関西のまとめ一覧

関西について

関西地方の山と言えば、冬登山で有名な奈良県の三峰山、百名山の一つとして数えられる伊吹山など、様々な山々があります。今回は、その中からいくつかご紹介したいと思います。まず一つ目は奈良県の吉野郡にある高見山です。「近畿のマッターホルン」とも呼ばれるほど、素晴らしい景色を眺めることのできるこの高見山は、毎年多くの登山者が訪れています。標高は1249mと中級者向けではありますが、比較的登りやすく、登山初心者の方の中でも人気のある山となっています。さて関西の山を語るのであれば、外せないのが京都の比叡山です。比叡山は、比叡山延暦寺などがパワースポットとして人気があり、近年若い人も登ることが多くなってきました。ロープウェイがあるので、途中まで歩かず行けるので、初心者でも安心して登ることができます。そして最後にご紹介するのは大阪府にある岩湧山です。標高が897.7mと低く、登りやすいため、初心者には人気の山となっています。岩湧山の特徴と言えば、やはり一面のススキです。登山道にはススキの草原が広がっており、たくさんの草木が存在するので、歩きながら美しいススキを見ることができ餡巣。特に春と秋の行楽シーズンには多くの登山者が集まり、賑わいを見せています。このように、関西には自然豊かな美しい山々が多いです。もし関東の山に飽きてしまったという、関東の登山者の方がいらっしゃいましたら、ぜひ関西に足を運んで美しい景色を見てはいかがでしょうか。 引用:http://www.pref.nara.jp/18266.htm

1 /11