南浦和店スタッフブログ

南浦和店スタッフブログ

2018.4.3

大野山へ

KODAK Digital Still Camera

こんにちは。

南浦和店の北村です。

前回の投稿から一気に気温が上がり、山は春山の様相となりました。

今回は春山の出だしという事で、神奈川県の大野山に行ってきました。

大野山は神奈川県の西方に位置する山で、眺望良好、気軽に登れるハイキングコースが整備されており、ハイカーに人気の山となっています。

今回は、私の所属している山岳会の歓迎会を兼ねての山行。普段は雪山でアルパインクライミングをしている方、沢登りで山籠りしている方、縦走登山に精を出している方など、会員が大勢集うイベントです。

山岳会とは、登山、アウトドアのコミニュニティという面のみならず、知識、技術の伝承、研鑽等を目的として組織で、山が好き、登山が好き、自然が好き、アウトドアが好きで集った人達ばかりが在籍しています。山岳会は全て同じ、という事ではなく、その目的は各会で大きく異なり、ハイキングを主体としたところもあれば、高難度な山に挑戦するをする会もあり、千差万別。今日のアウトドア活動が在るのは、山岳会をはじめとした組織のたゆまぬ努力の賜物であり、見守り続けてきた結果であると思います。

大野山へはJR御殿場線の谷峨駅、もしくは山北駅からのアプローチが可能です。山頂までの所要時間も比較的短く、険しい難所も無い初級の山。初級の山だからといって侮るなかれ、道の横には菜の花を始めとした山野草が至る所に見られ、春の手頃な味覚を楽しむ事ができ、景色は他の山にも負けず劣らずの絶景です。

KODAK Digital Still Camera

 

山頂は晴れ渡り、丹沢湖を始めとした神奈川の屋根とも呼べる山々の稜線が視界に広がります。

 

桜も綺麗に咲いていました。

山を歩いていると、遠くの尾根や谷間に咲いているこうした桜をよく見かけます。

KODAK Digital Still Camera

 

山頂では皆で料理を作ってちょっとした食事会。普段、山ではフリーズドライ食品や保存食を持って軽量化が、険しい山になればなるほど基本になってきますが、今回はここぞとばかりに新鮮な野菜や果物を始めとした食材を持ち込みました。普段、重たい荷物を苦もなく歩く人達なので、食事もとても豪勢。食事に夢中になり、撮影をすっかり忘れてしまった事が本当に悔やまれますが、手巻き寿司を始めとした和食を楽しみました。私は5合の米を背負って炊飯担当。クッカーが沢登りの焚き火で煤だらけで、火を当てれば当てるほど焚き火臭が充満。景色に似合わない香りでしたが、ご飯は問題なく炊き上がり、酢飯にして皆の腹に収まりました。

2時間近く頂上でまったりして、のんびり下山。頂上2時間滞在は普段ではなかなか無い事ですが、こういうのんびり山行も良いねと、語りながらの帰路となりました。

新年度が始まった4月。気温も上がり、夏物が欲しくなる時期になりました。

南浦和店では、昨日よりレインウェアを始めとしたアパレルを数十点追加しました。

https://www.instagram.com/mc_minamiurawa/

状態も非常に良く、これからの春山にピッタリの品物も増えてきていますので、近くを通った時には、気軽にお立ち寄りくださいね。

※記事の掲載内容、所属や役職は執筆当時のものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加