高尾山のまとめ一覧

高尾山について

日本の中心とも呼ばれる東京都ですが、都会というイメージが強い人もいると思います。しかしそんな東京都にも有名な山というのは数多くあります。その中でも特に有名なのが、高尾山でしょう。高尾山は東京都八王子市にある標高599mの山です。古くは修験道の霊山とされていました。現在では、中腹にある高尾山薬王院やサル園、野草園、夏限定の高尾山ビアマウントなど様々な建物があり、年中通して観光客で賑わう山です。そんな高尾山は東京都心から電車で一時間程度という好立地のため、老若男女問わず登山者が多く来ます。その数は年間約260万人を超え、実はこの数字は世界一の登山者数を誇るのです。山頂への登山道は整備されており、各種ルートを組み合わせての低山登山が楽しめます。標高も600mに満たないということで、登山初心者でも楽しむことができます。そんなルートをいくつか紹介します。一つ目は東海自然歩道になっている標準的な登山ルートである「1号路」。これはリフト乗り場の北側を進んで、高尾山山頂に至るルートになります。ケーブルカーやリフトを使用して山頂に行った人などは、夕方のケーブルカーの営業時間が終わる時にはこのルートを使って下山することになります。ルートのほとんどは石畳舗装されているので、土に触れあいながらというような登山とは違いますが、子供でも登りやすいルートとして人気があります。二つ目は琵琶滝を経由する「琵琶滝ルート」です。このルートは、沢沿いを歩くので暑い季節にはぴったりです、さらに琵琶滝で滝修行体験もできるので、登山のついでに・・・という方も多くいます。他にも様々なルートがあります。ぜひ一度は高尾山でゆっくりと自然を堪能しながら山を登りたいものですね。 引用:https://flic.kr/p/7EKTTi

1 /212