キャンプシーズン到来!キャンペーン キャンプシーズン到来!キャンペーン

業界トップクラスの買取価格でジェットスキーを買取査定いたします。相場のお問い合わせも大歓迎です。

ジェットスキー 高価買取
1円でも高い買取の実現にこだわる
安心信頼マウンテンシティ

知識豊富なプロの査定で、
1円でも高いアウトドア用品買取の実現
こだわり続け多くのお客様に選ばれています

店舗画像 店舗画像

  • 確かな査定力

    5店舗運営

  • 買取成約率

    95%以上

  • お客様満足度

    90%以上

  • リピート率

    88%以上

※成約率とリピート率は2017年下半期実績、
お客様満足度はお客様アンケートより集計

憧れのジェットスキー


蒼い海原を颯爽と駆け抜けるジェットスキー。ジェットスキーは、水上オートバイ、水上バイク、マリンジェットとも呼ばれ、急速に愛好者が増えています。ジェットスキーには、1人乗りのシングルタイプ、2人乗りのタンデムタイプ、3人以上で乗るランナバウトタイプの3種類があり、それぞれ大きさやエンジン出力が違います。

ジェットスキーって商標だった!?


ジェットスキーって、実はカワサキの商標なのです。正式には「水上オートバイ」です。各メーカーの登録商標は、ヤマハはマリンジェット、ボンバルディアはシードゥーになっています。一般的には、カワサキのジェットスキーが定着しており、販売する時の商品カテゴリは、ジェットスキーとして一括りにすることが多いようです。でも、正しく名称を使った方がカッコいいかもしれません。


マウンテンシティが選ばれる理由

  • お客様負担0円・
    完全無料!

    マウンテンシティは、査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料など一切かかりません。

  • 査定金額を
    事前に確認できる

    実際にマウンテンシティにアイテムを届ける前に 「LINE査定」「メール査定」「電話査定」でおおよその買取金額を聞くことができて安心です。

  • 確かな専門性!
    業界トップクラスの
    高額買取を実現

    アウトドア好きの専門スタッフがお客様の大切なお品の価値を理解した上で査定します。
    そのため、高額の査定結果が期待できます。
    「これ売れるのかな?」と思うアウトドアグッズが手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • 3つの買取方法

    日本全国対応の「宅配買取」
    関東首都圏・九州での「店頭買取」
    売りたいアイテムが沢山あるときの「出張買取」の3つから選べます。

出張買取は原則として関東・九州(※)の対応となりますが、他エリアでも場合によっては対応可能ですので、まずはお問い合わせください
※長崎県、宮崎県、鹿児島県、山口県は応相談

査定・買取の流れ

店舗持込査定

その場で査定、現金対応

専門家と直接話せる!査定後すぐに現金化!
初めて店舗持込査定をご利用の方は500円UPキャンペーン!
※ お荷物が多い場合、事前に宅配便で送ってからのご来店も可能です。
※ 予約なしでのご来店も歓迎します。(お待ちいただく場合もございます)

  • 専用フォームor電話で来店予約

  • ご来店
    (予約なしでもOK)

  • その場で査定

  • お振込or現金払い

出張査定

出張費無料 / お客様負担0

ご近所の目にも配慮して、出張買取には一般車もしくはトラックで伺います。また、ご納得いただけなかった場合、お断りいただいてもキャンセル料は一切発生いたしません。
※ 対応エリア:関東6県+福岡県。エリア外でも状況によっては出張可能ですので、まずはご相談ください。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • スタッフが引き取りにうかがいます

  • お品物を査定

  • お振込

宅配査定

ダンボール希望の場合

ダンボール・梱包用のプチプチ・着払い伝票を無料でご自宅にお届けいたします。(2〜3日程度でお届け)

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • ダンボール到着

  • 荷造りしたら集荷を待つだけ

  • 査定&振込

ダンボール不要の場合

ご自分でダンボールをご用意できる方に。査定金額+500円!

