筑紫野店スタッフブログ

筑紫野店スタッフブログ

2017.8.19

「わ」ナンバーでドライブしたら、山で遭難しました。

マウンテンシティ福岡筑紫野店は

火曜日が定休日となっております。

スタッフKが一週間のうちで

福岡を知る行動ができる

唯一の曜日です。

 

 

 

いつもグーグルマップを見ながら

「どこいこうかな」

とわくわく考えています。

周りの方々からいろいろな

オススメスポットを教えていただいています。

今回の休みは

島なのに車でも行けてしまう

「志賀島」

にドライブへいきました。

 

 

 

関東人は「しがじま」

とか読んじゃうんでしょうけど

正解は「しかのしま」です。

もちろん自分も分かりませんでした。

文字をみるまで「鹿ノ島」かと思っていました。

皆さんもこの際に覚えてくださいね。

 

 

 

 

福岡の天気を調べる

いつも休みの前日あたりから

ひとまず福岡の天気を調べるのですが

福岡に来て1ヶ月間の火曜日は

だいたい雨でした。

 

 

今回の火曜も

降水確立90%の予報。

福岡は雨季なのでしょうか。

残念でなりません。

 

 

 

2017/08/15【火曜】

朝起きたら曇りでした。

ただ降水確率は90%です。

いつ降り出すか分かりません。

家からの移動はバイクになるので

雨が降ったらずぶ濡れです。

 

 

ただ家にいてもやることは

そんなにありませんから

ひとまず天神あたりの

アウトドアショップをめぐることにしました。

最寄り駅である太宰府駅から天神駅まで

電車で30分くらいです。

 

好日山荘と石井スポーツをみて

アウトドアで幅広く使える

アプローチシューズを購入しました。

Image uploaded from iOS

ゴアテックスが使われているのと

デザインとフィッティングで選びました。

かなり気に入っています。

 

 

この時点でもう17時くらいなのですが

次にやることが決まっていませんでした。

志賀島へ行くのを決断したのは

靴を買ってからです。

いつも計画性なく動いております。

 

 

「わ」ナンバーを手に入れる

さて、マップをみて志賀島へ行くことは決まりましたが

バイクは最寄り駅の「太宰府」に置いてきました。

現在地は福岡天神駅付近で

志賀島と太宰府は真逆の方向にあります。

また降水確率は90%です。

朝からずっと曇りのまま。

これから雨が降る可能性もあるので

レンタカーをすることにしました。

 

 

 

ここでオススメのサービスがあるのですが

最近のトレンドである

「カーシェアリング」

がとてもに便利です。

パーキングでよく見かける

タイムズカーが提供している

「タイムズプラス」

というサービスです。

普通のレンタカーと比べると

・事前予約がカンタン(専用アプリで数回タップするだけ)

・手書きの契約書・申込書がない

・短い時間帯でも安く借りれる

・レンタル拠点がたくさんある

と多くのメリットがあります。

使っていてストレスもほぼないです。

また車に乗る頻度が少ない方は

所持するよりも断然安いと思います。

 

今回借りたのはこちら↓

スクリーンショット 2017-08-19 0.20.38

スバル インプレッサ

名前がかっこ良かったので選んだのですが、

イメージとちょっと違いました。

ミニ四駆のようなウィングついたやつを想像していました。

 

スクリーンショット 2017-08-19 0.20.23

こんなやつです。

雨に濡れなければなんでも良かったので

19時から予約して出発です。

タイムズカープラスなら

18〜24時(ナイトパック)

2500円ほどで借りられます。

 

 

 

 

志賀島へGO

福岡から志賀島まで

1時間あれば到着します。

距離は25キロくらいです。

カーナビを志賀島の中心あたりにセットして

出発しました。

この

「中心あたり」

がのちほどトラブルを招きます。

 

 

目的地のことを何も知らずに

カーナビに従って進んでいき

埋立地の開発を眺めながら

海を渡って

志賀島に入りました。

その後もナビは続き

ふと山道に入ってきます。

そのとき気づいたのですが

 

 

「志賀島のどこへ向かっているかわからない」

 

 

状態だったのです。

志賀島の中心が山の中とも気付かず

ただUターンもできないくらいに細いので

というか両脇を草木にこすりつけるくらい狭く

前進するしかありませんでした。

 

Image uploaded from iOS (1)

 

途中でウリボーの出現があったり

タイヤを滑らせて警告灯が光ったり

やっとたどり着いたのが

 

 

 

 

 

 

 

「行き止まり」。

 

Uターンできない山道で行き止まりとは。

これは島民による罠でしょうか。

Image uploaded from iOS (2)

身動きが取れなくなりました。

 

ここでもう焦っているので

ひとまず車から出てみると

・まわりは真っ暗闇

・湿度高すぎて眼鏡が曇る

・山臭い

・夜行性の動物は何が見えているのか疑問

・現在地がわからない

 

 

 

 

 

Image uploaded from iOS (3)

 

ここまで来たらもう

バックで引き返すしかありません。

ただ後ろが闇すぎてほとんど見えません。

Image uploaded from iOS (4)

目を凝らしても土と木しか見えません。

途中でワクワクしてた自分はもういません。

 

そんな感じで時速2キロほどで進んでいくと

3分くらい経ったころに先人が作ったであろう

Uターンスポットが見つかりました。

たぶん軽トラか何かで木々をなぎ倒したのでしょう。

デカめのインプレッサだとギリギリでしたが

なんとかUターン成功です。

 

 

 

その後は無事一般道に出て

 

志賀島を一周して

展望台から海を眺めて

 

レンタカーを返却しに帰りました。

 

時間は23時ごろ。

 

ひとりで居酒屋に入り、お酒を飲んでいると

 

 

 

 

 

終電を逃しましたとさ。

 

おしまい。

 

 

 

 


 

マウンテンシティではテントや寝袋、山道で使えるライトなど高価買取行っております。

山の中でも明るいライトの買取をお考えのお客様はマウンテンシティにお任せください!

マウンテンシティ 福岡筑紫野店 買取予約フォーム

https://mountain-c.com/buy/shop/fukuoka/chikushino/

マウンテンシティ 福岡筑紫野店 求人情報

https://mountain-c.com/buy/shop-blog/fukuoka/shopblog_fukuoka-10663/

マウンテンシティ 福岡筑紫野店 Facebook

https://www.facebook.com/mountaincitychikushino/

マウンテンシティ 福岡筑紫野店  Instagram

https://www.instagram.com/mountaincityfuk/?hl=ja

マウンテンシティ 公式HP

https://mountain-c.com/buy/

※記事の掲載内容、所属や役職は執筆当時のものです。