズがいいでしょう。ローカットやミッドカットよりも硬いシューズです。また、本格的な登山にも使用できる素材の厚いハードトレッキングシューズもあります。

日帰りの気軽なトレッキングを楽しみたいのか距離のある山登りをしたいのか、自分のトレッキングスタイルに合ったシューズを選びましょう。

トレッキングシューズのチェックしたいポイント!

74_2_20170428引用:pixabay.com
トレッキングシューズはいろいろあるので、いざ買おうと思っても目移りしてしまうものです。そこで、チェックポイントをご紹介しましょう。

1.サイズ

トレッキングシューズに限らず、シューズを買うときは当たり前ですが自分に合ったサイズを買うことです。メーカーやブランドによっては同じサイズでも履き心地は異なります。できれば、お店で試着して自分の足にぴったり合ったサイズを探すほうが間違いありません。ちゃんと両足履いて足踏みしたり歩いたりしてフィット感を確かめてください。また、試着するときは厚手の靴下を履いていくか持参して、靴下を履いた状態で履いてみましょう。

2. 機能

自分のトレッキングスタイルに合った機能を持っているシューズかどうか確かめましょう。もし、軽く里山を歩く程度なら重装備なシューズは重くて歩きにくいだけです。逆に、本格的なトレッキングをするなら堅牢で防水性のある素材を使用しているか、ソール部分はしっかりしているかなどを確認しましょう。

3.デザイン

タウンでも履きたいか本格的なトレッキングで履きたいかによって、デザインも異なります。軽いトレッキングやタウンユースであれば、サイズさえ合っていれば好きなデザインで選んでもいいでしょう。本格的なトレッキングシューズを選ぶときには、まずはフィット感や機能性を優先して探し、その中から気に入ったデザインとカラーを選ぶほうがオススメです。

ストレスなく履ける!シックなデザインのKEEN

74_3_20170428引用:Amazon
仕事に遊びにと多彩な「HybridLife」を送っている現代人に向けて、アウトドアで楽しめるシューズやソックス、バッグなどを提案するブランド「KEEN(キーン)」。

キーンのトレッキングシューズは、ブラウンやグレーを中心にしたシックな配色なので、タウンユースにできるモデルもあります。また、キーンでは、トレッキングにピッタリな、フィット感・強度・通気性を持ち合わせたソックスも展開しているのです。
(メンズ・レディース・キッズがあります)

人気があるのは、「TARGHEE 2(ターギーツー)」という防水モデルで、ローカットなのでウォーキング・デイハイク・トレッキングまで幅広く履くことができます。つま先が幅広めになっているので、ストレスなく歩けると評判のいいモデルで、もちろん、タウンユースにもできるのです。また、「TARGHEE 2(ターギーツー)ミッド」は、長時間履いても疲れないミッドカットシューズになります。どんなタイプの足にもフィットするように成型したアッパーやソールを搭載したロングセラーモデルです。

防水透湿機能があるセイバー3が人気!コロンビア

74_4_20170428引用:Amazon
アウトドア製品の定評があるのが、米国生まれのアウトドアブランド「Columbia(コロンビア)」です。ウェアの展開が多いのですが、トレッキングシューズも人気があります。

コロンビアで人気なのは、安定感がある定番の「Saber3 Lo(セイバー3ロウ)」で、防水透湿機能「オムニテック」を採用したモデルです。軽量で履きやすくックッション性のある「テックライト」というミッドソールも取り入れています。ローカットで、カラーも茶系やグレー系などベーシックなカラー使いなため、タウンで履くにもお勧めです。ミッドソールの「Saber3 mid(セイバー3ミッド)」もあるので好みで選ぶことができます。

また、「Peakfreak Xcrsn2(ピークフリークエクスカージョン2)」は、高透湿性と超軽量を兼ね備えたシューズで、汚れたときには自宅で洗うことができるのも魅力でしょう。ローソール、ミッドソールがあります。コロンビアではトレッキングシューズは、メンズ・レディースがあり、登山やトレッキングに最適なソックスも展開しています。

日本を代表するブランド!モンベルのシューズ

74_5_20170428引用:montbell.jp
日本を代表するアウトドアブランドといえば「MontBell(モンベル)」です。モンベルでは、タウンでも履ける軽量のシューズから本格的な登山用シューズまでさまざまな種類があります。全体的に足への衝撃を軽減した柔らかい履き心地が特徴で、防水透湿性があるアッパーにグリップ力があるソールを用いているのです。自分のトレッキングスタイルに合ったシューズを選べるでしょう。メンズ、レディース、キッズ用があります。

自分に合った1足に出会おう!

トレッキングシューズは、自分の「トレッキングスタイル」に合った機能を持つシューズを選ぶことが大切です。
最初はタウンユースもできるタイプを選び、徐々にトレッキングに慣れて長時間のハードなコースを歩きたくなったら、高機能なシューズを追加しましょう!
オールインワンではなく目的ごとにそろえることをおススメします。

PR:知ってた?あなたのアウトドア用品 キャンプ用品は高く売れるって。

知っていましたか?アウトドア用品、キャンプ用品、登山用品、釣具は非常に高く売れます。
マウンテンシティは累計買取件数も国内最大級NO.1買取価格宣言いたします!

これ、いくら?を知りたい方へ
写真を撮って送るだけ、お手軽LINE査定。

埼玉/東京など関東圏の方はこちら
さいたま南浦和店で無料査定&即日現金化。
川越南古谷店、新規オープン!無料査定&中古アウトドア用品販売中。

九州/福岡エリアの方はこちら
福岡筑紫野店で無料査定。広々店舗ではアウトドア用品も販売中!

全国対応の宅配査定はこちら
全国エリア対応。ダンボールの準備いらずでラクラク♪

登山用品を売りたい方へ
詰めて送るだけの宅配査定、全国対応。

キャンプ用品を売りたい方へ
量が多くても安心。ご自宅へ出張査定。

釣具を売りたい方へ
竿、リール、魚群探知機などもおまかせ。

宅配買取

スタッフのオススメ記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。