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • 売りたいアイテムを荷造り

  • 自宅で集荷を待つだけ

  • 査定&振込

買取対象アイテム

  • アウトドア用品

  • 登山・トレッキング用品

  • キャンプ用品

  • 釣り具

  • タープ

  • ツールーム/ファミリーテント

  • 一人用/山岳/ソロテント

  • 登山・トレッキングウエア

  • バックパック

  • 登山靴・トレッキングシューズ

  • スノーシュー・コンパル

  • GPS

  • 寝袋・シュラフ

  • キャンプ用テーブル

  • キャンプチェア/椅子

  • ザック・リュック

  • ライト・ランタン

  • 調理器具

  • ダッチオーブン

  • ストーブ・ヒーター

  • 薪ストーブ

  • クーラーボックス

  • コット・ベッド

  • マット・サーマレスト

  • 焚火台・ファイアスタンド

  • バーベキューコンロ・グリル

  • ガスバーナー

  • 釣竿・ロッド

  • リール

  • 釣り用クーラーボックス

  • 釣り・フィッシングウェア

  • 釣り小物・アクセサリー

その他の買取対象アイテム 一覧

買取対象ブランド

  • コールマン

  • スノーピーク

  • モンベル

  • ユニフレーム

  • アークテリクス

  • ザ・ノースフェイス

  • パタゴニア

  • グレゴリー

  • ドッペルギャンガー

  • イスカ

  • ドイター

  • マムート

  • ノルディスク

  • ブラックダイヤモンド

  • マーモット

  • メレル

  • ヘリノックス

  • プリムス

  • ヒルバーグ

  • ナンガ

その他の買取対象ブランド 一覧

他社との比較

高額買取できる理由

  • 理由1アウトドア知識豊富な
    専門スタッフによる査定

    登山・キャンプ・釣りが趣味の専門スタッフがお客様のお品の価値をわかった上で査定するので、高額買取が可能です。

  • 理由2豊富な販売ルート

    マウンテンシティは関東&九州の5店舗と、通販サイトで買取販売サービスを展開しています。
    認知度が高く、売買の回転が早いため高額買取を実現できます。

  • 理由3劣化したお品も高額買取

    スタッフはアウトドア知識に富んでいます。
    劣化したお品も適切なメンテナンスができるので、高額買取が可能になります。

査定額アップのためにできること

  • 見た目・においを綺麗にする

    傷や凹み・汚れ・サビの具合によって査定額が変わります。
    なるべく汚れやサビを落として綺麗にしたほうが査定額が上がります。
    また臭いがある場合は風通しのいい日陰で干すなどして、できる限り除臭しておきましょう。

  • シーズンのすこし前に売る

    季節的に需要のあるアイテムはより高く買い取りしています。
    例えばスキー用品を売るなら、シーズンである冬のすこし前に売るのがベストです。
    オールシーズン使えるものは、なるべく早いうちに売るほうが査定額が高くなります。

  • 付属品があれば揃えておく

    部品・説明書・保証書・箱など付属品が揃っているほど査定額は高くなります。
    またお店などでメンテナンスを行った場合、証明書などを一緒に売ると査定額が上がります。

  • 新しいうちに売る

    アウトドア用品にはそれぞれ目安の寿命があります。
    高い金額で購入したアイテムでも、寿命を超えてしまうと安くなってしまいます。
    もうワンシーズン使える状態で売ると、高額になりやすいですよ。

  • コレクション価値のあるアイテムは狙い目

    アウトドア用品には根強いコレクター需要のあるアイテムがあり、古くても新品を超える金額になることもあります。
    廃盤になったコレクター商品だと思わぬ査定額がつくかもしれません。

以上のポイントを押さえて、
高額査定を目指しましょう。

ジェットスキーの操船は免許の取得が必要


ジェットスキーを操船するのは、特殊小型船舶操縦士免許の取得が必要です。ただし、この免許は、ジェットスキーなどの特殊小型船舶を操船するための免許なので小型船舶は操船できません。また、小型船舶を操船する時に必要な、1級2級小型船舶操縦士免許を所持していてもジェットスキーは操船できません。必ず、特殊小型船舶操縦士免許を取得する必要があります。免許を取得するには、通常は、免許教室などで、学科講習と実技講習を受け、国家試験を受けます。免許教室には様々なコースがありますので、スケジュールや予算に合ったコースを選べます。

ジェットスキーの価格の相場は?


ジェットスキー本体の価格は、中古では数十万から百万円ぐらいですが、新品だと大体200万円は超えます。ヤフオクなどでは、数万円の格安中古が出品されていますが、初心者は手を出さないようにするのが無難です。

ジェットスキーは経費が掛かる・・・


ジェットスキーは、本体価格が高いですが、意外と知られていないのが高額な維持費や経費です。

■トレーラー
家から、海まで運ぶためにはトレーラーが必要です。自動車の後ろにけん引するものが一般的ですが、大体5,6万円します。当然、自動車も必要なので自動車自体の経費も掛かっていることになります。

■マリーナ使用料
もし、自宅に置き場がない(マンション住まいなど)の場合、マリーナを利用します。その場合、施設使用料が必要で、施設にもよりますが年間で10~20万円程度かかります。

■保険など
ジェットスキーは危険を伴うスポーツです。自動車と同じで、自損、対物、搭乗者、対人に対する賠償保険を備えるべきで、年間2万円程度です。

そのほか、燃料費やメンテナンス費など、多くの維持費、費用が掛かる事を覚悟しておきましょう。

マナー守る事が一番大事


昨今、ジェットスキーのマナーや危険な運転について問題になっています。また、ジェットスキーで事故を起こし、自分自身や他人を被害に巻き込み、死亡事故も起きています。これらの事故は年ごとに増えています。増える事故と共に、ジェットスキーはマナーが悪いと思われ始めているので、法令が厳しくなる可能性が有ります。今後のためにも、マナーを守って正しく使用しましょう。


マウンテンシティだけの
お得なポイント

  • 古くて劣化、汚れのあるお品も買取可能

    「10年前に買ってずっと倉庫で眠っていた」「かなり劣化している…」なんてアイテムも買取いたします。
    捨ててしまう前にマウンテンシティにお売りください!
    リサイクルショップで売れなかったり、他の買取業者の金額に納得できなかった場合も、ぜひご相談ください。

  • 査定額UPの秘訣あり

    秘訣1まとめて査定
    マウンテンシティでは『商品点数が多いほど高い査定額をお付けする』まとめて査定額UPキャンペーンを実施中。査定に出す前に「一緒に売れるものはないか要チェック!
    秘訣2店頭買取のポイント
    店舗に持ち込みで買取成立したら査定額500円UP(初回のみ)
    秘訣3宅配買取のポイント
    ダンボールを自分で用意すれば査定額500円UP(何回でも可)
    秘訣4金額交渉可能
    他社より1円でも安い場合はご相談ください。

  • アウトドア用品買取
    専門スタッフによる査定

    アウトドア知識に富んだ専門スタッフが、お客様の大切なアウトドアグッズを査定します。
    価値を理解した上で丁寧に査定するので、高額買取が期待できます。
    買取価格の説明をより詳しく聞きたい方は店頭へお持ち込みください。

キャンプシーズン到来!キャンペーン