千葉房総のおすすめキャンプ場!白浜フラワーパークを解説しました

2019.05.16

こんにちは。タナちゃんねるのタナです。今回は、千葉房総の白浜フラワーパークに行ってきました。キャンプ場をくまなく歩き回ってきましたので、それぞれのサイトの特徴や設備など、白浜フラワーパークの魅力を詳しくご紹介します。下の動画で、実際に歩き回っている様子も見られますので、ぜひご覧ください。

白浜フラワーパークとは

白浜フラワーパークは、千葉県房総半島の最南端にあるキャンプ場です。フラワーパークというだけあって、植物の栽培ハウスやお花畑がいっぱいあり、花に囲まれたキャンプができます。海の開放感もすごいです。植えられている木々が南国仕様で、まるでハワイみたい!


白浜フラワーパークは、晴れていたら夜はかなり綺麗に星空が眺められます。僕が泊った日は曇りでしたが、一瞬だけ雲の隙間から星が顔を出しました。

    【白浜フラワーパーク】

  • 住所:千葉県南房総市白浜町根本1415-37
  • 電話:0470-38-3555
  • 営業期間:通年(年中無休)
  • 公式HP:白浜フラワーパーク

白浜フラワーパーク3つのキャンプサイト

白浜フラワーパークのキャンプサイトは3つあり、それぞれに特徴があります。

ビーチラウンジ

ビーチラウンジは海沿いの新区画で、今回タナが泊まった場所です。海を眺めながらキャンプができます。海辺のキャンプサイトも車を乗りつけられますが、直火はNGなので、焚き火台を持って行きましょう。

サイトは全部で10サイトありまして、この日は平日だったので空いていました。海辺が一番見えるのは海に近い2サイトだと思いますが、海から一番遠いサイトも眺めは悪くないですね。すごく気持ちがいいです。

オートキャンプサイト

通常のオートキャンプサイトは、トイレや炊事場から近くて便利なサイトです。海は眺められませんが、お花畑が近いので時期によっていろいろな花が見えます。オートキャンプサイトは、ペグが刺さりやすそうな土の地面です。こちらも直火はNGなので、焚き火台を使ってください。

オートキャンプサイトの近くに謎の穴(洞窟?)がありました。気になって近づいてみましたが、怒られそうなので、中に入るのは断念。無念です。その近くに、柵で囲まれた何かわからない区画があったのですが、あとで調べたらドッグフリーサイトでした。

貸し切り区画

貸し切り区画は1日1組限定。完全プライベートビーチが付いている区画です。猫になったつもりで、こっそり潜入してきましたよ。スペースは相当広くて、直火もOK。海の眺めが素晴らしいです。こんなところ貸し切って泊まってみたい!

白浜フラワーパークは設備が充実

白浜フラワーパークの設備をご紹介します。もう「ここに住めるんじゃないか?」ってくらい、充実してます。

洗い場・ゴミ捨て場・トイレ

ビーチラウンジとオートキャンプサイトの間に洗い場、ゴミ捨て場、トイレがあります。非常に便利。ゴミが捨てられるのは本当にありがたいです。炊事場は温水が出ます!スポンジも置いてました。最高ですね。

ファイアーウッドストレージ

オートキャンプサイトの端に、薪を自由にもっていけるファイアーウッドストレージがあります。薪割りをする斧など、道具も自由に使っていいそうです。「薪募金」と書かれた募金箱がありました。ご協力お願いします。

バーベキューガーデンとプール

貸し切り区画の近くに、屋根付きウッドデッキのバーベキューガーデンがあります。時期的に使用されていませんでしたが、横に小さいプールもありました。ハワイみたいな木々に囲まれていて、完全なるリア充スペースです。僕が使うことはないかもしれません。その近くに、トレーラーハウスみたいなコテージもありましたよ。

24時間シャワー

プールの近くに、24時間利用可能なシャワーがあります。なんて素晴らしい施設なのでしょうか。ロッカーもちゃんと整備されています。そしてなんと、携帯の充電もできちゃうんです。現代っ子の僕には願ったり叶ったり!そしてここにも、洗い場と、ゴミ捨て場がありますね。充実しすぎ。洗濯機まであって、びっくりです。

白浜フラワーパークは海の開放感が最高

オートキャンプサイトの前から草の道を抜けて、白浜フラワーパークの浜辺へ出てみました。最高に気持ちがいい景色でしたよ。開放感がすごい!この日は風が強くて気温も5℃くらいでしたが、夏ならカメラを投げ捨てて、走って海に飛び込みたかった。

冒険魂の塊のタナは、波打ち際も撮影!岩場なのでちょっと怖かったですが、白波がすごくきれいでした。ここで眠ってしまいたいくらい、ずっと眺めてられますね。

白浜フラワーパークは花を楽しめる

ここはフラワーパークなので、植物を栽培しているハウスがいくつかと、お花畑がたくさんあります。ジャングル温室ではバナナの栽培をしていて、お花畑にはこの日、ポピーが咲いていました。綺麗な花ですね。

パーク入り口近くの金魚草ハウスは、お花のすごくいい匂いがしました。白浜フラワーパークでは花摘み体験をやっていて、栽培されているお花は基本的に購入できます。僕も金魚草確保して、ランタンの横に飾ってみました。

近隣温泉は大ジャングル風呂!

白浜フラワーパークのキャンプ利用者は、キャンプ場の目の前の系列ホテル「ジャングルパレス」の温泉を500円で利用できます。風呂の中は映せないのですが、お風呂はジャングルでした。風呂の名前は「大ジャングル風呂」。書いてるだけじゃありません。本場モンの大ジャングルです。誇張なし!温泉で身体ポカポカ、風に吹かれた疲れもとれました。。

    【ジャングルパレス】

  • 住所;千葉県南房総市白浜町根本1337-1
  • 電話:0470-38-3981
  • 公式HP:ジャングルパレス

まとめ

今回ご紹介した白浜フラワーパークで、実際にソロキャンプした映像も、YouTubeで公開中です!そちらも、ぜひご覧ください。

以下のSNSとタナちゃんねるの他のYouTube動画のチェックもよろしくお願いします!

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCP1hGh6tV50pS_5yTPi0mgQ
instagram:https://www.instagram.com/tanachannell/
Twitter:https://twitter.com/tanachannell

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

ABOUT ME
ライターの写真
タナ
みなさんこんにちは。「タナ」と申します。 YouTubeでソロキャンプ動画配信中!33歳独身、ソロキャンプにどハマり中⛺️ 料理も大好きなので、キャンプ&料理中心で動画あげていきます!チャンネル登録お待ちしております!最新動画はリンクから👇

YouTubeのURL: https://www.youtube.com/channel/UCP1hGh6tV50pS_5yTPi0mgQ

インスタのアカウント名: tanachannell

ツイッターのアカウント名: tanachannell

FacebookのURL: https://www.facebook.com/tanachannell/

ブログのURL: https://tanachannell.com/

新着記事

今週の人気記事

  1. 山で遭難した時の費用負担は?知っておきたい山岳遭難費用
  2. 北海道に自生する山わさび | おススメ食べ方と栽培方法
  3. Tシャツ1枚ではNG!夏の登山の服装のキホン
  4. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  5. 山を買う⁈プライベートマウンテンのために必要な山林売買の基本まとめ

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。