ゴアテックスアイテムの買取・売却について

NO IMAGE

使わないゴアテックスのアイテム売ろう

登山におけるジャケット類は防水性と透湿性が非常に重要になります。昔は防水性がないレインウェアやカッパなどが主流であり、この場合は完全防水だが透湿性は全くなく、登山中に激しく蒸れるのが当たり前でした。そうなると森林限界を超えた中での登山で雨が降ろうものなら、レインウェアの中が汗で蒸れ、体力の減少。そして死につながるケースが多かったのです。しかし1970年代に入ると、ポリテトラフルオロエチレンを加工したものとポリウレタンを複合化して作られた防水透湿性素材が生まれます。これがゴアテックスなのです。このゴアテックスの誕生がアウトドア業界に革命をもたらしました。防水性と透湿性の両立という今まで考えられなかった素材は、雨を通さず尚且つ汗を逃がしてくれる素材としてアウターウェアを中心に使われていき、今ではほとんどのメーカーがゴアテックスを使用した商品を販売しています。しかし長年の使用で防水効果や透湿効果が落ちてくる時があります。そうなると替え時ですが、今まで使っていたゴアテックスの処分に困る人もいるかと思います。そんな時はマウンテンシティにお任せください。マウンテンシティでは、ゴアテックスを使用したアイテムを高価買取しています。

ゴアテックスの特徴

ゴアテックスは1969年に誕生して以来、様々なアイテムに使用されています。そんなゴアテックスは防水透湿性素材として知られていますが、その秘密は超微細な穴にあります。ゴアテックスは1平方センチメートルに14億個の超微細な穴が空いています。その穴は極々小さい為、水蒸気は通すが雨は通さないという防水透湿性が生まれるのです。通常は3レイヤーや2レイヤーと呼ばれる形で、ゴアテックスは他の素材に挟まれていることが多いです。ナイロン生地で挟まれていることが多いですが、表面生地の撥水性が落ちたり完全に水没した場合は、表面に水の膜が出来てしまい、水蒸気を通さなくなってしまうので、これには注意が必要です。しかしそれにさえ注意していれば、ゴアテックスは非常に優秀な素材であることには変わりないので、アウターウェアなどではゴアテックスを使っているものを選ぶとよいでしょう。

ゴアテックスの人気ブランド

ゴアテックスは非常に多くのアウトドアメーカーが採用している素材ではありますが、そのゴアテックスを使ったウェアで非常に高品質なものを作っているメーカーと言えばマムートです。マムートは1862年に創業され、現在まで150年以上の歴史を誇る超老舗アウトドアブランドです。1978年には、当時まだ未知の素材としてほとんど使われていなかったゴアテックスを使用したジャケットとパンツを販売するなど、新しい素材を積極的に取り入れているメーカーです。その品質は、150年を超える歴史から生み出された技術と、最新素材とテクノロジーを融合させ、非常に高い物となっています。マウンテンシティではこのマムートの製品も高く買い取っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる4つの買取方法

宅配買取

ダンボール希望コース

梱包材・着払い伝票を無料でご自宅にお届けいたします。ダンボールは2日程度でお届け。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • ダンボール到着

  • 売りたいアイテムを荷造りして発送

  • 査定&振込

ダンボール不要コース

ご自分でダンボールをご用意できる方に。査定金額+500円!

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • 売りたいアイテムを荷造り

  • 自宅で集荷を待つだけ

  • 査定&振込

出張買取

出張費無料
/お客様負担0

ご近所の目にも配慮して、出張買取には一般車もしくはトラックで伺います。また、ご納得いただけなかった場合はお断りいただいてもキャンセル料は一切発生いたしません。
※原則として関東6県の対応となりますが、場合によっては出張可能ですので、まずはお問い合わせください。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • スタッフが引き取りにうかがいます

  • お品物を査定

  • お振込

店頭買取

その場で無料査定
/現金対応も可能です

専門家と直接商品について話せて、査定後すぐに現金化。初めて店舗買取をご利用の方には500円UPキャンペーンも実施中!事前に送って手ぶらでのご来店も可能です。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • 店舗にご来店

  • その場で査定

  • お振込