船竿の買取・売却について

80_0_20170115

引用:Amazon

船竿について

魚がかかった時にどの部分がよく曲がるかを調子といいますが、この調子によって船竿は3種類に分けられます。

“七三調子”は竿を10等分した時に穂先から3くらいの部分が曲がる調子で、標準的な竿になります。

“先調子”は穂先が柔らかい調子で、魚からの繊細な反応を得ることができます。チヌ、グレ、ヒラメ用の竿に多いです。

“胴調子”は竿の胴部分、つまり真ん中が曲がる調子です。マダイや青物用の竿に多いです。

船竿の気になる値段は?

ここでは代表的な船竿について紹介します。なお、竿の後ろに書かれている”30-210″という数字は”重り付加”と”竿の長さ”を表わしています。”30-210″は重り付加が30号で、竿の長さが210cmになります。

・ダイワ(Daiwa) ロッド 73 30-210:アタリを取りやすく、誘いや合わせなど竿の操作がしやすい七三調子の竿です。船釣り4大人気ターゲットであるマダイ、アジ、イカ、青物はもちろん、タチウオやカレイなど深場の釣りにまで幅広く対応できます。価格は9985円。

・シマノ ロッド 30-330:マダイやヒラメ、イサキなどに最適な胴調子ロッド。高感度カーボン採用により感度はもちろん、さらなる軽量化が実現されています。価格は2万5000円。

・ダイワ(Daiwa) ロッド 真鯛GM M-270:マダイ専用の胴調子ロッド。グラス素材とカーボン素材を融合させることにより、高い柔軟性と粘り強さが備えられています。重り付加は60号~100号。価格は4万5276円。

船竿はネットとお店買うならどこで

船竿は、大型釣り具店などで購入できます。また、Amazonや楽天でも購入できます。タックルベリーなどの中古フィッシング店でリーズナブルに揃えるのもオススメです。

鯉竿が壊れてしまったら

船竿は、トップ部分が細くて繊細なので気を付けないと折れることもあります。大物との格闘の末に折れたり根掛かりして折れたりなどが多いのですが、「普通にキャスティングしただけなのに折れた!」という例もあります。地面に置いて踏んだり、車のドアに挟んで折るという自分のミスで折ることも少なくありません。大手メーカーの場合は修理を行っているところもあるので、詳細はメーカーのホームページでご確認ください。

使わなくなった船竿を売ろう

フィッシング歴が長くなるとそれに合わせて用具も買い換えることが多くなります。新しい釣り具を購入すると今まで使用していた釣り具は不要になります。使わなくなったものをそのまま物置の奥にしまいこんで忘れてしまう人もいるようですが、フィッシング用具は中古市場で頻繁に取引されている商品ですので、不要品があればぜひ買取りにだすようにしましょう。

船竿も人気の高いフィッシング用具のひとつですので、今後使用するつもりがない不要品をお持ちでしたらマウンテンシティの買取りをご利用ください。傷や汚れがある製品でも積極的に買取りさせていただいています。

選べる査定・買取方法

宅配査定・買取

ダンボール希望の場合

梱包材・着払い伝票を無料でご自宅にお届けいたします。(2〜3日程度でお届け)

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • ダンボール到着

  • 荷造りしたら集荷を待つだけ

  • 査定&振込

ダンボール不要の場合

ご自分でダンボールをご用意できる方に。査定金額+500円!

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • 売りたいアイテムを荷造り

  • 自宅で集荷を待つだけ

  • 査定&振込

出張査定・買取

出張費無料
/お客様負担0

ご近所の目にも配慮して、出張買取には一般車もしくはトラックで伺います。また、ご納得いただけなかった場合はお断りいただいてもキャンセル料は一切発生いたしません。
※ 対応エリア:関東6県+福岡県。エリア外でも状況によっては出張可能ですので、まずはご相談ください。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • スタッフが引き取りにうかがいます

  • お品物を査定

  • お振込

店舗持込査定・買取

その場で無料査定
/現金対応

専門家と直接話せる!査定後すぐに現金化!
初めて店舗持込査定をご利用の方は500円UPキャンペーン!
※ お荷物が多い場合、事前に宅配便で送ってからのご来店も可能です。
※ 予約なしでのご来店も歓迎します。(お待ちいただく場合もございます)

  • 専用フォームor電話で来店予約

  • ご来店
    (予約なしでもOK)

  • その場で査定

  • お振込or現金払い