キャンプ初心者も安心!おすすめテントブランド5選

引用:スノーピーク

テントを選ぶ基準はどのようなものがあるでしょうか?シートの素材などに詳しい場合は簡単に選ぶことが出来ますが、アウトドア初心者の人は迷ってしまうと思います。そんな時に一つの指針になるのがアウトドアブランドで決めるという事です。今回、多くの支持を集めるアウトドアブランドを紹介します。

このブランドなら間違いない!アウトドアブランド5社

1.ドッペルギャンガー アウトドア

mc_tnt03_01doppel

引用:ドッペルギャンガー アウトドア

もっとアウトドア文化を広めたいというコンセプトのもとスタートしたブランドが日本の「ドッペルギャンガー アウトドア」です。この会社の特筆する点は豊富な品揃えにあります。キャンプ用品だけではなく、折り畳み自転車やカヌーまで販売しており、そのどれもが高品質、低価格という点です。もちろん、テントの品揃えも豊富で少人数用から大人数用のテント、夏用や冬用などシーンにマッチしたテントを販売しています。

2.キャプテンスタッグ

mc_tnt03_02captain

引用:キャプテンスタッグ

雄鹿のマークで有名なキャプテンスタッグは1976年に創業した、老舗アウトドアブランドです。時代に捉われず、常に良質で低コストなアイテムを開発する姿勢は多くのアウトドアファンから愛されています。普通のテントだけではなく、ワンタッチテントやポップアップテントなど簡易テントも豊富に取り揃えているのも魅力の一つです。また、キャプテンスタッグの本社では常にアウトドア用品を展示しており、人気アイテムや新しいアイテムに常に触れられる環境を作っています。

3.コールマン

mc_tnt03_03coleman

引用:コールマン

世界で一番有名なアウトドアブランドと言っても過言ではない「コールマン」。100年以上の歴史を持つ信頼の厚いブランドで、元々はガソリン式ランプの製造から始まりました。性能の高さや万全なアフターケアにより、着々とトップブランドの地位に上り詰めたコールマンのテントは品質・種類に掛けて非の打ち所がありません。また、アウトドア用だけではなく米軍のテントを開発するなど、その高い技術力が伺えます。世界中に拠点を持つブランドなのでテントの故障や不具合にもすぐに対応してくれるブランドです。

4.モンべル

mc_tnt03_04montbell

引用:モンベル

日本が世界に誇るクライマー・辰野勇が創業したモンベル。クライマーが創業者という事もあり、ユーザーに身近なアウトドアブランドです。シンプルなデザインのテントを多く販売していますが、どれもが機能性に優れており上級クライマーに愛されるブランドとして知られています。辰野勇は今まで登頂困難と言われる山を制覇しており、その時の経験を元にアウトドア用品を開発しています。テントに関しても居住性や設営のしやすさを追求しているのが特徴です。

5.

mc_tnt03_05snowpeak

引用:スノーピーク

スノーピークの前身会社は金物屋でしたが、初代社長のアウトドア趣味が高じて一流アウトドアブランドになったという経緯の珍しいブランド。スノーピークのテントはグッドデザイン賞を受賞しており、ファッション性の高さも評価されています。創業者の「クライマーが求めているものを本気で作る」という理念は現在でも脈々と受け継がれ、耐久性に特化したテントが多く作られています。また、常に自然との触れ合いを大事にしたいという想いから、新潟県の山中に本社を置く事でも知られています。真摯にものづくりに取り組む姿勢は、日本のみならず世界中で注目されており、スノーピークのアイテムは世界各国に愛用者がいます。

あとは価格と性能で比較しよう。

有名アウトドアブランドを5社紹介しましたが、価格もそれぞれバラバラです。「高い物がいいのか?」と言えばそうではありません。人数や季節の応じたテントを選ぶのも重要ですし、初心者の人には組み立てが簡単なワンタッチテントなどもいいでしょう。快適なテントというのは「安眠」出来るかどうかになります。それには最低限の広さと耐久性を兼ね備えているテントが一番。紹介したブランドからシーンに合ったテントを選ぶようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加