スノーピーク買取

【六甲山の登山&服装】ゆるやかな道が多い、初心者向けのルート

引用 http://hirasankun.hatenablog.com

こんにちは!

マウンテンシティーのスタッフです。

今回のレポートは毎年、同じ時期に同じ山に登られているということですが、「また行きたくなる」魅力が六甲山にはあるんでしょうね。

それではマウンテンレポートをご覧ください!


マウンテンレポート#37


投稿者プロフィール

43歳 女性

山登り経験:8回

年間の登山回数:1回

初めて登った山:六甲山

好きな登山ブランド:ミレー


Q.好きな山について教えて下さい。

A.六甲山は、毎年秋の10月中旬に登ります。

私が登った最初の山が家から近くスタートできるというこで始めました。

六甲山は、スタート地点が何箇所か選択することができるのですが、私が利用した最初の地点は芦屋ロックガーデンです。

MountainReport37-2

引用 http://www.kojitusanso.jp

大体、午前8:30スタートし、10:30頃に途中の風吹岩という中間地点に到着します。

ここは、とても見晴らしが良く神戸の港、天気が良ければ大阪、宝塚エリアも見渡すことが可能です。こちらで、素晴らしい景色をみながら軽いスナック休憩をとり、写真撮影も行い新鮮な空気を吸って気分転換です。

結構、多くの登山者の方がこちらで途中休憩をされています。 

MountainReoirt37-3

引用 http://4.pro.tok2.com/~et1125/run/top.htm

また、1時間程進み始めると雨が峠というだだっ広い光があまり差し込みにくい地点へ到着します。毎度、ここへの到着時間が昼前になることが多く、私はここで昼食です。

かなり多くの年配者の方もおられ、毎回年配の男性グループをみかけ、登山仲間かなと思いながら楽しそうな雰囲気で毎回励まされます。 

昼食後、少し急な足を高くあげなければいけない丸太の階段が少しありますが、昼食後でエネルギーが蓄えられた後なので大丈夫です。私にとってはここが一番の六甲山のピークでしょうか。結構、ゆるやかな土の道が多いので比較的初心者でも楽しく登山することが可能だと思われます。

Q.登山用具やファッション&服装について教えて下さい。

A.私は、人と比較してかなりの汗かきである為着換えを数枚準備しています。

とにかく秋であれば長袖着用で山登りしている方が殆どですが、私は半袖Tシャツの下にまずタオルを背中と前に1枚ずつ入れます。途中で、タオルがかなり濡れたかなと感じるとタオルだけを外し、Tシャツ1枚になることが多いです。

下半身は、とにかく太ももが動きやすいということが一番なのでスパッツを履き、その上にヒップとお腹を冷やさない為の巻物か薄手のスカートをはくことが多いです。登山を始めた当初はヨガパンツで登っていましたが、途中パンツが破けたことがあった為、念の為ヒップを覆う巻物を履くようになりました。今は、これが一番楽で気にせず登山に集中することができます。


スタッフからのコメント

沢山汗をかいてしまう女性は特に着替えのタイミングや場所が心配になりますが、タオルを使うのはナイスアイディアですね!

それでは、次回をお楽しみに!


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加